ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中でもオシャレを楽しみたい!そんなママに人気のH&Mマタニティラインのこと

   

ファストファッションの先駆けであるH&Mでは、高品質で低価格なアイテムを幅広い層に向けて展開しています。そんなH&Mはマタニティも手がけており、オシャレ好きのママの注目を集めているのです。

トップスやボトムスはもちろん、下着まで揃っており、着心地をよくするために、オーガニックコットンやジャージー素材が使用されています。

また、商品一つひとつに、妊婦さんへの配慮がみられ、コーディネートもしやすいラインナップになっています。そこで今回は、H&Mマタニティの魅力に迫ってみましょう。

チェックしておきたい!H&Mマタニティのおすすめ商品10選

H&Mマタニティは、インナーも含めて、ウェアをすべて揃えることができます。妊娠中はもちろん、授乳期にも使えるものも用意されているのでチェックしてみてください。

トレンドをしっかり押さえたデザインと、妊娠中のママとお腹の赤ちゃんの負担にならないつくり方が、オシャレと機能性を両立させていると評判です。そんなH&Mマタニティの中でも、おすすめの10品をご紹介します。

1. しっかり防寒してくれる!MAMAパッデッドパーカ

出典:H&M

 
妊娠中は、お腹の赤ちゃんのためにも、身体を冷やさないように注意が必要です。冬の妊婦さんのためにつくられたのが、軽い中綿を使用したパーカです。

フロントジップで、留め具のついた防風フラッグがついているので、寒風をシャットアウトできます。ハンドウォーマーポケットがついており、スナップボタンで留めることもできます。

しっかりした裏地、内側にリブのついた袖口など、ママへの気配りがいっぱいです。フードにはフェイクファーの裏地がつき、オシャレ度をあげています。

2. 1枚でコーディネートが完了!MAMA襟付きセーター

出典:H&M

 
セーターに小ぶりの襟がついており、清楚な印象を与えます。襟と裾の素材はコットン織物で、フェイクレイヤーを施しています。

着心地のよいファインニットを使っているので、軽いのに温かさを維持してくれます。裾がラウンドカットされているので、妊娠後期になっても安心です。

きちんと感のあるファッションをしたいママは、1枚あると楽にコーディネートできます。

3. フィット感が抜群!MAMAファインニットセーター

出典:H&M

 
ファインニットが使われている、着心地やわらかな長袖セーターです。ショルダーの片側にだけ飾りボタンをつけ、デザインのポイントにしています。

裾と袖口にはリブ編みを施しており、幅を広く取ってあるのが特徴です。サイドシームにギャザーを入れることで、フィット感を高めています。

サイズはXSからXLまでの5種類で、ブライトレッドとダークブルーのストライプの2色展開しています。

4. カラーバリエーションも豊富!MAMAコットンジャージートップス

出典:H&M

 
オーガニックコットンを使ったジャージー素材なので、身体にしっかりフィットします。両サイドにギャザーを施すことで、妊娠週数が進んでも、きつさを感じずに着用できます。七分丈なので、家事をする時にピッタリです。

ホワイト・ブラック・ダークブルーのドット・グレーメランジのスワロー・コーラルピンク・ブラックとホワイトのボーダーと、6色展開しており、柄違いを買うママも多そうです。

5. お腹が大きくなっても着続けられる!MAMAブラウス

出典:H&M

 
ホルモンバランスの変化により、肌が敏感になっているママには、織物素材のブラウスがおすすめです。首元が開いていますが、ストラップを結ぶことで開け具合を調整できます

ショルダーとバスト下に切り替えがあり、胸の方にはストラップを縫い付けてあります。袖口に細いゴムを入れ、ワイドスリープに仕上がっていて、可愛いです。裾がフレアになっているので、体型が変わっても着ることができます。

6. オフィスにも着ていける!MAMAパンツ

出典:H&M

 
サイドポケットが付いた、織物素材のパンツです。ルーズフィットですが、ラインがきれいなので、働くママが職場に着ていっても違和感はありません。

ウエストはゴムになっており、タイベルトがついているので、お腹のふくらみにあわせて微調整できます。リブにワイドなジャージー素材を使うことで、フィット感もアップさせています。ダークブルーと、ブラックのドットの2種類があります。

7. 日常使いにも便利!MAMA Skinny Jeans

出典:H&M

 
ウエストにワイドなリブ素材を使うことで、お腹を圧迫せず、着心地がよくなるように配慮されています。ストレッチデニムなので、スキニーでも締め付け感がありません。バッグには、ポケットもついています。

