ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中期に多い鉄欠乏性貧血。鉄分の錠剤と注射、サプリの効果はある?

   

妊娠中期に入ると、お腹の赤ちゃんがますます大きくなり、その栄養と酸素を補うために、ママの血液が大量に必要になります。そのため、鉄欠乏性貧血になるママが増えるのです。

鉄欠乏性貧血になると、動悸や息切れがしたり、めまいがおこる、身体がだるい、疲れやすいなど、ママも辛い症状が表れますが、お腹の赤ちゃんの成長にもよくない影響を与えます。

それを改善するために、鉄分の錠剤や注射が処方されることがあります。鉄分不足を補うなら、サプリを摂るという選択肢もあるので、それぞれの効果についても、一緒に考えてみましょう。

妊娠中期に鉄欠乏性貧血になるママが多い理由

まず、鉄欠乏性貧血について説明しておきましょう。そもそも貧血とは、血液中に含まれるヘモグロビンが不足した状態のことをいいます。ヘモグロビンは赤血球中にあり、合成するためには鉄分が必要です。

その鉄分が不足したことでおこる貧血を、鉄欠乏性貧血というのです。ヘモグロビンは、身体の隅々まで酸素を運ぶ働きを担っています。

そして妊娠中のママは、お腹の赤ちゃんや胎盤に、大量に酸素を供給しなければなりません。その酸素を運ぶためには、いつも以上に多くの鉄分が必要になるのです。

この鉄欠乏性貧血を治療しないまま放置すると、早産になりやすくなったり、赤ちゃんが低出生体重児になったり、貧血になるなどのリスクを高めることになります。

病院で処方される錠剤と注射薬のこと

鉄欠乏性貧血を予防・改善するためには、日々の食生活の中で、鉄分を多く含む食品を意識して食べることが大事になります。そして、鉄分の吸収を促す緑黄色野菜と一緒に食べると、より効果が高くなります。

とはいえ、妊娠中期以降は赤ちゃんの成長スピードが速くなるため、食事だけで改善できるとは限りません。そんな時に病院で処方されるのが、鉄分の錠剤や注射です。

ほとんどの場合は、フェロミアという鉄剤を処方されるのですが、吐き気や胃のムカつきなど、強い副作用を感じるママも少なくありません。

鉄剤は胃の粘膜を刺激することもあり、副作用が強い場合には、鉄剤注射に切り替わることもあります。その場合は、妊婦健診とは別に、定期的に病院に通って注射を受ける必要があります。錠剤でも注射でも、鉄剤がお腹の赤ちゃんに影響することはありません

鉄分のサプリを服用するのは問題ない?

錠剤は副作用が強いし、鉄剤注射のために通院するのが大変だなと思うママの中には、サプリメントで代用できないかと考える人もいるかもしれません。

病院や薬局で購入できる鉄分のサプリメントであれば、副作用が少ないものは多いので、併用するメリットはあるでしょう。また、サプリメントによっては、鉄分の吸収を助ける他の栄養素が配合されているものも多いので、効率よく必要なものを摂取できます。

ですが、市販されている鉄分のサプリメントすべてが、お医者さまのお墨付きをもらえるわけではありません。また、錠剤や注射とサプリメントを併用することで、過剰摂取になることも考えられます。

鉄分の過剰摂取により糖尿病になったり、胃腸に負担がかかることがあるので、素人判断は厳禁です。サプリメントを飲む前に、お医者さまに必ず相談しましょう。

食生活も見直し、鉄分不足を解消しよう!

妊婦健診では毎回血液検査があるので、貧血になっていると、錠剤や注射などが処方されることもあります。

ですが、副作用がおこるママも多いので、薬に頼りきらないよう、食生活を見直すことも重要です。吸収されやすいヘム鉄が含まれたレバーや豚肉、牛もも肉、非ヘム鉄であるひじき、大豆、卵を食べるのがおすすめです。

また、紅茶に含まれるタンニンが、鉄剤の吸収を妨げることがあるので、飲み物を選ぶ際にも配慮が必要です。食生活を見直して、薬やサプリを併用しながら、鉄分不足を解消しましょう。

  関連記事

胎動の強さはダウン症と関係がある?ダウン症かどうかを判断する検査ってどんなもの?

胎動が多かったり少なかったり、赤ちゃんにはおなかにいるあいだにもそれぞれ個性があ …

顔面に痛みが出る三叉神経痛。妊娠中に発症すると治療できるの?

みなさんは顔面の片側に電気が走るかのような、ビリッとした激痛を感じたことがありま …

プレママの血糖値コントロール!上がりやすい理由と血糖値を調整するコツとは?

ホルモンバランスの劇的な変化によって、これまでにはなかった様々なトラブルのリスク …

妊娠中のニキビを薬に頼らず改善したい!今日からできる3つのポイント!

女性はもともとニキビができやすい人が多いですが、妊娠中は普段よりさらにニキビが出 …

逆子はツボ押しで改善される?鍼やお灸などツボ押しの方法とは?

逆子はツボを刺激するお灸や鍼で改善される可能性があることを皆さんご存知でしょうか …

どうしよう、もしかして今漏れた!?妊婦さんに多い「尿漏れ」の悩みはどうしたら?原因や対策など

どうしよう、もしかして今漏れた!?妊婦さんに多い「尿漏れ」の悩みを解決しよう 妊 …

妊娠中期に注意しなければならない先天性風疹症候群とは?

先天性風疹症候群では胎児に様々な障害がおきてしまうこともあります! 妊娠している …

妊娠中にチョコレートを食べてもいいって本当?気を付けることは?

妊娠中にカフェインを摂取することは、お腹の赤ちゃんによくないといわれています。チ …

歯科治療のプレママ三大不安!「レントゲン・麻酔・お薬」の安全性はいかに!?

歯科治療で受けるレントゲンや麻酔、治療薬は、胎児にどんな影響を及ぼすの? 普段と …

妊娠中に上の子はいつまで抱っこして大丈夫?

最初の妊娠の時は、お腹の赤ちゃんに意識を集中することができますが、二人目以降はそ …