ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

リーズナブルに北欧デザインが手に入る!イケアのソファの魅力について

   

イケアは、スウェーデン生まれの世界最大の家具メーカーです。リーズナブルなのに、オシャレな北欧デザインの家具やインテリアグッズが手に入ると、世界中に顧客を持っています。

日本では「イケア・ジャパン」が店舗運営を行っており、大手家具メーカーの中では最安値を競っています。そんなイケアの家具の中でおすすめしたいものの一つに、ソファがあります。

そこで今回は、イケアのソファの中でも人気の高い商品を紹介したいと思います。

イケアのソファ、おすすめ10選!

イケアのソファは、デザインも形状も素材もバリエーション豊かです。そして、形を自由に組み合わせることができるモジュール式ソファをはじめ、1人掛けや2人掛け、ソファベッドなど選択肢が広いので、部屋のインテリアや間取りに合わせてピッタリのものを探せます。

ソファの座り心地は、店頭で確認してみてくださいね。

1. イケアの人気シリーズ「KIVIK(シーヴィック)」は、どんな部屋にも合わせやすい!

 
KIVIK(シーヴィック)は柔らかで奥行きがあるシートと、ふんわりと心地よく背中を支えてくれる背もたれが特徴のソファです。グレーやブラウンなど目に優しい色のカバーが用意されているため、どんな部屋にも合わせることができます。

2人掛けや3人掛け、寝椅子、フットツールなど多彩な商品展開を行っているのも特徴です。何時間座っていてもおしりが痛くならず、しっかりとした座り心地が気持ちいいと評判です。

2. カバーが取り外し可能で、リーズナブルなところが好評のKNOPPARP(クノッパルプ)!

 
KNOPPARP(クノッパルプ)は、2人掛けソファなのに12,990円と価格の安さを売りにしています。オレンジとグレーの2色展開のカバーがあり、気分や季節に合わせて交換するのも楽しそうです。

商品パッケージがコンパクトなので、車や電車、バスでも、持ち帰りやすくなっています。低価格重視の人にはおすすめです。

3. 繊細なディテールが高級感を醸し出す、STOCKSUND(ストックスンド)シリーズ!

 
STOCKSUND(ストックスンド)シリーズも、イケアの人気商品の一つです。厚手のクッション芯材にポケットコイルスプリングを合わせています。弾力性のあるコイルバネが、ポケットの一つひとつに収められているので、荷重が加わった時にそれぞれが分散して、身体を支えます。

また、上層部分にはカットフォームとポリエステル繊維を使用することで、快適な座り心地を実現しました。丸みを帯びたソフトなフォルムと繊細なディテール、ハンドクラフト調の木製脚の組み合わせが、高級感を醸し出します。

4. 高反発なシートだから新品の座り心地が続く、NORSBORG(ノルスボリ)シリーズ!

 
NORSBORG(ノルスボリ)シリーズは、2人掛けや3人掛けだけでなく、9人掛け、寝椅子、コーナーソファと他種目の展開をしています。シートに使われているのが高反発ポリウレタンなので、座り心地が快適で、立ち上がると形状が元に戻ります。

また、カバーを取り外して洗濯できるのも魅力です。耐久性が抜群なので、食べこぼしが心配な小さいお子さんがいる家庭でも重宝するはずです。

5. カバーで脚を隠すことでデザイン性をアップしたEKTORP(エークトルプ)!

 
EKTORP(エークトルプ)は、丸い肘掛けと、カバーで脚が隠れていることが特徴です。シートクッションには高反発フォームとポリエステル繊維が使われ、身体によくなじみます。また、立ち上がると形状が元に戻り、いつまでも快適な座り心地です。

カバーの縫い目が頑丈で、くり返しの洗濯にも耐えられます。何年たっても、快適な座り心地が続くよう配慮してつくられています。

6. まさに北欧テイストのデザインが人気、KLIPPAN(クリッパン)シリーズ!

 
KLIPPAN(クリッパン)シリーズの特徴は、カバーのバリエーションが豊富なことです。ビビットなレッドから北欧らしさ全開のマルチカラーの幾何学模様など、ファブリックの選択肢は多種多様です。

また、重厚感のあるさわり心地のよい革製なども用意されており、自分の好みに合わせてチョイスすることができます。

7. BACKABRO(バッカブロー)は一見、ソファベッドには見えない!

 
BACKABRO(バッカブロー)はソファベッドで、4種類を展開しています。ポケットスプリングが使われており、横になると身体のラインにそって沈み込み、自然な形で背骨を保ちます。

柔らかな弾力性があり、マットレスも固めで、しっかりと全身を支えてくれるので、日常使いにもおすすめです。

8. 老若男女問わずに人気が高い、KARLSTAD(カルルスタード)シリーズ!

