ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中に感染することもある!口唇ヘルペス(単純ヘルペス1型)のこと

   

みなさんもヘルペス(単純疱疹)という名称は聞いたことがあると思います。これは単純ヘルペスに感染戦することでおこる病気です。

ヘルペスには1型と2型の2種類があり、発症する場所が違います。

そこで今回は、ヘルペスの中でも妊娠中の女性がかかりやすいとされる、口唇ヘルペス(単純ヘルペス1型)についてお話しします。

その原因や症状、妊娠中にできやすい理由、できた場合の治療法について知り、適切に対処してくださいね。

口唇ヘルペス(単純ヘルペス1型)って何?原因と症状は?

人間に感染するヘルペスウイルスは、8種類あります。中でも口唇ヘルペス(単純ヘルペス1型)は、誰でも日常的に感染する可能性があります。

というのも日本人の50~70%が口唇ヘルペスに感染しているといわれているからです。

口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスが原因でおこる感染症です。口の周りや顔など、上半身に症状があらわれることがほとんどです。

単純ヘルペスに一度感染すると、たとえ症状が治まったとしても、体内の神経細胞が集まっている神経節にウイルスが潜伏し、再発をくり返すことになります。

口唇ヘルペスを発症すると、口の周りや唇の皮膚がピリピリする、あるいはムズムズするなどの不快感を覚えます。

その後、数時間から数日で発疹や水ぶくれなどの皮膚症状がみられます。この水ぶくれはやがて破れ、かさぶたになって、2週間程度で治ることが多いです。

妊娠中は口唇ヘルペス(単純ヘルペス1型)ができやすいって本当?

口唇ヘルペス(単純ヘルペス1型)は、妊娠しなくても感染・発症する感染症です。ですが妊娠中に発症率が高くなるのは事実です。

その理由は、妊娠中の女性は免疫力が低下しているからと言えます。これはお腹の赤ちゃんを異物とみなして攻撃することがないように、身体が働いているからなのですが、その分ほかの細菌やウイルスに感染しやすくなります。

次に妊娠というストレスがかかる環境に置かれていることです。妊娠が喜ばしいことであったとしても、つわりがあったり、身体に変化がおこることで、妊婦さんの心身にはストレスがかかっています。

そのため不眠などにより免疫力が低下することがあるのです。

そして栄養状態の悪化です。特につわりがひどい時期は、食べるものが偏ったり、ひとによっては水分も受け付けないことがあります。

お腹に赤ちゃんがいるのに妊娠する前と同じ食生活を続けていると栄養不足になることが多くなり、その結果、ウイルスに感染しやすくなってしまいます。

妊娠中に口唇ヘルペス(単純ヘルペス1型)ができたときの治療法は?

では妊娠中に口唇ヘルペス(単純ヘルペス1型)にかかった場合、治療が必要なのでしょうか。

口唇ヘルペスは、妊娠中でも治療することができる感染症です。そのため症状が続くようなら、治療を受けることをおすすめします。

治療には塗り薬と内服薬が用いられますが、特に内服薬はお医者さまに妊娠していることを告げたうえで、処方してもらうのが原則です。

口唇ヘルペスの治療に使われるのは、抗ウイルス剤である「アシクロビル(ゾビラックス)」や、それより効果の高い抗ウイルス薬である「バラシクロビル(バルトレックス)」、効果の持続性が高い抗ウイルス薬である「ファムシクロビル(ファムビル)」などです。

赤ちゃんに影響はないので早めに治療しよう!

妊娠中のママが口唇ヘルペス(単純ヘルペス1型)にかかっても、お腹の赤ちゃんに直接影響することはありません。ですが妊娠期間中、免疫力が低下するたびに、口唇ヘルペスが再発をくり返す可能性はあります。

口唇ヘルペスは一生関わる病気ですので、お医者さまに処方された薬を用いて、適切に治療するのが一番です

近年は、口唇ヘルペスを市販薬や海外から個人輸入した薬で治そうとするひとも多いようですが、妊娠中はおすすめできません。必ず、かかりつけの産婦人科の先生に相談しましょう。

  関連記事

免疫力アップのにんにくは妊婦が食べても大丈夫?効果や成分とは?

にんにくは非常に栄養価が高く、免疫力を上げる働きがあります。そのため、健康のため …

妊娠中におすすめの髪型はある?カラーリングやパーマは?

妊娠すると、体調も変化しますし、出産後に一人では出かけにくくなるので、髪型を変え …

妊娠中に必要と言われるカルシウムはどれだけ摂っても大丈夫なの?

妊娠すると、助産師さんや栄養士さんに、しっかりカルシウムを摂るように勧められます …

眠い、ねむい、ネムイ!妊娠中にとまらない眠気はどうしてなの?時期別の理由と対策

妊娠した途端に、なんだか眠気がすごい!という方は多くいるのではないでしょうか。場 …

妊娠中に蟹を食べても大丈夫?「食べてはいけない」ウワサの理由!

妊娠中の食生活には特別な配慮が必要です。産婦人科での検診や母子手帳を受け取る際に …

低カロリーで人気な玄米、妊婦が食べてもいい?胎児に影響はある?

健康やダイエットにもいいと評判の「玄米」。普段から健康目的やダイエット目的で、主 …

ウテメリンを病院で処方されたけど飲み続けても大丈夫?

妊婦健診は、母子の健康をチェックし、不慮の事態に備えるために行われているものです …

結婚指輪は妊娠中ずっとしているのはダメなの?いつ外せばいいの?

妊娠後期のママの指を、じっくり見たことはありますか?産婦人科などで観察すると、結 …

妊娠18週はどんどんお腹が大きくなり妊婦さんらしい体型へと変化!

赤ちゃんもママにも大きな変化がおこってくるのが18週目です 18週目になると、赤 …

妊娠中ワインなら飲んでもいいは間違い!?アルコールが胎児に及ぼす影響とは?

妊娠というのはお腹の中に新しい命が宿る素敵な出来事です。家族が増える喜びや、新し …