ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

ウエイトコントロールのために妊娠中にダイエットしたい!その方法は?

   

母子ともに健康に出産の日を迎え、安産するためには、妊娠中のウエイトコントロールが重要です。特に肥満妊婦の場合は、適正な体重増加で出産を迎えるためには、ダイエットが必要なこともあります。

とはいえ、妊娠中はお腹の赤ちゃんの成長を妨げないために、極度な食事制限はできませんし、流産や早産を防止するには激しい運動も控えなければなりません。そこで今回は、妊娠中でもできるダイエット方法や、やってはいけないことについて、お話しします。

妊娠中はやせすぎも太りすぎもNG!

出産を迎えるにあたり、お腹の赤ちゃんや胎盤、羊水、増える血液量、大きくなる子宮などの重さで、妊娠前より体重が増えます。体重増加には個人差がありますが、増え方が少なすぎればお腹の赤ちゃんの発育が遅れる可能性が高いですし、増えすぎると妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病を発症するリスクを抱えます。

そのため、妊婦健診で体重測定を行い、指導を行うことで、母子の健康を守っているのです。中でも肥満妊婦と呼ばれる、妊娠前からBMI値が25以上あったママは、ダイエットをすることを勧められることもあります。

妊娠中のやせすぎ、あるいは太りすぎは、分娩異常を引きおこす要因でもあるのです。特に妊娠中にママが太りすぎると、赤ちゃんが巨大児になり、帝王切開を余儀なくされることもあります。

体重管理のためのダイエット方法には何がある?

では、妊娠中にダイエットする方法について、説明しましょう。まず、筆頭は食事管理です。1日3回、栄養のバランスがとれた食事をするのが基本です。つわりが治まった妊娠中のママは、お腹の赤ちゃんに栄養を与えていることもあり、つい食べ過ぎてしまう傾向が強いようです。

だからこそ、たくさん食べても太らないメニューを心がける必要があります。脂肪分を減らし、野菜を多めにとるように心がけましょう。また、油で揚げたり炒めたりするより、油を使わず煮たり蒸したりする方が、カロリーを抑えることができます。

そして、適度な運動を習慣にすることです。運動が好きなママは、マタニティスイミングやマタニティヨガなどがおすすめです。運動が苦手でも、買い物やお散歩がてらウォーキングをすると、ダイエット効果が期待できます。

妊娠中のダイエットでやってはいけないことは?

とはいえ、ダイエットを始めると、つい夢中になってしまう女性も多いものです。ですが、お腹に赤ちゃんのいるママには、やってはいけないダイエット方法もあります

まず、身体に負担がかかり過ぎるほど、運動することです。毎日マタニティスイミングやマタニティヨガに通ったり、雨や雪の日に長時間ウォーキングすることで、流産や早産につながることがあります。特にお腹が張ったり、体調が不安定な時は、無理に運動してはいけません。

また、体重を増やさないために絶食したり、極端に食べる量を減らすのもNGです。ママがきちんと食事をしないと、お腹の赤ちゃんに必要な栄養を届けることができません。極端な食事制限は、絶対にやめましょう。

ママである自覚をもって、ダイエットに取り組もう

そもそも妊娠中にダイエットをするのは、自分とお腹の赤ちゃんの健康を守るためです。体重を増やさないことが主眼となって、栄養不足になったり、運動のし過ぎで身体に負担をかけるのは、本末転倒なのです。

目標とする体重を仮に超えてしまっても、母乳で育てれば、たいていのママは元の体重に戻っています。あくまでも、安産のためのダイエットであることを念頭に置き、ストレスにならない方法で続けていくようにしましょう。体重が増えやすい妊娠後期は、1食だけ酵素ドリンクに置き換えるなど、栄養も考えた方法を実践してくださいね。

  関連記事

妊娠中のブログにはメリットがたくさん!ブログを上手に使って素敵な妊娠ライフを

仕事、社会問題、趣味、育児、妊娠…。ネット上にはさまざまなカテゴリーのブログが存 …

肌荒れが多くなる妊娠中の洗顔方法は?お腹が大きくなってからの注意点とは?

妊娠は、夫婦にとって大きな喜びですし、日に日にお腹が大きくなり、胎動を感じるよう …

ブルブルした胎動は、赤ちゃんがおしっこしてるの?トラブルとは違う?

妊娠5ヵ月を過ぎると、多くの方が胎動を感じるようになります。徐々に赤ちゃんの動き …

過長臍帯ってどんな状態?妊娠・出産への影響は?

臍帯は、俗にいう「へその緒」のことで、ママの胎盤とお腹の赤ちゃんをつなぐ大事な器 …

寝方によっては体調不良を引きおこすことも!?妊娠時期によっても違う適切な寝方とは?シムス体位とは?

まずは、妊娠おめでとうございます!新しい命を授かることは、とても尊く神秘的なこと …

妊娠中でも赤ちゃんとコミュニケーションをとるのが大事?その方法は?

赤ちゃんがおなかの中で動き始めると、自然と手をおなかにあててみたり、今まで写真で …

妊娠中ワインなら飲んでもいいは間違い!?アルコールが胎児に及ぼす影響とは?

妊娠というのはお腹の中に新しい命が宿る素敵な出来事です。家族が増える喜びや、新し …

免疫力アップのにんにくは妊婦が食べても大丈夫?効果や成分とは?

にんにくは非常に栄養価が高く、免疫力を上げる働きがあります。そのため、健康のため …

妊娠中期に判明することも!18トリソミー(エドワーズ症候群)のこと

晩婚化が進む現代の日本では、高齢出産する女性の数が増え続けています。そのため、妊 …

妊娠中期におこりやすい臍帯過捻転の原因と対処法が知りたい!

へその緒といわれることの多い臍帯は、お腹の赤ちゃんとママの胎盤をつなぐ管で、ママ …