ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

お値段以上は本当だった!ニトリの カーテンの魅力に迫る!

   

カーテンはインテリアの一環と考える人も多いですが、近年は機能性がアップしています。そのため、部屋に合わせて機能を考慮しながら、部屋を彩ってくれるものを探すことも難しくありません。

そんな人におすすめしたいのが、「ニトリのカーテン」です。CMで流れる「お値段以上」の言葉通り、デザインと機能性、リーズナブルを兼ね備えています。

そこで今回は、ニトリのカーテンの中でも、おすすめの商品をいくつかご紹介してみたいと思います。

ニトリのカーテン、おすすめ10選!

カーテンを選ぶうえで大事なポイントは、「サイズ」「」「シーン」です。

カーテンを選ぶ前には窓枠とカーテンレールのサイズを計測しておくこと、家族が過ごすリビングと個室では色の選び方に違いがあること理解してチョイスすること、日差しや暑さ、紫外線などシーンによってどの機能を重視するかを決めておくことがポイントです。

では、ニトリのカーテンの中でおすすめのものを、いくつか紹介しておきましょう。

1. 光も熱も音も防いでくれる! 遮光1級・遮熱・遮音カーテン

 

遮光1級・遮熱・遮音カーテンは、ほぼ100%の遮光率で、室内の明かりを外に漏らしません。

また、カーテン生地の裏面に樹脂加工を施し、外の騒音をカットするとともに、室内の音も外に響きにくくなっています。カラーバリエーションも豊富です。

2. 燃えにくい加工が施されているので安心! 遮光1級・遮熱・防炎カーテン

 

遮光1級・遮熱・防炎カーテンは、遮光率がほぼ100%で室内外の音を遮断するだけでなく、断熱効果が60%以上になっています。

さらに消防法で決まっている「防炎性能基準」をクリアしており、形状記憶加工なので家庭で洗濯もできます。

3. 部屋を光で明るく満たせる! 遮光2級カーテン

 

遮光2級カーテンなら、遮光しながらも部屋を明るく演出してくれます。デザインも可愛いものが多いので、子ども部屋にはピッタリです。

自宅で洗濯でき、形状記憶機能が備わっているため、型崩れしにくいのも魅力といえます。

4. カーテンとレースをコーディネート! ペアデザインカーテン

 

ペアデザインカーテンは、カーテン2枚とレース2枚がセットになった4枚組です。カーテンとレースがペアデザインになっているので、窓辺をオシャレに演出します。

カーテンは洗ってもヒダがキレイで、レースは花粉をキャッチしてくれます。

5. 外からの視線をシャットアウト! トリミラーⅣ

 

トリミラーⅣは、外から室内が見えないようになっている「ミラーレースカーテン」のことです。外の視線を完全にブロックしてくれます。

遮熱効果もありますが、遮熱タイプのカーテンと併用することで、より効果をあげることができます。

6. 丈も調節できて、すぐに設置できる! 遮光カーテン&レース4枚セット

 

遮光カーテン&レース4枚セットは、厚手のカーテンとレースが左右2枚ずつセットされ、リーズナブルに購入できます。ただし、ニトリのネット限定商品です。

アジャスターがついていて、丈を調節することもでき、7色展開されています。

7. 和室につけるとセンスアップ! 竹ロールアップシェード

 

竹ロールアップシェードは、和室にピッタリのロールアップカーテンです。見た目はまるですだれで、清涼感と通気性を兼ね備えています。

和室にカーテンでは味気ないと考えている人に、特におすすめです。すだれや外国産のシェードより取り入れやすいはずです。

8. アジアンなインテリアにピッタリ! 麻入りロールアップ

 

麻入りロールアップの素材には、紙も含まれています。そのため、和風だけでなく、アジアンテイストのインテリアにもマッチするデザインです。

カーテンレールに取り付けるだけで部屋の雰囲気がガラリと変わるので、季節で入れ替えるのもよさそうです。

9. 部屋の小窓に揃えて設置できる! 縦型小窓用シェード

 

縦型小窓用シェードは、近年の流行である小窓がたくさんついた住宅にピッタリです。

ニトリでは2サイズが用意されているので、小窓の数に合わせて購入すれば、統一感のあるインテリアに仕上げることができます。つっぱり棒で、簡単に設置できます。

10. 小窓にも収納の目隠しにも使える! カフェカーテン

 

カフェカーテンを飾ると、小窓がオシャレに演出できます。ニトリにはさまざまな色柄のカフェカーテンが用意されており、別売りのつっぱり棒を使えば、簡単に飾ることができます。

収納の目隠しとしても重宝し、インテリアのアクセントになります。

安くて日常使いできるニトリのカーテンを試してみよう!

ニトリのカーテンは、機能性が充実しているのはもちろん、色がデザインも豊富で、値段もリーズナブルになるように配慮されています。サイズも豊富に用意されているので、きちんと計測して購入すれば、お直しの必要もありません。

そして、既成サイズだけでなく、オーダーカーテンも取り扱っているので、その良さを理解したうえで、自分の好みのものをつくることもできます。

ニトリの公式サイトでは、カーテンの選び方のコツなども紹介されているので、まずはネットショップで商品をチェックして、実際に店舗でその魅力を確かめてみるのもよいかもしれません。

  関連記事

身体が冷えやすくなる、冬におすすめのマタニティファッションとは?

寒い冬は、室内にいても身体が冷えてしまう場合があります。妊娠中期以降は、腹帯を巻 …

いらなくなった学習机の処分方法は?リメイクできるって本当?

子どもの小学校入学に合わせて、はりきって学習机を用意した家庭も多いことでしょう。 …

子どもが加入する保険がよくわからない!こども保険と学資保険の違いは?

早い家庭では妊娠がわかったときから、子どもの教育資金の準備を始めるようです。その …

赤ちゃん連れの外食はいつからOK?お店選びのポイントが知りたい!

赤ちゃんが生まれると、昼夜を問わずお世話が続くので、なかなか外出の機会がないもの …

もはや時代遅れ?三角食べのメリット・デメリットとは?

昔は家庭でも学校の給食のときでも「三角食べをしなさい」とよく言われたものですね。 …

3つのお店のメリットを兼ね備えるローソンストア100の魅力とは?

コンビニエンスストアのローソンが運営している「ローソンストア100」は、お客さま …

子どもの撮影ならスタジオアリスがおすすめ!利用する際のポイントとは?

七五三のシーズンが到来すると、スタジオアリスのコマーシャルを見聞きする機会が増え …

早生まれと遅生まれ、メリットデメリットで比較!

早生まれと遅生まれ、メリットデメリットに合わせた、子育てのポイントを教えます! …

失敗しない小児科の選び方とは?信頼できる病院を見つけるには?

子育て経験のある(現在子育て中)ママは、子供を連れて何度も病院に駆け込んだ記憶が …

保活中のママは必見!認可保育所の入園予約制度とその今後

2016年8月、厚生労働省は各自治体に対し、認可保育所への入園予約制度導入につい …