ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊婦健診で計る子宮底長のこと。測り方や平均的な長さを知っておこう

   

speaker-649039_960_720

妊婦健診では、エコー検査や血液検査を行いますが、その際に様々な数値の測定を行っています。その一つに、「子宮底長」があります。なぜ毎回、妊婦健診で子宮底長を測るかというと、それによってわかることがあるからです。

そのため、子宮底長の長さが平均的なのか、長いあるいは短い時に、何か心配があるのかなど、知識を持っておくと、ママも安心していられるはずです。そこで今回は、子宮底長とは何か、その測り方、妊娠中期での平均値、平均より長いあるいは短い時にリスクがあるのかについて、お話しします。

子宮底長って何?どうして毎回計測するの?

子宮底長とは、子宮のふくらみをあらわす数値です。妊娠中期の妊婦健診で子宮底長を計測するのは、お腹の赤ちゃんの発育状況や羊水の量を知るためです。現在は、エコー検査が並行して行われるので、実際の赤ちゃんのサイズは、画面上で確認ができるので、参考程度にしているお医者さまも多いです。

ですが、子宮底長を測ると、妊娠中のママが太り過ぎていないかをチェックすることもできるので、昔ながらの計測を行う病院がほとんどです。そして、子宮底長の平均値の出し方は、妊娠週数によって違います

  • 妊娠週数が19週までは妊娠月数×3
  • 妊娠週数が20週以降は妊娠月数×3+3

上記が子宮底長の平均値といわれています。そのため、妊婦健診前に自分の平均値を計算した上で、子宮底長を測ってもらうと、長短を自分で判断できます。

子宮底長の測り方は?妊娠中期の平均値は?

18793e59dedfc9aea1d6ba92ca2ad9f9_s

昔ながらの子宮底長の測り方は、妊婦健診の時に診察台に仰向けに横になり、恥骨が結合した部分の上端から、子宮の最上部までの長さを計測するという方法です。その際、膝を伸ばして測る安藤方式と、膝を曲げて測る今井方式の二通りがあります。

どちらもメジャーを使って計測するので、実際の子宮底長のサイズと誤差が出ることもあります。妊娠中期の子宮底長の平均値は、前述した計算式で算出できます。

妊娠中期の場合

妊娠16~19週(妊娠5ヵ月) 10~15cm
妊娠20~23週(妊娠6ヵ月) 15~20cm
妊娠24~27週(妊娠7ヵ月) 20~24cm

上記が平均値とされています。この子宮底長は、臨月には32~34cmが適正とされています。ですが、正産期に入って赤ちゃんの頭が子宮口まで下がると、子宮底長が短くなることもあります。

子宮底長の長短で問題があるの?

では、子宮底長の平均値より長かったり、短かったりすると、何か問題があるのでしょうか。

子宮底長が長かった場合

まず、子宮底長が平均より長かった時には、お腹の赤ちゃんが大きく成長していることが多いです。妊娠中期であれば心配する必要はありませんが、妊娠後期もその状態が続くと、巨大児が生まれる可能性が高くなります。また、羊水過多になっていたり、ママの体重が増えすぎても、子宮底長が長くなります。前置胎盤の可能性も否定できないので、経過観察が必要です。

子宮底長が短い場合

反対に子宮底長が短い場合は、赤ちゃんが小さいことが考えられます。つわりが重かったママの場合、赤ちゃんの発育のペースが遅くなることがあるからです。また、羊水が少ないことが原因のこともあります。羊水の量は妊娠初期に決まるので、子宮底長が短いままだと早めの出産を勧められることもあるようです。

エコー検査があるので、子宮底長は目安として捉えよう

妊婦健診にエコー検査が導入されるまでは、子宮底長を測ることが赤ちゃんの発育を知る手段でした。現在も子宮底長を測る病院は多いですし、ママの体重管理の面では、役立つことも多いです。

ですが、現代はエコー検査で赤ちゃんの様々な数値を計測することができるので、子宮底長の長短はあくまで目安として使う程度です。その数値に一喜一憂するのではなく、そこで得られる情報を有効活用し、体重管理の一助にするなど、目安として捉えるようにしましょう。

  関連記事

妊娠中に悩むママが多い耳鳴りの原因や対処法を教えて!

妊娠中は、女性ホルモンの分泌や身体の変化がおこり、ママに様々な体調トラブルがおこ …

妊娠中におこる脳貧血は普通の貧血と違う!その原因と対処法は

皆さんは脳貧血という症状をご存知でしょうか。妊娠中におこる貧血、実はこれ脳貧血な …

妊娠中にりんご病にかかると危険なの?お腹の赤ちゃんには影響する?

妊娠中に感染することで、お腹の赤ちゃんに悪影響が及ぶ病気がいくつかあります。そう …

妊娠中の喉の痛みには、はちみつ大根がおすすめ!その効果とつくり方について

妊娠中はホルモンバランスが急激に変化するため、免疫力が低下する傾向があります。そ …

顔面に痛みが出る三叉神経痛。妊娠中に発症すると治療できるの?

みなさんは顔面の片側に電気が走るかのような、ビリッとした激痛を感じたことがありま …

妊娠中期のお腹の張りは危険?原因と対処法が知りたい!

妊娠17週を超えたあたりから、お腹の張りを感じるママが増えてくるようです。妊娠中 …

妊娠中期は腰痛に悩まされる方も…整体やマッサージは大丈夫?

妊娠中の腰痛対策についてご紹介します!整体やマッサージの注意点とは? 妊娠中期に …

ブルブルした胎動は、赤ちゃんがおしっこしてるの?トラブルとは違う?

妊娠5ヵ月を過ぎると、多くの方が胎動を感じるようになります。徐々に赤ちゃんの動き …

妊婦健診で告げられることもある!無脳症について知っておこう

現在の妊婦健診では、エコー検査が行われることが一般的です。そのため、妊娠11週か …

肥満妊婦にはリスクがいっぱい!そうならない努力をしよう

昔は妊娠すると「お腹の赤ちゃんのためにも、たくさん食べなさい」と言われた時代があ …