ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

密かに愛用者が多いって本当!?無印のベッドの魅力とは

   

ベッドフレームを購入しようと考えた時、家具屋さんしかチェックしていない人は案外多いのではないのでしょうか。

ですが、コストパフォーマンスを考えた際に、それがベストの選択とは言い切れません。というのも、「無印のベッド」のデザインや機能性がよいと、話題になっているからです。

そこで今回は、無印のベッドの特徴やおすすめのベッドフレームの紹介を中心に、ベッドを選ぶ際のポイントについても、お話ししたいと思います。

無印の特徴とは?

無印良品は、言わずと知れた生活雑貨を扱うショップで、創業は1980年です。シンプルなデザインと機能性にこだわった商品を展開しており、ファンの人も多いはずです。

無印良品はインテリア雑貨も扱っていますが、家具の中で人気が高いものの一つに、ベッドがあるのです。シンプルでナチュラルなベッドフレームは、どんなインテリアにも違和感なくなじむと評判です。

無印のベッド、おすすめ10選!

では、数ある無印のベッドの中でも、特に人気の高い商品を、いくつかご紹介しておきましょう。

1. 発売以来ロングセラーが続く、脚付マットレス・ポケットコイル

出典:無印良品

 
脚付マットレス・ポケットコイルが初めて発売されたのは、1991年です。それ以来、ロングセラーを続けています。適度な高さで腰かけやすいので、ソファとしても重宝している愛用者が多いといいます。

また、スプリングにはポケットコイルが使われており、それぞれがしっかりと体圧を支えるので、寝ている時に身体をしっかりと安定させてくれるため、柔らかな寝心地が快適と好評です。

2. 改良を重ね続ける定番商品、脚付マットレス・ボンネルコイル

出典:無印良品

 
脚付きマットレス・ボンネルコイルは、シングルサイズのみを展開する定番商品です。発売以来、寝心地を追及して、改良に改良を重ねています。

ベッドには、それぞれがつながっているボンネルコイルが使われています。そのため、寝心地は固めです。価格もリーズナブルで、ベッドの上でお子さんが跳ねても安心と、数年経ってリピートするお客さまも多いそうです。

3. 使わない季節商品をたっぷりしまえる、収納ベッド オーク材

出典:無印良品

 
収納ベッド オーク材には、ベッド下に大きな2つの引き出しがついています。冬用の掛け布団や毛布が余裕で入る収納力を誇るので、収納が少ない部屋に住んでいる人には特におすすめです。

デザインもシンプルでインテリアの邪魔にならず、シングルサイズで4段のワイドチェスト2台分の収納ができる機能性があり、見た目もスッキリとしています。

4. 収納と耐久力を追求した、収納ベッド ウオールナット材

出典:無印良品

 
収納ベッド ウオールナット材も、ベッド下に大容量の引き出しが2つついています。シンプルなデザインと収納力の高さというコンセプトはそのままに、素材にウォールナット材を使用することで、色合いがシックになっています。

また、ベッドを長く使い続けてもらえるように、傷がつきにくい塗装を施していることも、人気の理由のようです。

5. ナチュラルな風合いの組み立て式、パイン材ベッド

出典:無印良品

 
パイン材ベッドは、木のぬくもりをそのまま生かしています。そのため、仕上がりがナチュラルで、どんなテイストの部屋にも違和感なくなじむ、ロングセラー商品です。

リーズナブルな価格設定になっており、女性でも簡単に組み立てることができます。ベッドフレームは丈夫にできており、後で無印良品の引き出しなどを加えると、コーディネートもしやすいです。

6. ベッド下のスペースを有効活用できる、パイン材ミドルベッド

出典:無印良品

 
パイン材ミドルベッドは、パイン無垢材を使用した、ロフトタイプのベッドです。シンプルなデザインですがしっかりとしたつくりになっているので、子ども部屋に置く家庭も多いようです。

シンプルなデザインなので、どんなインテリアにも合わせやすく、限られた部屋のスペースを有効活用できます。安定感があるので、寝心地も抜群です。

7. 耐久性に優れ落ち着いた雰囲気のオーク材・無垢材ベッド

出典:無印良品

 
オーク材・無垢材ベッドは、落ち着いた色合いで木目がはっきりと見えるオーク材を使用しています。高級家具にも使われている素材で、無垢材なのでナチュラルな雰囲気が漂います。

耐久性に優れているオーク材を使用することで、長期間使えることも人気の理由のようです。ただし、マットレスは別売りとなっています。

8. 部屋に置いても子どもっぽく見えない、オーク材2段ベッド

出典:無印良品

 
オーク材2段ベッドは、子ども部屋にピッタリの商品です。木目がきれいで、高級感のあるオーク材を使用しているので、子ども部屋に置いてもオシャレな雰囲気を漂わせます。

子どもっぽく見えない風合いのベッドは、組み替えれば、スモールベッドとして独立して使うことができます。上下のベッドの高さも十分配慮され、安定していて揺れにも強いです。

