ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

見た目がキュートなしまむらの靴の履き心地ってどうなの?

   

洋服に流行があるように、靴も時代を表すアイテムの一つです。ですが、トレンドアイテムの靴の場合、高価なものを購入しても、翌年履けるとは限りません。

とはいえ、オシャレ大好きな人にとっては、トレンドアイテムの靴が欲しくなるのは当然のことです。そんな時にチェックしてほしいのが、「しまむらの靴」です。ロープライスで、流行のアイテムを手に入れることができます。

そこで今回は、しまむらの靴の履き心地や、最近の人気商品について、お話ししたいと思います。

しまむらの靴の評判とは?

ファッションセンターしまむらでは、洋服だけでなく、バッグや帽子など、さまざまなアイテムを取り扱っています。そして、しまむらの靴はいろいろな種類をロープライスで提供していると好評です。

とはいえ、安い靴は履き心地が悪いのでは?と心配になる人がいるのも事実です。ですが、しまむらの靴に限っては、そんな心配は無用です。トレンドを押さえ、機能性も履き心地もよい靴を、たくさん取り揃えているからです。

実はしまむらは、さまざまなブランドとコラボレーションしています。シューズを扱っているブランドとのコラボ商品は、ロープライスなのに履き心地が抜群だと評判です。

また、履き心地はよくても、長持ちしないのでは?と考える人もいそうですが、普通に靴のケアを行っていれば、そう簡単には傷みません。

定番商品も多いので、まずは一足、しまむらの靴を試してみることから始めることをおすすめします。

しまむらの靴、おすすめ10選!

しまむらの靴は、シーズンごとにさまざまな商品がラインナップされます。そこで、定番からトレンドアイテムまで、人気の商品をいくつかご紹介しておきましょう。

1. プチプラなのにオシャレなパンプス

 
H・K WORKS LONDONは、デザイナーのコシノヒロコさんが、しまむら専用に立ち上げたブランドです。洋服はもちろん、パンプスもラインナップされています。

ヒールは7cmと高めですが、太めのヒールをチョイスすれば疲れにくく、脚もキレイに見せてくれます。また、リボンカッターシューズもあるので、好みのものを選べます。カラーバリエーションがあるのも魅力です。

2. スニーカーやシューズ派なら、CLOSSHIがおすすめ!

出典:Instagram

 
CLOSSHIシリーズには、クロスゴムスニーカーやサイドゴアスニーカー、カッターシューズなどの種類が用意されています。そのほかにも、軽量のハイカットスニーカーで、折り返して履けるデザインのものもあります。

こうした靴が下は900円(税込み)から、最高値でも1,900円(税込み)と、ロープライスで購入できるのはうれしいですよね。ボトムスに合わせてチョイスできるように、まとめ買いしておくのもよさそうです。

3. 無地やストライプ、カモフラ柄までバリエーション豊富なスニーカー

出典:Instagram

 
しまむらでは、さまざまなタイプのスニーカーを販売しています。

ローカットやミドルカット、ハイカットと高さが違うものを用意しているのはもちろん、多彩なカラーバリエーションの無地タイプ、ストライプ柄、カモフラ柄などがあり、好みのファッションに合うものがきっと見つかるはずです。

そして、アディダスやナイキといったブランドとのコラボレーション商品もあるので、プチプラでも納得の一足が見つけられるはずです。

4. シーズン問わずに人気が高いスリッポンも充実

出典:Twitter

 
スリッポンは脱ぎ履きが楽なこともあり、春夏だけでなく、秋になっても愛用している人が増えています。しまむらでは、いろいろなファッションに合わせやすいように、色や素材にこだわったスリッポンを取り扱っています。

カラーバリエーションが豊富なキャンパス風をはじめ、マリン風やダマスク柄、ボタニカル柄など、目に楽しいデザインのものもあります。秋冬シーズンになると、ハリスツイードとのコラボスリッポンや、ボア付きのものも発売されます。

また、子ども向けにはディズニーやスヌーピーといったキャラクターをあしらったものもあるので、家族でお気に入りを探してみましょう。

5. 夏におすすめのサンダルも多種多様!

出典:Instagram

 
しまむらのサンダルは、ロープライスで老若男女が愛用できるデザインを、多数用意しています。メンズのサンダルは、定番の黒や白の人気が高いですが、近年はビルケン風のデザインも好評のようです。

レディスの場合は、厚底サンダルの人気が高く、ヒールアップのものも数多くラインナップされます。ビジューや刺繍が入ったものも多いので、シーンに合わせて、何種類かを用意しておくと便利かもしれません。

6. 秋冬には欠かせない定番ブーツも必見!

