ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

ダイソーの時計で子どもと素敵な空間づくりをしてみよう!

   

慌ただしい日常の中で時間を教えてくれる時計。時計はリビングや寝室、洗面所などのインテリアとして素敵な演出もしてくれるモノでもあります。

もちろん、そのままの形で時計としての機能を活用することが多いと思うのですが、今ダイソーの時計を使ったリメイクが流行っているのです。お値打ちだからこそできるオリジナルの時計作りをあなたもしてみませんか?

そこで今回は、ダイソーの人気の時計をご紹介するとともに、インテリアとして素敵に活用する方法もご説明します。少し手を付け加えるだけで、より一層素敵な空間を演出してくれる時計になりますので、ぜひ参考にしてください。

ダイソーのおすすめの時計5選

ダイソーには掛け時計や置時計、そして目覚まし時計など、種類も豊富にそろっています。

また大きさも小さいものから大きなものまでと用途にあわせて、選ぶことが出来ます。そんなダイソーのおすすめの時計を5つご紹介します。

1. 掛け時計 100円

とても100円とは思えない掛け時計は種類がとっても豊富です形は丸型だけでなく八角形、四角形もあります。

色は白、青、ピンクと可愛らしい配色がされており、子ども部屋にもおすすめの商品です。文字盤は数字のものと、バー表示ものなどが展開されています。電池は単三電池1本(別売)が必要になります。

2. 置き時計 300円

出典:Instagram

 
クラシカルな雑貨と相性がバッチリ合う、電子アラーム付の置き時計。アラームの他にライトやスイープ機能が付いています。丸型タイプのもの、丸みをおびた四角形のもの、色も白や黒、シルバーなどのシンプルなものだけでなく、パステル調の水色などもあります。

大きすぎないので、リビングのラックや本棚などにも置け、インテリアとしても活用でると人気の時計です。

3. デジタルデスククロック 100円

出典:Instagram

 
時計の部分がスケルトンタイプになっているおしゃれな時計。お子さんの勉強机や、置き場所に困りがちな洗面所にもおすすめの小さめのデスククロックです。

LR44のボタン電池を使用して動いています。その他にも、画面が見やすいデスククロックがダイソーにはありますので、スケルトンが少し見づらい方はそちらの方をおすすめします。

4. 掛け時計 300円、400円

出典:Instagram

 
デザインはとってもシンプルです。色は白や黒、また木目調のものもあります。大きさは300円のものは22.5cm、25cmとあり、400円のものは30cmの大きさのものがあります。

400円の時計は文字盤の数字もはっきりしていますので、離れていてもとても見やすい時計です。リビングのメイン掛け時計として利用できるおすすめの時計です。

5. 目覚まし時計 100円

単三電池を1本使用したスタンド型の目覚まし時計。形は、スクエアと丸型があり、色はそれぞれ赤、ピンク、白、黒の4色が展開されています。とてもかわいらしい雰囲気なので、お子さんの目覚まし時計として、おすすめです。

少しこぶりのタイプもありますので、ベッドまわりに状態に合わせて選ぶことができます。

ダイソーの時計を使って、オリジナルの時計を作ってみよう

いま、ダイソーの時計を使ったオリジナルの時計作りがSNSなどでもアップされ話題をよんでいます。ちょっとしたことで簡単に、自分好みの時計が作れますので、ぜひ挑戦してみてください。

1. お気に入りのCDを使ったリメイク

上記でご紹介した1の掛け時計(丸型)の大きさは、ほぼCDの大きさと同じなのですが、それを活用しリメイクします。

時計のカバーと秒針、短針、長針をいったんはずします。そしてお気に入りのCDや、自分でレーベルをデザインしたCDを、文字盤にはめ込みます。あとは針とカバーを元に戻せばオリジナルの時計が完成します。

2. 小さなお子さんとも一緒に楽しめるリメイク

盤面にウォールステッカーなどを張り付けて、オリジナル作品をつくります。時計のカバーがはずせるのであれば、どのタイプの時計でもできますが、大きめの掛け時計がおすすめです。

ウォールステッカーはダイソーにもありますし、ウォールステッカーだけでなく、子どもが好きなキャラクターのシールなどを盤面にはるなどしても、素敵な時計ができます。小さなお子さんでも盤面に貼るだけなので、一緒にリメイクを楽しむことが出来ます。

3. ムーブメントだけを使った本格リメイク

盤面やカバーなども自分ですべてデザインしたい人におすすめのリメイクです。好みの針の大きさの時計を選んで購入し、針やムーブメントなどを取り外します。そして自分で作った盤面にとりつければオリジナル作品をつくることができます。

子どもが盤面をデザインした時計、壁に盤面をデザインしてムーブメントや針を固定し、一体型にする時計など、個性的な作品づくりができます。ご自分でデザインするのが好きな方はぜひ挑戦してみてください。

ダイソーの時計でオリジナルの空間を楽しもう!

今回はおすすめのダイソーの時計を5つと活用例をご紹介しました。ダイソーは形や大きさ、色など豊富な種類の時計があります。ご自分の用途に合った時計を探すことが出来ますので、店頭でぜひ確かめてみてくださいね。

またダイソーの時計はもちろんそのままでも、活用できる素敵な時計ばかりですが、リメイクをお子さんと一緒に楽しんでオリジナルの時計の作品を作ってみても楽しいのではないでしょうか。ダイソーの時計を活用して素敵な空間づくりを、親子で楽しんでみてください。

  関連記事

コスメ大好き女子におすすめ!コスパ最強と呼ばれるキャンドゥのコスメのこと

コスメティック好きの女子は多いですが、流行を追いかけようとすると、どうしても費用 …

良質でリーズナブルな商品がいっぱい!カルディの魅力を見つけよう!

大型のショッピングモールによく出店しているセレクトショップの中に、「カルディ」が …

認可とどんなところがどう違う?無認可(認可外)保育園ってどんなとこ?

赤ちゃんが少しずつ成長してくると、働くママは復職のことも気になってきますよね。待 …

子どもを冷房病や熱中症から守るために、覚えておきたいエアコンや扇風機の使用方法

梅雨があけると、本格的な夏がやってきます。夏が好きなひとでも、熱帯夜が続くのは辛 …

メリットたくさん?ベビーモニターの活用術とは?

ベビーモニターというと、一般的にアメリカでよく使われているものだというイメージが …

子供をヒーローショーに連れていきたいけどいつから行かせる?連れて行く時の注意点は?

子供の春休みがはじまると、お出かけ先に何処へ連れて行こうか困ることありませんか? …

その浪費癖!実は病気かもしれない!?浪費癖を改善する方法は?

浪費癖と聞くと、ただの癖だと感じるので大したことがないように思いがちですよね。で …

子育て中のパパママ必見!子どもの自立を阻む「スノープラウペアレント」になっていませんか?

モンスターペアレントという言葉が定着して、早数年。最近では、モンスターペアレント …

転勤の挨拶ってどうしている?する際の必須マナーとは?

働くママが増えているいま、転勤の挨拶をしなければならないこともあります。また、パ …

ベビーシッターって一体どうなの?そのメリット・デメリットとは?費用などは?

少子化時代とともに昨今の日本では首都圏を中心にして待機児童が話題を呼んでいますが …