ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠糖尿病とは?赤ちゃんに与える影響や治療法も確認

   

血糖値が高くなると危険!妊娠糖尿病について知りましょう

普段から生活習慣病の予防に力を入れているという方が増えています。妊婦も体調管理はとても大切ですよね。妊婦が注意しておかなければならない病気はいろいろあるのですが、妊娠糖尿病についても知っておきましょう。

糖尿病というと誰でも発症する可能性がある病気ですが、妊娠中に血糖値が高くなってしまう妊娠糖尿病というものが存在します。

妊娠糖尿病とは?

妊娠をしてから糖尿病の症状が表れることを妊娠糖尿病といいます。そのため、妊娠前に発症して治療を受けていたり、もともと糖尿病であったことが妊娠中にわかったというケースでは妊娠糖尿病とは言いません。

とても珍しい病気ではないかと思っている方もいるかもしれませんが、妊婦のうち8人に1人が発症すると言われているので、決して他人ごとではないと言えるでしょう。糖尿病といえば太っている人が発症しやすいイメージを持っている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。実際に痩せている方が発症してしまうこともあるのです。

妊娠糖尿病の原因は何かというと、妊娠中に分泌されるホルモンが大きく関係しています。妊娠中は糖の代謝を抑えるホルモンが分泌されるため、血糖値が上がりやすい状態になるということを理解しておきましょう。そして血糖値が正常の範囲を超えてしまうと妊娠糖尿病と診断されます。

妊娠糖尿病が赤ちゃんに与える影響

妊娠糖尿病になると羊水量の異常や高血圧、網膜症などの危険性が考えられるのですが、赤ちゃんにも影響があります。

例えば、流産の危険性が高まる他、形態異常がおきたり、巨大児として生まれることもあるのです。他にも心臓が肥大してしまったり、最悪の結果として死亡するケースもあります。

妊娠糖尿病の治療方法

急激に血糖値が上がってしまうのを抑えるために、一食でたくさん食べるのではなく食事回数を細かく分ける治療が行われます。また、運動をすることも大切です。

初めはこのように食事療法と運動療法を取り入れることになりますが、妊娠中は赤ちゃんに栄養を届けなければならないため、過度な食事制限はできません。最低限食べなければならない量があるわけなので、食事制限と運動で改善が見られない場合、インスリンを投与する形になります。

インスリンとは血糖値を抑えるためのもので、注射で投与しなければなりません。ただ、症状が改善されれば出産後には投与が必要なくなったり、量が抑えられることもあるので、あまり不安な気持ちにならずに治療に取り組みましょう

予防のために食べたい食品・避けたい食品

予防のためにはバランスのとれた食事が大切です。まず、甘いものは糖分が多く含まれ血糖値が上がりやすいので避けましょう。おやつとして食べるのであれば、ケーキやスナック菓子ではなく小魚やプレーンヨーグルトがおすすめです。

また、肉や揚げ物も血糖値を上げやすいので、魚を中心とした和食を食べましょう。ただ、和食は塩分が高めなので、カロリーや糖分だけでなく、塩分にも注意した食生活を送らなければなりません。

逆に積極的に食べたいものといえば、食物繊維の多い食品です。野菜やきのこ類を増やせば満腹感も得ながらカロリーを減らすことができるので、野菜をしっかりたべるといいですね。

それから、タンパク質が多く含まれるササミや大豆製品も取り入れたほうがいいでしょう。

間食として毎日お菓子を食べていた人からするとストレスが溜まってしまうかもしれませんが、糖分を抑えたお菓子を手作りするというのもいいですね。インターネット上には妊娠糖尿病におすすめできるような糖分を抑えたお菓子レシピがたくさんあるので、チェックしてみてはどうでしょうか。

  関連記事

妊娠中期は下痢になりやすいってホント!?気を付けるべきポイントは?赤ちゃんに影響はあるの?

妊娠中は、様々なマイナートラブルに襲われがちですよね。8割近くの人が悩まされるつ …

お腹がどんどん膨らんでくる!妊娠中期とは?

遂に妊婦らしい体型に…妊娠中期について 妊娠中期とは、妊娠16週から27週までの …

妊婦さんは肩こりしやすい?放おっておくと酷くなるケースも!その原因と対処法とは?

女性の方で普段から肩こりに悩んでおられる方は多いと思います。男性よりも首や肩の筋 …

子宮に満たされる羊水とは?その役割とトラブルのこと

妊娠中、子宮の中が「羊水」で満たされ、その中で赤ちゃんが成長していることは、誰も …

妊娠中に鍼灸を受ける効果とは?安産灸って何のこと?

妊娠中はホルモンバランスが変化することで体調が崩れやすかったり、体型が変わること …

赤ちゃんの性別はいつわかる?どうやって見分けるの?

妊活に励んでいたママにとって、赤ちゃんを授かった喜びは、何にも代えがたかったこと …

胎動の強さはダウン症と関係がある?ダウン症かどうかを判断する検査ってどんなもの?

胎動が多かったり少なかったり、赤ちゃんにはおなかにいるあいだにもそれぞれ個性があ …

風邪をひいた妊婦さん必見!風邪薬には要注意!

妊娠中に風邪を引いてしまった。風邪を引かないように気を付けていても風邪を引くとき …

お腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼすこともある、臍帯結節のこと

妊婦健診でエコー検査が行われるようになってから、ママの身体やお腹の赤ちゃんの様子 …

知っておきたいマタニティヨガとピラティスの違いとは?

自分に向いているのはマタニティヨガ?ピラティス?それぞれの特徴を理解しよう 妊娠 …