出典:Instagram

 
秋冬になると、しまむらでもブーツが売れ筋商品になります。中でも近年好評なのが、サイドゴアブーツです。ハードな見た目とは裏腹に、着脱がしやすく、甘いコーディネートを締めるうえでも、スタイリッシュなコーディネートを引き立てる際にも、とても役立ちます。

サイドゴアブーツにもいくつかの種類があり、中にはハリスツイードとのコラボ商品もあり、オシャレ感がグッと増します。そうした限定商品も、しっかりチェックしてみてください。

7. 2017年秋に話題になったタッセル付きサンダル

しまむらが2017年秋に販売したタッセル付きサンダルは、見た目がスエード調で、甲の部分にタッセルがついたオシャレな仕上がりです。

サンダルなのでサッとはけて、履き心地が涼しいので、晩夏から秋にかけて重宝しそうなデザインです。見た目が可愛いので、履くだけで気分が上がりそうです。

8. 秋の始まりにヘビロテしたい!チャンキーヒールミュール

出典:Instagram

 
チャンキーヒールミュールは、ヒールがしっかり太いので安定感があり、ファーが秋らしさを演出します。ファーの種類がいくつか用意されているので、自分の秋の洋服に合わせて、コーディネートすると、オシャレ上級者に見えるはずです。

HKとのコラボ商品と聞けば、その可愛さにも納得です。

9. ローヒール派のオシャレ女子におすすめ!バレエシューズ

出典:Instagram

 
大人女子の中には、ヒールが苦手という人も多いはずです。そんな時に活躍してくれるのが、しまむらのバレエシューズです。

さまざまな色のものが用意されていますが、白と黒のストライプのバレエシューズなら、単色のものよりセンスアップして見えるはずです。価格が1,500円(税込み)なのも、いい感じです。

10. 秋に取り入れたいオシャレ靴、モカシン

出典:Instagram

 
モカシンをさりげなく履いていると、センスがよく見えるものです。しまむらでは、トレンドカラーを取り入れたモカシンを用意しています。

しまむらが展開する秋の洋服との相性もよいので、トータルでコーディネートしてみるのもよいかもしれません。

トレンドの靴は、しまむらで調達しよう!

今回は、定番商品を中心に商品を紹介しましたが、ベロア素材のヒールやスヌーピー柄のスニーカーなど、ほかのショップでは探せないキュートなアイテムがたくさんあります。

定番のパンプスも、季節に合った素材や色のものが多く、レースアップパンプスは履くだけで大人の女性の印象を醸し出します。また、靴の素材もキャンバス地やスエード、エナメルなどがあり、好みに合わせてチョイスできます。

また、大人向けだけでなく、子ども靴も充実しているので、成長が早い時期に活用すると、家計にも優しそうです。

まずはしまむらの店頭で好みのデザインの靴を見つけ、きちんと履き心地を確かめたうえで購入しましょう。定番からトレンドアイテムまで、お気に入りのものがきっと見つかります。

  関連記事

え!?離乳食を作らないの?イギリス式の離乳法ベビー・レッド・ウィーニングとは

日本においての子育て事情では、母乳もしくはミルクの授乳に続き食品の離乳食に入りま …

困ったときはここへ!小児救急電話相談ってどんなシステム?

子どもの急な病気や怪我は、小さい子どもがいる家庭ではよくおこります。そんな時に役 …

子どもを冷房病や熱中症から守るために、覚えておきたいエアコンや扇風機の使用方法

梅雨があけると、本格的な夏がやってきます。夏が好きなひとでも、熱帯夜が続くのは辛 …

赤ちゃんの語源は何?その由来や赤ちゃんと呼ばれる時期がいつまでかを教えて!

赤ちゃんと聞くと、あなたはどんな姿を思い浮かべますか?小さくて、眠ってばかりいる …

義両親が苦手!それでもうまく付き合うための方法はないの?

恋に落ちてプロポーズを待ちわびているときは、目の前の恋人とずっと一緒にいることし …

子どものためのチャイルドラインとは?どんな相談にのってくれるの?

子どもが小学校に入学し、親の知らない世界が広がるにつれて、その心の内を知るのが難 …

妻の実家依存は離婚の可能性を秘めている!?その特徴と対処方法とは?

みなさんは、「実家依存症」という言葉を知っていますか?これは、成人した子どもとそ …

社会でのマナーを子どもに身につけてほしい!しつけの方法とは?

子供が乳児から幼児に変わるころから頭を悩ませる『しつけ』。感情的に怒鳴ってしまっ …

子連れの海外旅行は現地での病気やケガの予防と対策が重要!心がけるべきことは?

旅行好きのご夫婦にとって、子どもが小さいうちに一緒に海外旅行に行くことは、自然な …

赤ちゃんの離乳食の進め方などの相談にものってくれる!栄養相談会のこと

少子化が進み、ベビー産業は集客のために、さまざまなサービスに力を入れるようになり …