サイズも32~48まであり、ダークグレー・ブルー・グレー・ブラック・ダークブルーなど、カラーバリエーションも豊富です。

ウォッシュ加工やダメージ加工したものもあるので、日常使いとお出かけ用など、複数を用意しておくと便利でしょう。

8. スニーカーが映える!MAMAジョガーパンツ

出典:H&M

 
お腹が大きくなると重心が変わるので、歩きやすいスニーカーを履く機会が増えるものです。そんな時に合わせたいのが、ジョガーパンツです。

やわらかいジャージー素材でできており、ウエストにはドローストリングが入っています。伸縮素材のリブとウエストタックにより、窮屈さとも無縁です。

裾の折り返しは縫い付けてあるので、履くたびに調整する必要もありません。足首がちらりとのぞくジョガーパンツを履くだけで、スポーティーな印象を与えてくれます。

9. 働くママが重宝する!MAMAジャージースカート

出典:H&M

 
膝が見える上品な丈のスカートには、ストレッチのきいたジャージー素材を使用しています。タイトなラインなので、働く妊婦さんが職場で着るのにちょうどよいでしょう。

ウエストについたリブはワイドなので、ふくらんでいるお腹にきちんとフィットします。サイズもXSからXLまで5種類あるので、妊娠週数に合わせてサイズアップも可能です。色は、ブラック1色になっています。

10. 妊娠初期に活躍しそう!MAMAニットワンピース

出典:H&M

 
やわらかな肌触りのワンピースは、ウールなどを混合したソフトなファインニット製です。

Vネックになっている背中部分にはリボンが施されており、お腹のふくらみ具合に合わせて調節ができます。また、両サイドにはギャザーが入っているので、フィット感も抜群です。

徐々にお腹が大きくなっていく、妊娠初期から中期にかけて活躍してくれそうです。袖丈は七分で、袖口はリブ編みになっています。

トレンドを押さえたファッションでマタニティライフを楽しもう!

かつてのマタニティウェアは、ゆったりさせることだけを重視して、オシャレとはいえないデザインのものが多かったものです。

ですが、人生の中で妊婦として過ごす時間は短いからこそ、その時しかできないオシャレを楽しみたいと思うママが増えています。

H&Mマタニティは、刻々と変化するママの身体に負担がないよう、素材にもデザインにもこだわっており、妊婦さんのオシャレ心を満足させてくれるはず。

お腹周りがゆったりしているのに、きれいな形のまま着ることができるのは、クオリティを重視するH&Mマタニティだからこそです。

今回は、洋服を中心に紹介しましたが、ショーツやブラジャーなどの下着のほか、妊婦用のストッキング、授乳に便利なナーシングワンピースなど、さまざまな商品を展開しています。

トップスとボトムスを組み合わせると、簡単にコーディネートが決まるのも魅力です。H&Mマタニティはリーズナブルなので、お腹のふくらみ具合や季節によって、アイテムを買い足していっても、高額になることはありません。

出産後も、日常使いできるデザインになっているので、H&Mマタニティの商品を上手に活用し、ファッショナブルな妊婦さんを目指してみてはいかがでしょうか。

  関連記事

産後うつになるのはママだけじゃない!?パパの産後うつ予防方法とは?

産後うつと聞くと、ママにだけおこるものだと思われがちですがそんなことなく、パパに …

ツインズママだから楽しめる!双子コーデの楽しさや注意点とは?

双子の妊娠は喜ばしいことですが、妊娠期間中はリスクも高く、出産前は安静に過ごすよ …

都会での子育ては難しいの!?そのメリットとデメリットを考えてみよう!

子どもがいない都会の暮らしは、仕事も遊びも楽しいことばかりです。夜遅くまでできる …

種類もデザインも豊富なので欠かせない!GUのTシャツが人気の理由とは?

Tシャツはオールシーズン着ることができるので、複数の枚数を持っているのが一般的で …

ロボット掃除機は子育てママの救世主になる?使用するメリットとデメリットは?

共働き世帯が増えている現代、毎日、隅々まで掃除機をかける暇がないと嘆くママも多い …

自宅で子どもの散髪がしたい!バリカンの選び方のポイントは?

乳幼児の散髪をするとき、美容室に連れて行こうと思っても、何だか機嫌が悪かったり、 …

子供の私物や服を自分で管理しやすくするコツや収納法はある?

子供が自分の持ち物を「自分の物」と自覚できるようになってきたら、自分で管理する能 …

良質でリーズナブルな商品がいっぱい!カルディの魅力を見つけよう!

大型のショッピングモールによく出店しているセレクトショップの中に、「カルディ」が …

福祉先進国のフィンランドで行われているネウラボ子育て支援とはなに?

諸外国で福祉や教育制度は異なるものですが、世界各国で注目を浴びている育児制度があ …

子どもの口呼吸を改善する、あいうべ体操とは?行うときのポイントは?

みなさんは、我が子を見ていて「いつも口が開いているなぁ」と思うことはありませんか …