ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

卵巣の腫れが妊娠中期に見つかった!出産には影響ある?

   

83974a793f4a1f1a3405a4e71ac36f9a_s

妊娠判定で病院を訪れると、ママの身体についてもチェックされます。そのため、妊娠初期、あるいは妊婦健診に通っているうちに、お医者さまに卵巣が腫れているという指摘を受けるママもいます。

卵巣が腫れる理由は様々で、中には手術も含めて治療が必要なこともあります。何より、妊娠中に卵巣の腫れが見つかったことで、お腹の赤ちゃんへの影響が気になるママが多いことでしょう。

そこで今回は、妊娠中期に見つかることも多い卵巣の腫れの原因や治療法、出産への影響について、お話しします。

卵巣が腫れる原因となる病気とは?

まず、卵巣が腫れる原因とその病気について、説明しましょう。卵巣の大きさは2~3cm程度で、アーモンドのような形をしており、子宮の両側に一つずつあります。

自覚症状を感じにくい臓器なので、妊婦健診のエコー検査などで、卵巣の腫れを発見するケースが多いのです。卵巣の腫れの原因は様々で、良性と悪性に大別されます。

良性の腫れには、女性ホルモンによる生理的なものと、卵巣嚢腫という良性腫瘍が原因のものがあります。悪性の場合は、卵巣がんで、この場合は治療が必要です。

妊娠初期の段階では、ホルモンの影響で卵巣が腫れることが多く、経過観察になるのが一般的です。ですが、妊娠中期になっても腫れがひかず、大きくなるようだと、治療を検討することになります。

妊娠中に多い「ルテイン嚢胞」のこと

妊娠中の卵巣の腫れの原因は、「ルテイン嚢胞」であることがほとんどです。これは、受精卵を異物と認識しないよう、卵巣がサインを出すことでおこる症状です。卵巣に水分がたまりますが、それが破裂したり、卵巣の根元がねじれ激痛を感じる茎捻転をおこすケースは少ないとされています。

とはいえ、妊娠13週には腫れが落ち着くのが普通なので、妊娠中期でも卵巣が腫れたままの場合は、注意が必要です。ルテイン嚢胞が小さくならないまま出産を迎えるママもいますので、お医者さまの指示に従えば問題ないでしょう。

ですが、卵巣嚢腫だった場合は、卵巣の腫れが大きくなることで、赤ちゃんの発育に影響が出たり、卵巣破裂茎捻転をおこす可能性があります。

妊娠中期でも手術で治療するケースもある!

妊娠中期に入り、卵巣の腫れがおさまらない場合は、手術を行うことがあります。特に緊急手術が必要なのは、茎捻転をおこした時です。茎捻転をおこしたまま放置すると、卵巣に血液が流れなくなり、壊死してしまいます。それは、お腹の赤ちゃんにも悪影響を及ぼします。

そのため、卵巣の摘出手術を行うことがあるのです。方法については、お腹の赤ちゃんに影響がないものを提示してくれるので、お医者さまにきちんと説明を聞き、納得のいく術式を選びましょう。

そして、もしも卵巣の腫れが悪性腫瘍によるものだった場合、妊娠を継続するか否かも含めて、治療方法を選択することになります。お腹の赤ちゃんにがんが移ることはありませんが、病状が進行している場合には、卵巣と子宮の全摘ということもありえます。

無事に出産するためにも、きちんと経過観察しよう

卵巣も「沈黙の臓器」の一つで、妊娠をきっかけに腫れがあることに気づくママも少なくありません。そのほとんどは妊娠・出産に影響はなく、妊娠週数が進むにつれて、腫れがおさまっていくのが普通です。

ですが中には、良性腫瘍であっても手術が必要になることがありますし、悪性の場合は最悪の事態も覚悟しなければなりません。いずれにせよ、卵巣の腫れは経過観察が重要で、それが無事に出産できるかどうかにつながっていきます。

もし、妊婦健診で卵巣の腫れを指摘されたら、きちんと経過観察をして、お医者さまと相談の上で、お腹の赤ちゃんとママの健康にベストな治療を選択するようにしましょう。

  関連記事

妊婦はココアも飲んだらダメなの?カフェインの含有量とは?

妊娠中、健康のためにも気にしておきたいのが摂取するカフェインの量についてです。 …

赤ちゃんの動きがわかる!胎動はどんなもの?

胎動でおなかの赤ちゃんとコミュニケーション 妊娠してしばらくすると、赤ちゃんの動 …

妊娠中期におこりやすい臍帯過捻転の原因と対処法が知りたい!

へその緒といわれることの多い臍帯は、お腹の赤ちゃんとママの胎盤をつなぐ管で、ママ …

家庭で赤ちゃんの心音が聞ける?ドップラー聴診器ってどんなもの?

初めての妊娠や、流産経験者の妊娠、高齢出産をする方をはじめ、もちろんこれらに当て …

羊水混濁は赤ちゃんにどんな悪影響を及ぼす?原因や対策は?

羊水混濁とは、お腹の中の赤ちゃんの周りにある羊水が濁った状態になることをいいます …

何だかのどの調子が悪い…。妊婦さんはのど飴を舐めても大丈夫?

安定期に入る妊娠中期は、つわりがおさまる妊婦さんが多く、身体が動くうちにと外出の …

気になる赤ちゃんの成長!推定体重ってどうやって測るの?

妊娠してだんだんお腹が大きくなってくると、ママは赤ちゃんの成長が気になります。無 …

妊娠後期におこりがちな肺塞栓症について知っておこう!

妊娠中は、静脈の中に血液の塊ができてしまう「静脈血栓症」という病気にかかりやすく …

胎児の心音はいつから確認できる?自宅で心音が聞ける方法はある?

妊活中のママにとっては、妊娠検査薬で陽性反応が出た時点で、妊娠したと思うかもしれ …

妊娠中の夏バテはをどう乗り切る?食欲ダウンの解決法

食欲がなくなってしまうと大変!食べられるものを見つけよう! 妊娠中はお腹の赤ちゃ …