 
KARLSTAD(カルルスタード)シリーズは、1人掛け・2人掛け・3人掛けがラインナップされています。時代に左右されない、スタンダードなデザインが好評です。

高反発フォームとポリエステル繊維を使用したシートクッションが、座り心地の快適さを実現しています。カバーは取り外して、洗濯することができます。

9. テレビ台やキャビネットを含めて最高品質のSTOCKHOLMシリーズ!

 
STOCKHOLMシリーズは、スウェーデンの首都を冠しており、最高級のコレクションとなっています。中でもソファには銀面革を使い、ナチュラルな風合いを楽しむとともに、耐久性も両立しています。

座面の銀面革の表面に薄く保護コーティングを行っているので、革特有の自然な風合いを感じつつ、通気性もよくなるよう配慮されています。こまめに手入れすることで、ほかの素材より長持ちさせることができます。

10. 型くずれしにくく、座り心地が快適なNOCKBY(ノッケビー)シリーズ!

 
NOCKBY(ノッケビー)シリーズは、快適な座り心地が続くこと、型崩れしにくいことが特徴です。シートクッションには、ベッドで使用されることの多いポケットスプリングを用いています。

ソファの上層はカットフォームとポリエステル繊維で構成されており、シートにボリューム感があります。カバーは取り外して、丸洗いすることも可能です。

ソファ選びのポイントとは?

ソファは、座り心地にこだわって選ぶのが基本です。ですが、1日のうちにどれくらいの時間ソファに座って過ごすのかで、重視すべきポイントが変わってきます

毎日、2~3時間はソファに座っているという人は、シートクッションが固めのものを選ぶ方が、座っていて身体がラクなはずです。柔らかいシートクッションに長時間座っていると、腰痛を引きおこす要因となります。

また、ソファの上に寝転んで読書したり、テレビを観ることが多いのであれば、座面が広めの方が良いでしょう。その場合は、店頭で寝心地もチェックしたいところです。

また、リーズナブルなソファの多くは、耐久性がそれほど高くありません。身体のことを考えるなら、耐久性より座り心地を優先し、シートクッションがへたってきたら、買い替えをするという方法もあります。

カバーの取り外しがOKのソファを選べば、それを買い換えてかけ直すだけで、簡単に雰囲気を変えることができます。

座面の高さや肘掛けの具合も大事なチェックポイントなので、ソファを購入する際には、実際に座って確かめることをおすすめします。

イケアのソファは自分のこだわりに合ったものを選ぼう!

イケアの家具は「機能性」「品質」「フォルム」「サステナビリティ」「低価格」という、5つのこだわりを持って製造されています。その例に漏れず、イケアのソファも座り心地と耐久性、快適さを追求したラインナップとなっています。

デザインもシンプル、あるいはカジュアルなど、個々のニーズに合わせて対応できるよう配慮されているので、きっと自分の好みに合うソファを見つけられるはずですよ。

  関連記事

送迎保育ステーションは働くママの強い味方!?その利用方法とは?

近年、全国の地方自治体が、通勤途中の駅にある保育園に子どもを送迎する事業を推進し …

子供部屋に秘密基地がつくれる!いま話題のティピーテントのこと

みなさんは、「ティピーテント」という言葉を知っていますか?子ども部屋のインテリア …

卵の殻が再利用できるって本当?主婦が真似したい節約術を教えて!

子どもがいて、卵にアレルギーがないことがわかると、食卓にあがる頻度が高くなります …

病児保育ってなに?働くママを助けてくれる、その内容は?

働くママにとって、子どもの体調不良は悩みどころです。小さな子どもは様々な病気にか …

子どものためのチャイルドラインとは?どんな相談にのってくれるの?

子どもが小学校に入学し、親の知らない世界が広がるにつれて、その心の内を知るのが難 …

ほくろが痛むと病気の可能性があるの?気をつけた方がいい症状は?

あなたは自分の身体のどこに、ほくろがあるのかを把握していますか?そして、ほくろの …

キッズソファはこう選ぶ!市販or手作り、あなたはどっち派?

海外のおしゃれな子供部屋でよく見る「小さなソファ」。可愛らしいデザインのソファに …

手作りバスソルトをつくってみたい!その効果と注意点は?

入浴は、身体を清潔に保つうえでも、リラックスするうえでも、欠かせない生活習慣の一 …

社会でのマナーを子どもに身につけてほしい!しつけの方法とは?

子供が乳児から幼児に変わるころから頭を悩ませる『しつけ』。感情的に怒鳴ってしまっ …

子供がインフルエンザにかかったとき、自然治癒することもある?その方法とは?

インフルエンザ治療薬を飲んだ子供が、異常行動に走るというニュースを見聞きすると、 …