ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

学資保険には加入した方がいい?そのメリットとデメリットは?

   

赤ちゃんが産まれることをきっかけに、保険の見直しをする家庭も多いことでしょう。その際、子どもの将来のために学資保険の加入を検討するパパやママもいるはずです。

学資保険は子どもの教育費を準備するために加入するものですが、さまざまな種類があり、契約内容も異なります。

そこで今回は、学資保険とは何か、どんな特徴をもつ保険なのか、学資保険に加入するメリットとデメリット、その選び方などについて、お話ししたいと思います。

学資保険って何?どんな特徴があるの?

学資保険とは、将来の子どもの教育資金を用意することを目的とした保険のことをいいます。学資保険にもいろいろな種類があり、一定期間に祝い金が給付されるものから、子どもの年齢に合わせて給付金が一度に受け取れるものなど、さまざまです。

学資保険の特徴としては、子どものための保険であることです

契約者は保護者になりますが、お子さんが成長する過程で万が一契約者に何かあった場合に保険料の払い込みが免除されたり、子どもがケガや病気をしたときに給付金を受け取れるものもあります。

つまり、子どもの教育資金を貯蓄する意味でも、保護者に万が一のことがあったときでも教育資金は確保できるという意味でも、子どもに特化した保険といえます。

学資保険のメリットとデメリットは?

では、学資保険に加入するメリットにはどんなものがあるのでしょうか。まず、貯蓄性に優れており、教育資金を貯めやすいことです。そして、銀行の定期預金に比べると、学資保険の方が利率がよいのも魅力です。

さらに、契約者である保護者が死亡あるいはケガや病気で収入がなくなった場合、保険料の払い込みが免除され、満期時に全額の給付金を受けることができます。

また、払い込んだ保険料と比較して、給付金の受け取りが50万円以上増えなければ、税金はかかりません。さらに、学資保険は生命保険の一種ですから、税額控除の対象にもなります

一方で、学資保険にはデメリットもあります。まず、学資保険は加入時に利回りが固定されるため、インフレに弱いことです。そして、長期的に資金が拘束されるとともに、換金性が低く、途中で解約してしまうと元本割れすることが多いです。

さらに、保険会社が破たんした場合には、ペイオフが適用されません

学資保険の選び方とは?

では、学資保険を選ぶときには何を基準にしたらよいのでしょうか。

まず、貯蓄性が高いかどうかです。学資保険は、教育資金の準備が目的なので、保障は二の次になっており、返戻率も高くなっています。

とはいえ、学資保険にも「貯蓄型」「保障型」の2種類があります。貯蓄型の学資保険は、払い込んだ保険料を貯めることで増やしていくことができます。

保障型の学資保険は、医療保障や育英年金保障を重視するタイプです。そのため、払込保険料と受け取る給付金を比較すると、元本割れすることが多いです。

そのため、学資保険の加入にあたっては、オプションの内容や満期時の返戻率を比較検討するのがポイントです。当然、月々に支払う保険料がどれくらいの金額なども、考慮する必要があります。

学資保険は早めに加入しよう!

子どもの将来の教育資金を準備するにあたって、定期預金を積み立てる方法と、学資保険に加入する方法があります。利回りや所得税・住民税の控除、一時所得の課税方法などの観点で考えれば、学資保険の方がメリットは大きいです。

一方で、長期的に資金が拘束されたり、途中で解約すると元本割れをするというデメリットもあります。家計の状況も踏まえたうえで、学資保険の加入内容やオプションを検討し、できるだけ早く加入するようにしましょう

  関連記事

原因がないのに熱が下がらない!妊娠中になりやすい「うつ熱」とは?

妊婦の体温が上昇し長い間下がらない状態が続くと、徐々に羊水が温められ赤ちゃんに影 …

ペットのいる妊婦さん必見!赤ちゃんを守るペットとの暮らし方

犬や猫、小鳥など…かわいいペットは、大切な家族の一員ですよね♪でも、実は妊娠中は …

つわりや肩こりなど妊婦さん特有の辛さを解消するために!オススメの妊婦マッサージサロンの選び方とは?

妊娠してから思ったよりも身体が動かなかったり、普段使わないような筋肉を使ったり、 …

風邪をひいた妊婦さん必見!風邪薬には要注意!

妊娠中に風邪を引いてしまった。風邪を引かないように気を付けていても風邪を引くとき …

肩こり、腰痛、ストレスにも効果のある妊婦マッサージってなに?マッサージのメリットや注意点などは?

妊娠期間中はホルモンバランスが大きく変化したり、赤ちゃんがおなかの中でどんどん育 …

妊娠中にいくらは食べてもいいの?母体と赤ちゃんにおよぼす影響を知っておこう

妊娠初期は多くの人が悪阻の症状に悩まされますが、中期になってくると悪阻から解放さ …

妊娠中に柿は食べない方がいいの?許容量はどれくらい?

妊娠中は、食べるのを控えたよい食材がいくつかあります。そして、妊婦さんが柿を食べ …

咳止めにはちみつが効くって本当?食べ方のポイントは?

風邪をひくと、咳が出やすい人もいることでしょう。ですが、できれば咳止め薬を飲むの …

注意!妊娠中のマタニティヨガでやってはいけないポーズとは?

妊娠中は避けておかなければならないポーズもあります! マタニティヨガといえば、妊 …

妊娠中期に感じるストレスの原因と赤ちゃんへの影響とは?対処法はある?

安定期に入る妊娠中期は、つわりもおさまり、ようやく落ち着いた生活に入れると思うマ …