ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中におこる脳貧血は普通の貧血と違う!その原因と対処法は

   

880f22f2181937c5937e1a2ea7fe4437_s

皆さんは脳貧血という症状をご存知でしょうか。妊娠中におこる貧血、実はこれ脳貧血なんです

妊娠中のママの体内では様々な変化がおこっています。お腹の赤ちゃんの成長に伴いママの血液量が増え、貧血の症状が出ることも少なくありません。

ですが妊娠中のママにおこるのは貧血だけではなく、脳貧血がおこっている可能性が高いのです。そして貧血と脳貧血では、対処法が異なります。

そこで今回は、脳貧血がおこる原因や症状、妊娠時期によってどんなことに注意すべきかについて、お話しします。対処法もまとめておきますので、ぜひ実践してみてくださいね。

妊娠中に脳貧血がおこる原因とは?

まず、貧血との違いについて、説明しましょう。貧血とは、血液中のヘモグロビン濃度が下がることでおこります。そして脳貧血は、脳への血流が一時的に阻害されることでおこる症状で、「起立性低血圧」とも呼ばれます。

では、妊娠中に脳貧血がおこりやすい原因が何かについてご説明しましょう。

血液不足と低血圧

まず、血液の不足と低血圧です。妊娠中は、全身の筋肉を柔らかくするホルモンが大量に分泌されています。そのため、血管の筋肉の動きも弱くなります。それにより、脳の血液が不足したり、血圧が維持できないことで、症状が出てしまうのです。また、大きくなった子宮が下大静脈を圧迫して、低血圧になることもあります。

栄養不足

次に、栄養不足です。つわりなどで十分に栄養が摂れずにいると、脳貧血がおこりやすくなります。

自律神経の乱れ

最後は、自律神経の乱れです。血流や血圧の調整を担っている自律神経が乱れることで、脳貧血がおこるのです。

妊娠中に脳貧血がおこった時の症状は?

では、脳貧血になると、どんな症状が出るのでしょうか。

立ちくらみ

まず、立ちくらみです。座っている、あるいは横になっている状態から立ち上がろうとするなど、急に体位が変化した時に目の前が真っ暗になったり、フラフラしたり、失神することもあります。失神は、すべての妊婦さんの1.6%が経験するともいわれています。

めまい

次に、めまいです。長い時間、同じ姿勢のままでいると、めまいがおこるのです。特に立ちっぱなしでいる時間が続くと、めまいがおこりやすいといわれています。

冷や汗

そして、冷や汗です。自律神経が乱れることで、冷や汗が出るようになるのです。

腹痛

最後は、腹痛です。自律神経が乱れると、腸の働きにも影響が出るので、腹痛や吐き気がおこることがあります。

妊娠時期によって違う、気を付けたいポイント

脳貧血に低血圧が関係していると前述しましたが、妊娠期間によって、低血圧になる原因が異なるので、注意が必要です。

妊娠超初期~妊娠初期

妊娠超初期から妊娠初期にかけては、つわりがおこることが多く、水分の摂取量が不足することで、低血圧になりやすいです。そのため、立ちくらみやめまいがおこるママが多いです。

妊娠中期~妊娠後期

妊娠中期から妊娠後期にかけては、お腹の赤ちゃんの成長に伴い、子宮が大きく膨らんでいます。そのため、仰向けで寝ていると、子宮が下大静脈を圧迫し、血液循環が悪くなってしまうのです。

場合によっては、それが原因で急激な血圧低下を引きおこします。これを「仰臥位低血圧症候群」というのですが、めまいや嘔吐、発汗、呼吸困難などがおこります。

仰臥位低血圧症候群がおこると、お腹の赤ちゃんの心拍数も急激に低下するので、早めの対処が必要です。体勢を変えても気分の悪さが続くようなら、病院に電話をしましょう。

プレママは仰向けで寝ちゃダメ!?仰臥位低血圧症候群とは& | ハグー!
仰臥位低血圧症候群の原因と、対策方法についてお話しします! 仰臥位低血圧症候群をご存知でしょうか?あまり見慣れない…

脳貧血の対処法を知って実践しよう

b0c14d918b2e6f85eb57c16a7db2dfcc_s

脳貧血は貧血とは違うので、鉄剤を摂取しても、症状は改善されません。もし、脳貧血の症状があらわれたら、まず横になりましょう。数分、安静にしていれば、症状が軽減されるはずです。横になれる状況にない場合は、頭を少し下げて、しゃがみこむだけでも効果があります。

そして、常に水分摂取を心がけます。水分が不足すると血流も滞るので、喉が渇く渇かないに関わらず、水分を摂る習慣をつけましょう。

また、脳貧血を予防するには、血流を促進するのが一番です。体調の良い時はウォーキングをするなど、適度な運動習慣を持っていると、脳貧血になりにくいです。ぜひ、実践してみてください。

さらに脳貧血を解消する際にはビタミンB群を補給とすると効果的と言われています。このビタミンB群を手軽に摂取できるアイテムとして葉酸サプリを試してみるのはいかがでしょうか。

妊娠初期はもちろん、後期におこる貧血やめまいなどに効果的な成分が豊富に含まれているサプリもあります。そして葉酸は妊娠中におこる辛い症状の軽減や、母子ともに健康を意識するためにも必要不可欠な栄養素です。その効果を実感するために、一度試してみるのもおすすめですよ。

hugoo_ranking_yousan
>>妊娠中の脳貧血を軽減するために葉酸サプリを試してみよう

  関連記事

ブルブルした胎動は、赤ちゃんがおしっこしてるの?トラブルとは違う?

妊娠5ヵ月を過ぎると、多くの方が胎動を感じるようになります。徐々に赤ちゃんの動き …

赤ちゃんの力も強くなりますます胎動が激しくなる妊娠23週

お腹もおおきく赤ちゃんの成長も毎日実感できる時期が23週目です 赤ちゃんの成長が …

妊娠中に飲んでも大丈夫な便秘薬はある?市販薬はOK?

妊娠中に、便秘に悩むママは、予想以上に多いものです。妊娠前から便秘症だった女性の …

妊娠中に胃薬を飲んでも大丈夫?市販薬はNGなの?

妊娠中は、ホルモンバランスの変化により、身体に様々な症状がおこります。胃腸の不快 …

妊娠中期になっても続く吐き気。原因と対処法が知りたい!

妊娠中の吐き気というと、妊娠初期のつわりをイメージするママが多いのではないでしょ …

妊娠中はなんで虫歯になりやすいの?治療はできる?虫歯にならないための予防法は?

妊婦さんは虫歯になりやすいという話をよく耳にしますよね。妊娠中はさまざまな体の変 …

妊娠中にカレーなどの辛いものを食べても大丈夫?注意点は?

妊娠すると、食事に気を付けるように、病院で指導を受けるママが多いことでしょう。塩 …

妊娠中に虫歯ができてしまった!歯医者さんで治療しても大丈夫?注意点などは?

日ごろから口腔ケアはしっかりと行っていきたいところですが、特に妊娠中は口内環境を …

栄養満点!噂と違ってセロリは妊娠中の「おいしい」話がいっぱい!

みなさん、セロリは普段どうやって食べていますか?スープやサラダなど、食感と独特な …

妊娠中期に茶色のおりものが出るのはなぜ?対処法はある?

女性は妊娠している・いないに関わらず、おりものが出るものです。そして、おりものの …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss