ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

リーズナブルでサイズや形状が多彩!ニトリのカラーボックス

   

ニトリのカラーボックスは、幅は「スリム」「レギュラー」「ワイド」の3種類、高さは59~174cmまでのサイズで5種類が用意されており、間取りに合わせてチョイスしやすいラインナップになっています。

カラーバリエーションも「ホワイト」「ナチュラル」「ダークブラウン」の3色展開となっているので、意識して揃えることで、部屋に統一感が生まれます。

今回は、多彩なニトリのカラーボックスの中から、おすすめの11商品を取り上げて紹介したいと思います。

ニトリのカラーボックス、おすすめ11選!

カラーボックスは、リビングやダイニング・キッチンでも、子ども部屋、寝室など、どこにでも置いて使うことができます。また、押し入れやクローゼットに設置することで、デッドスペースをなくすこともできるスグレモノです。

飽きたらDIYでリメイクすることもでき、リーズナブルに購入できるのも魅力です。それでは、ニトリのカラーボックスの特徴を説明していきましょう。

1. 最もスタンダードな組み立てタイプ カラーボックスカラボ3段

 
カラーボックスカラボ3段は最もスタンダードなサイズで、幅41.9×高さ87.8×奥行29.8cm、棚板の位置を自由に変えられるのはもちろん、落ちにくい棚受け構造になっています。

さらに、固定棚板の天板と底板の位置を変えることもできます。縦置きにも横置きにも対応します。

2. 縦横どちらにも使える3ドアボックス 2ウェイ3ドアボックス パル

 
2ウェイ3ドアボックス パルは、カラーボックスに扉をつけたタイプです。

サイズは、幅42×高さ87.8×奥行29.8cm、扉を閉めたときの内寸は、幅40×高さ27×奥行26cmで、縦にも横にも置くことができます。横置きにすれば、テレビ台として利用することもできます。

3. A4サイズのファイルを収納できる! カラーボックスカラボ A4-3段

 
カラーボックスカラボ A4-3段は、A4サイズのファイルや本を縦にスッキリ収納できるようにつくられています。

サイズは、幅41.9×高さ107×奥行29.8cm、耐荷重は、棚板1枚あたり10kgほどあるので、自宅で保管したい資料が多い人におすすめです。

4. 押し入れやクローゼットの収納にピッタリ! カラーボックスカラボ2段

 
カラーボックスカラボ2段は、幅41.9×高さ59×奥行29.8cmというサイズです。そのため、押し入れやクローゼットのデッドスペースを有効活用したい時に重宝すると評判です。

5. 収納スペースを確保したい時におすすめ! カラーボックスカラボ6段

 
カラーボックスカラボ6段は、幅41.9×高さ174.2×奥行29.8cmというサイズになっています。スタンダードタイプの2倍の収納力があるので、天井までの空間を有効活用したい人にピッタリです。

6. 幅がゆったりなので収納力抜群! カラーボックスカラボ ワイド3段

 
カラーボックスカラボ ワイド3段は、幅60.9×高さ87.8×奥行29.8cmとなっています。幅がゆったりしている分、天板にものを置きやすいと好評です。

7. 幅も高さもたっぷりサイズ! カラーボックスカラボ ワイド6段

 
カラーボックスカラボ ワイド6段は、幅60.9×高さ174.2×奥行29.8cmというサイズです。カラーボックスカラボ ワイド3段の2倍の容量があるので、たくさんのものを収納できます。

8. 洗面所などで重宝するスリムタイプ! カラーボックスカラボ スリム3段

 
カラーボックスカラボ スリム3段は、幅22.4×高さ87.8×奥行29.8cmとなっています。洗面所など、スタンダードサイズのカラーボックスを設置しにくい場所で便利に使えます

9. ドライバー不要で組み立てられる! かんタントンTON組み立て A4収納 キューボ6キューブ

 
かんタントンTON組み立て A4収納 キューボ6キューブは、ドライバーがなくても組み立てができるように、しっかり溝をつくってあります。そのため、棚板を差し込んで金づちでトンと叩くだけで、簡単に組み立てることができます。

10. 積み重ねても使える、用途多彩の収納ボックス! 2段引き出しボックス(L-キューブボックス)

 
2段引き出しボックス(L-キューブボックス)は、取っ手で開閉できる引き出し式の収納ボックスです。サイズは幅38×高さ38×奥行28.4cmで、小物を目隠し収納ができます。

パーテーションラックに入れたり、机に置くこともできます。さらに、3つまで連結も可能です。

11. 部屋の隅のデッドスペースが有効活用できる! カラーボックスカラボ コーナー3段

 
カラーボックスカラボ コーナー3段は、ネットショップ限定商品です。幅29.8×高さ87.8×奥行29.8cmというサイズになっています。前面がR型になっているので、小物を飾るとオシャレ感が出そうです。

オプションも活用して、ニトリのカラーボックスを使いこなそう!

3色展開されているニトリのカラーボックスは、サイズが豊富なので、間取りに合わせてチョイスできるのが魅力です。

また、どのサイズを選んでも、バスケットやウッドボックス、インボックス、蓋付き収納ボックスなどがジャストサイズで用意されています。バスケットは浅型も用意され、重ね積みできるものもあります。

こうしたオプションも活用すれば、カラーボックスの用途がますます広がるはずです。

  関連記事

「仕事と子どもどっちが大事?」ついつい口に出てしまう時の対処法

子どもが産まれて、頑張るママたち。でも、一人で頑張るのには限界がありますよね。最 …

ニトリのラグでほっこり心地よい部屋づくりを!おすすめラグ特集

あなたのお部屋にはラグが敷いてありますか?ラグが一枚敷いてあるだけで足元があたた …

学校給食は住んでいる地域や学校で異なる!?その真相とは?

いつの時代も子供たちの大好きな学校給食ですが、毎日変わる献立メニューには本当に楽 …

和食マナーは子どもにも教えるべき?そのメリットと方法は?

和食のマナーと聞いて、自分がきちんとできているかどうか、不安に思うパパやママも少 …

空いた時間でできると人気のクラウドソーシング。そのメリット・デメリットは?

子どもを妊娠すると、仕事を辞めて子育てに専念する女性も多いです。 しかし、子ども …

今話題のSIMフリーって一体何?格安スマホとSIMとは?メリット・デメリットを教えて!

携帯代は毎月の固定費です。少しでも安くなれば、家計も助かりますよね。以前はドコモ …

主婦の引きこもりが増えているって本当?その原因と解決方法とは?

近年、40歳以上の引きこもりが100万人以上いることをレポートした、「大人のひき …

三角コーナーを使う必要が無くなる時が来る!?生ゴミを賢く捨てる方法とは?

生ゴミの水を切ってためておき、纏めて捨てることが出来るキッチンシンクの三角コーナ …

ママに強い味方!おトクなサービスがいっぱいのAmazonファミリー

赤ちゃんが生まれてバタバタと毎日大変なママ!お買いものに出かけるだけでも大変です …

園庭開放とは?園児じゃなくても遊ばせることができる?賢く利用して子供を楽しませよう

子供を遊ばせる場所に困っているパパとママに朗報です。保育所の園庭解放は、保育所な …