9. 同じ素材のテーブルとコーディネートできる、オーク材ハイベッド

出典:無印良品

 
オーク材ハイベッドは、高級感あふれるロフトベッドです。脚や骨組みがしっかりしており、はしごにもオーク材が使われているので、子ども部屋でも安心して使用できます。

また、同じオーク材を使用したテーブルや収納ボックスも販売されているので、揃えて使えば、簡単にオシャレなコーディネートを実現できます。

10. 組み合わせを変えれば用途も広がる、ベッドフレーム スモール オーク材

出典:無印良品

 
ベッドフレーム スモール オーク材は、マットレスを組み合わせるとベッドに、別途フレーム用のクッションパーツを合わせるとソファベッドにと、自分の好みに合わせて使い方を変えることができるスグレモノです。

2つ並べて使えば、ダブルベッドのように使うこともできます。

無印のベッドを選ぶポイントは?

無印のベッドは、パーツを自由に選べるベッドフレームと、脚付マットレスに大別されます。

また素材も、オーク材やウォールナットなどが用意されています。ナチュラルで明るめの色が好みの人はオーク材を、濃いめで落ち着いた雰囲気がお好みの方はウォールナット材を好む傾向にあるようです。

ベッドフレームであれば、収納スペースがあるものや、脚を外してローベッドとして使えるものがあります。また、ヘッドボードは別売りとなっています。

脚付マットレスの場合は、つくりがシンプルな分、価格が安めに設定されています。そして、ポケットコイルとボンネルコイルのいずれかをチョイスでき、脚の高さも好みに合わせて選ぶことができます。シンブルで丈夫なので、愛用者も多いです。

部屋の間取りや収納スペースを考慮したうえで、ベッド選びを行いましょう。

無印のベッドの中から自分に合ったものを探してみよう!

無印のベッドは、商品によって「スモール」「シングル」「セミダブル」「ダブル」「クイーン」など、さまざまなサイズを用意しています。

そして、別売りでヘッドボードやクッション、同じ素材のテーブルや収納などを加えることもできるので、一度にコーディネートを完成させるのではなく、用途に合わせてカスタマイズできることも魅力です。

住んでいる部屋の間取りや収納スペースの有無などにより、ベッドに求める機能性が変わりますから、まずは自分にとってベッド選びの優先順位は何かを、しっかり考えてから商品選びをすることをおすすめします。

また、ベッドの購入の際には、寝心地をきちんと確かめておくことが重要です。きちんと店頭で、スプリングの具合を確かめるようにしましょう。

さらに、無印のベッドは完成品として納品されるものと、組み立て式のものがあります。その点も確認して、自分にとって便利なベッドを選んでくださいね。

  関連記事

保活に成功するためのポイントとは?保育園の選び方も知っておこう

近年、「保活」という言葉をよく見聞きしていることでしょう。待機児童問題が解決する …

パパ・ママ育休プラスで育児休業が伸びる!特許の条件は?

男性は外で働いて女性は家のことをするという感覚が昔は当たり前でしたが、最近では平 …

イクメンは必見!アメリカ発のバウンシーでスタイリッシュなおんぶをしよう!

みなさんは「いまイクメンパパの間で話題になっている、ベビーグッズは何?」と聞かれ …

無料で応急手当出張講座が受けられるって本当?その利用方法は?

みなさんは、急病人やけが人が出たときに、応急処置を行う知識を持っていますか?地震 …

子どもが薄着になったら注意が必要!草木かぶれの原因と症状、対処法は?

季節がよくなると、子どもは暑がりですので、薄着になる機会が増えます。そして、草木 …

三角コーナーを使う必要が無くなる時が来る!?生ゴミを賢く捨てる方法とは?

生ゴミの水を切ってためておき、纏めて捨てることが出来るキッチンシンクの三角コーナ …

セルフネイル派必見!魅力いっぱいのキャンドゥのネイル用品のこと

みなさんは、キャンドゥのネイルが、新色が出ると即完売できるほど、人気があるという …

保育園の料金は年収別で違うって本当?料金の目安とは?

共働き世帯が専業主婦世帯を大幅に上回っている現代、保育園探しは重要な課題です。待 …

子どものお小遣い相場まとめ!すぐなくなる・増額要求の対策も

お小遣い自由というのは、家庭によってかなりの差がありますよね。「我が家は○○円! …

子育てママこそ上手に活用したい!ハウスクリーニングのこと

子育てをしていると、どうしても家の中が散らかってしまいがちです。そして乳幼児のい …