ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

マタニティビクスで楽しく体を動かして、体も心も元気な妊婦さんに!

   

妊娠をすると、ママの身体は妊娠週数に応じてどんどん変化をしてきます。つわりで苦しんだ妊娠初期を終え、今度は中期に入ると少し身体も楽になり、思いがけず体重が増えてしまうことがあります。

また、お腹が大きくなると重心もずれてくるために、腰が痛いということも。出産を迎えるまでに少しでも体力もつけ、関節も柔らかく保ち、出産しやすい体を作っていきたいですよね。そんな時に役立つ方法のひとつがマタニティビクスなのです。楽しく体を動かしたいという妊婦さんにもおすすめなマタニティービクスをご紹介します。

マタニティビクスって何?どんなことするの?

マタニティビクスとは、音楽に合わせ体を動かすことです。マタニティーは文字通り、妊婦さんのためのということを意味しますね。またビクスとは、エアロビクスからきています。それを掛け合わせて、妊婦さんのために開発された動きをマタニティービクスといいます。

妊婦さんに特化しているものなので、お腹に負担のないような動きを中心に体を動かしていきます。また運動を始める前に、妊婦さんの状態を確認することはとても大切なこと。運動をすることよりも何より、赤ちゃんの健康が一番ですから。

そのため、マタニティービクス教室に行くと、まず体調のチェック血圧測定をおこない、ストレッチなど身体への負担が軽い動きから始めていきます。そしてマット運動や、筋力アップを目指したゆっくりした動きをして、その後有酸素運動になるリズミカルなステップ運動などをおこないます。

そんなに動いてお腹の赤ちゃんは大丈夫?注意点は?

お腹の赤ちゃんは、羊水によって守られています。そのため、よほど無理に圧迫しない限り、赤ちゃんが苦しむということはありません。またマタニティービクスは、手、足、肩、腰、全身をしっかり動かす動作は多いですが、腹部を直接圧迫するような動きはありません。そのためにマタニティービクスは赤ちゃんにも安全なものであるといえます

ただ動くことにより、お腹の揺れが気になるという場合には、妊婦用のスポーツウェアを着て、腹部のあたりをしっかり保持できるものを着用すると良いです。また運動前に体調がすぐれない運動中にお腹が張ってきたということがあれば、無理をしないでお休みする方がいいです。初めてマタニティービクスを始める時には、医師の許可も必要です。

どんな効果が得られるの?いつからいつまで参加できるの?

妊娠すると胎嚢、心音が確認でき、それ以降赤ちゃんはどんどん成長していきます。マタニティービクスは、赤ちゃんが薬や感染症の影響を受けやすい期間とされる臨界期が終了した13週から始めることができます

始める前には、出血がない切迫などの症状がないママも赤ちゃんの状態も安定しているなど条件を満たす必要があり、医師の許可が必要です。またマタニティービクスは、それ以降の妊娠期間、出産前まで参加することが出来る運動です。

マタニティービクスを行うと、定期的に運動をするので筋力がアップする、代謝が上がり冷えを解消できる急激な体重の増加を避けることができる、運動により胃腸の動きも良くなり便秘などの解消にもつながる、妊婦さんの心肺機能が向上する、出産に向けての体力がつくといったメリットがあります。

どこでできるの?服装や必要なものは?

d75d6c4fe647541197a05ff0aaca6048_s

スポーツクラブ市民センターでマタニティービクス講座を行っているところもあります。また自分のかかりつけの産婦人科医の紹介で、マタニティービクスができる場所を見つけることも可能です。必要なものは、運動が出来るような格好と、水分補給をするためのものです。

運動を行うために、履きなれた運動靴を準備することが大切。また腹部をきちんと保護できるマタニティー用のスポーツウェアを着ると安心です。教室によっては、ストレッチの際に自分のヨガマットが必要になることもあるかもしれませんので、ある場合は持っていくと便利です。

水分は、イオン飲料などが身体の吸収がいいのですが、妊婦さんの場合、イオン飲料の摂り過ぎは糖分やカロリーが問題になることもあります。そのためお茶がいいかもしれません。

赤ちゃんにもママにも無理のないように参加しよう

マタニティビクスは、一人でおこなうものではなく、みんなで楽しく体を動かす運動です。参加者は妊婦さんなので、いろいろな話をすることができますね。また運動する場だけではなく、情報交換の場としても有効です。妊婦の期間は、長いようでとても短いものです。

赤ちゃんがお腹にいるという喜びがある反面、出産に対する不安を抱える妊婦さんもいるでしょう。しかしマタニティービクスで体をしっかり動かすと、気分も前向きになります。体も心も楽しくなるマタニティービクスは妊婦さんにおすすめです

  関連記事

妊娠中にいくらは食べてもいいの?母体と赤ちゃんにおよぼす影響を知っておこう

妊娠初期は多くの人が悪阻の症状に悩まされますが、中期になってくると悪阻から解放さ …

増えすぎると難産になってしまうことも!妊娠中の体重管理、どうすればいい?

妊娠中は太り過ぎちゃいけないって本当?体重管理の方法が知りたい お腹に赤ちゃんが …

妊娠中でも赤ちゃんとコミュニケーションをとるのが大事?その方法は?

赤ちゃんがおなかの中で動き始めると、自然と手をおなかにあててみたり、今まで写真で …

カロリーが心配?妊婦はラーメンを食べても大丈夫?胎児に影響はある?

ラーメンはとてもおいしい料理です。味のバリエーションもありますし、麺料理でつるつ …

妊娠中ワインなら飲んでもいいは間違い!?アルコールが胎児に及ぼす影響とは?

妊娠というのはお腹の中に新しい命が宿る素敵な出来事です。家族が増える喜びや、新し …

今まで美味しかったものが美味しくない!妊娠中の味覚障害ってどういうこと?

みなさんは妊娠によって味覚障害がおこることがあるのをご存知でしょうか?つわりによ …

妊娠中に野菜ジュースを飲むことに問題はない?注意点は?

妊娠中は、塩分や糖分の摂り過ぎに気をつける必要があります。野菜ジュースは、手軽に …

早めに発見したい!子宮頸管無力症とその対策とは?

切迫流産の直接の原因になってくる子宮頸管無力症には要注意です! 妊娠12週~22 …

妊娠中にお腹の毛が濃くなるって本当?元に戻るの?

安定期を迎える妊娠16週を過ぎると、ママのお腹のふくらみが目立つようになり、胎動 …

妊娠中期になっても続く吐き気。原因と対処法が知りたい!

妊娠中の吐き気というと、妊娠初期のつわりをイメージするママが多いのではないでしょ …