ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠糖尿病とは?赤ちゃんに与える影響や治療法も確認

   

血糖値が高くなると危険!妊娠糖尿病について知りましょう

普段から生活習慣病の予防に力を入れているという方が増えています。妊婦も体調管理はとても大切ですよね。妊婦が注意しておかなければならない病気はいろいろあるのですが、妊娠糖尿病についても知っておきましょう。

糖尿病というと誰でも発症する可能性がある病気ですが、妊娠中に血糖値が高くなってしまう妊娠糖尿病というものが存在します。

妊娠糖尿病とは?

妊娠をしてから糖尿病の症状が表れることを妊娠糖尿病といいます。そのため、妊娠前に発症して治療を受けていたり、もともと糖尿病であったことが妊娠中にわかったというケースでは妊娠糖尿病とは言いません。

とても珍しい病気ではないかと思っている方もいるかもしれませんが、妊婦のうち8人に1人が発症すると言われているので、決して他人ごとではないと言えるでしょう。糖尿病といえば太っている人が発症しやすいイメージを持っている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。実際に痩せている方が発症してしまうこともあるのです。

妊娠糖尿病の原因は何かというと、妊娠中に分泌されるホルモンが大きく関係しています。妊娠中は糖の代謝を抑えるホルモンが分泌されるため、血糖値が上がりやすい状態になるということを理解しておきましょう。そして血糖値が正常の範囲を超えてしまうと妊娠糖尿病と診断されます。

妊娠糖尿病が赤ちゃんに与える影響

妊娠糖尿病になると羊水量の異常や高血圧、網膜症などの危険性が考えられるのですが、赤ちゃんにも影響があります。

例えば、流産の危険性が高まる他、形態異常がおきたり、巨大児として生まれることもあるのです。他にも心臓が肥大してしまったり、最悪の結果として死亡するケースもあります。

妊娠糖尿病の治療方法

急激に血糖値が上がってしまうのを抑えるために、一食でたくさん食べるのではなく食事回数を細かく分ける治療が行われます。また、運動をすることも大切です。

初めはこのように食事療法と運動療法を取り入れることになりますが、妊娠中は赤ちゃんに栄養を届けなければならないため、過度な食事制限はできません。最低限食べなければならない量があるわけなので、食事制限と運動で改善が見られない場合、インスリンを投与する形になります。

インスリンとは血糖値を抑えるためのもので、注射で投与しなければなりません。ただ、症状が改善されれば出産後には投与が必要なくなったり、量が抑えられることもあるので、あまり不安な気持ちにならずに治療に取り組みましょう

予防のために食べたい食品・避けたい食品

予防のためにはバランスのとれた食事が大切です。まず、甘いものは糖分が多く含まれ血糖値が上がりやすいので避けましょう。おやつとして食べるのであれば、ケーキやスナック菓子ではなく小魚やプレーンヨーグルトがおすすめです。

また、肉や揚げ物も血糖値を上げやすいので、魚を中心とした和食を食べましょう。ただ、和食は塩分が高めなので、カロリーや糖分だけでなく、塩分にも注意した食生活を送らなければなりません。

逆に積極的に食べたいものといえば、食物繊維の多い食品です。野菜やきのこ類を増やせば満腹感も得ながらカロリーを減らすことができるので、野菜をしっかりたべるといいですね。

それから、タンパク質が多く含まれるササミや大豆製品も取り入れたほうがいいでしょう。

間食として毎日お菓子を食べていた人からするとストレスが溜まってしまうかもしれませんが、糖分を抑えたお菓子を手作りするというのもいいですね。インターネット上には妊娠糖尿病におすすめできるような糖分を抑えたお菓子レシピがたくさんあるので、チェックしてみてはどうでしょうか。

  関連記事

妊娠中にはスパイスの効いたものや、辛いものを食べても大丈夫なの?その影響は?

妊娠が判明するとそれまでとは違って、色々と気をつけなければならないことが出てきま …

妊娠中に食品添加物を摂るのはダメなの?注意が必要なものは?

食品添加物が身体に悪いという話はよく見聞きしますが、買い物のたびに確認するママば …

妊娠中の頭痛はどうしたらいい?原因と対処法を教えて!

妊娠初期につわりに苦しめられ、ようやく治まったと思ったら、今度は妊娠中期に入って …

子宮筋腫があっても妊娠に影響はない?流産や早産の可能性は?

子宮筋腫は、平滑筋という子宮を形成するための筋肉細胞が、それ以外の場所で増殖して …

お腹が大きくなってバランスがとりにくい!もしも転んでしまったらどうする?妊婦さんの転倒防止対策とは?

転びやすくなってしまう妊娠中!転ばないためにできることを知って対策しよう 妊娠中 …

今日からスタートできる「妊婦体操」のメリットと方法とは?

マタニティライフは、案外体力勝負。日に日に大きくなるお腹は、運動不足なプレママの …

妊娠中に青汁は飲んでもいいの?選び方に注意点はある?

妊娠中は、お腹の赤ちゃんのためにも、必要な栄養素を毎日しっかり摂ることが大切です …

妊娠中はなぜ塩分の摂取量に注意しなければならないの?摂取量の目安は?

塩分は、いろいろな食品に含まれています。そのため、無意識のうちに摂りすぎてしまい …

ユニクロがマタニティファッションに進出!気になるポイントとは?

2017年8月、ユニクロがマタニティウェアと新生児向けの衣類の展開を始めたことを …

早産の原因にもなる歯周病!妊娠中の「歯周病」にご注意を!

妊娠中は歯周病になりやすいということをご存知ですか?妊娠中の歯周病は、妊婦さん特 …