ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんへの影響が心配!?妊娠悪阻の症状、治療方法とは?

   

妊娠が発覚してから始まる「悪阻」は、吐き気や嘔吐のほかに眠気、食欲不振、頭痛など不快な症状をもたらします。人によって症状もさまざまで、なかにはまったく悪阻を経験しない人もいます。

つわりの原因は、はっきりされていないのですが一般的には妊娠5週~6週ころから始まることが多く妊娠12~16週ころには悪阻が落ち着くことが多いとされています。しかし人によっては出産近くまでずっと悪阻が続く方もいるので辛くて大変ですよね。

悪阻の症状がひどくなることで「妊娠悪阻」と診断されることもあります。今回はこの妊娠悪阻とはどんな症状なのか、治療法や赤ちゃんの影響についてご説明していきますね。

妊娠悪阻の症状と診断基準とは?

妊娠悪阻は通常のつわりの症状より深刻度が増し、病的な状態になることをいいます。具体的には、体重が5kg以上減ったり尿にケトン体が出る、1日に5回以上嘔吐する、水分も受け付けない状態、などがあげられます。

また、妊娠悪阻と診断されるのは下記の第一期~第三期の症状になります。

第一期

1日に何度も嘔吐し体重が減少するとともに、脱水症状、口の乾き、めまい、便秘などがおこる。たんぱく尿が出ることもある。

第二期

症状が第一期よりさらに悪化し、尿にケトン体やたんぱくが出る、血圧や脈拍が下がることで代謝異常がおこり中毒症状を引きおこすことがある。場合によっては入院が必要になる。

第三期

幻覚やめまい、幻聴など脳の神経症が現れ妊娠の継続さえも難しくなる状態になる。母体を守るために中絶手術を行わなければならない場合もある。

このように第一期~第三期と症状が悪化していきます。入院治療が必要になる「重症妊娠悪阻」と呼ばれるものもあり、妊婦さんの約0.1~1%にみられます。

妊娠悪阻の治療法について

妊娠悪阻の症状により治療が異なります。なかなか食事や水分が取れない状況でも入院をする必要がない程度の妊娠悪阻であれば、ブドウ糖やビタミンなどを「点滴治療」によって栄養補給します。この場合、点滴をしたからといって無理は禁物ですので家では安静を心がけましょうね

重症妊娠悪阻で入院をした場合は、「食事療法・点滴療法・安静療法」を行いながら症状が落ち着くのを待ちます。悪阻自体を治療する方法はないため、これらの方法により様子をみていきます。

入院期間は人によりさまざまで、数日という方もいれば数カ月入院する方もいます。また、妊娠悪阻は病気ですので保険が適用されるのは安心ですね。

妊娠悪阻によって赤ちゃんに影響はないの?

妊娠悪阻になると誰もが心配になるのが「赤ちゃんへの影響」ですよね。妊娠悪阻になることで、食事や水分がとれなくなり赤ちゃんはきちんと育っているのか、栄養は行き届いているのかなど心配になってしまいますが、母体は赤ちゃんに優先的に栄養を届けています

ですので、赤ちゃんへの影響はほとんどないとされていますので心配しなくて大丈夫です。心配しすぎて精神的なストレスを感じてしまうと、妊娠悪阻が悪化してしまうこともありますので、なるべく神経質になりすぎないようにしましょうね。

妊婦さんの体重が2~3kg減る程度であれば、赤ちゃんの発育を心配する必要はありませんが、妊娠悪阻が重篤な妊婦さんのなかには低体重で産まれてしまう赤ちゃんもいますので注意が必要です。

妊娠悪阻の症状がみられたら早めに産婦人科へ

希望と幸せに満ち溢れた妊娠が発覚したとたんに、妊娠悪阻に悩まされる妊婦さんはたくさんいます。50~80%の妊婦さんが悪阻を経験するともいわれています。

1日に何回も嘔吐して水分も取れない、急激に体重が減っていくというような症状が現れたら早めに産婦人科を受診しましょう。

赤ちゃんだけでなく母体も危険な状態にさらされるケースもあります。症状を我慢せず適切な治療をしていくことが、出産の日を無事に迎えられる第一歩です。頑張って乗り切りましょうね。

  関連記事

逆子はツボ押しで改善される?鍼やお灸などツボ押しの方法とは?

逆子はツボを刺激するお灸や鍼で改善される可能性があることを皆さんご存知でしょうか …

今すぐ始めたい!マタニティヨガの効果とそのメリットとは?

妊娠中の体調不良などにおすすめのマタニティヨガの効果・メリット・注意点とは 妊娠 …

赤ちゃんの唇がちょっと違う…大丈夫、「口唇口蓋裂」は治ります!症状、原因、治療法など

突然ですが、「口唇口蓋裂」という言葉をご存知ですか?口唇口蓋裂は、赤ちゃんの唇や …

臍帯下垂は妊娠中期なら治る可能性がある!原因と対処法を覚えておこう

妊娠中期に入ると、お腹がますます大きくなり、胎動も激しくなるものの、安定期なので …

妊娠中に性器ヘルペス(単純ヘルペス2型)に感染したら、赤ちゃんに影響するの?

ヘルペスウイルスは全部で8種類あり、あらわれる症状もさまざまです。 妊娠中にヘル …

妊娠後期におこりがちな肺塞栓症について知っておこう!

妊娠中は、静脈の中に血液の塊ができてしまう「静脈血栓症」という病気にかかりやすく …

妊娠中におすすめの髪型はある?カラーリングやパーマは?

妊娠すると、体調も変化しますし、出産後に一人では出かけにくくなるので、髪型を変え …

安定期は妊娠何週目から?旅行や運動、セックスしても大丈夫なの?

安定期はマタ旅にライブにショッピング!?…ハリキリすぎるのは危険かも 産後の育児 …

臨月や産後におこりやすい股関節の痛みの原因とは?気になる改善方法や対策法をチェック!

妊娠中や産後って、股関節が痛んだり、恥骨痛がおこったりすることもしばしば。 関節 …

妊婦さんは要注意!危険な大人の『おたふく風邪』について知っておこう

耳の下部分がぷっくり腫れて、まるで“おたふく”のお面のような顔になる病気、おたふ …