ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

つわりの軽い人に共通点って本当にあるの?噂の真相は!?

   

0378eb7cdaf2481e8c77fd6e7cb79d98_s

妊娠に気づくきっかけとなることのある「つわり」、嬉しい知らせであると同時に辛い時期の始まりを告げるものです。

症状は人それぞれ異なり、思い出しただけでも気分が悪くなる方や病院に通院した経験のある方もいるのではないでしょうか。

もちろん、つわりを全く経験しない、または症状が軽い人も存在します。辛いつわりを経験された方にとってうらやましい話かもしれませんね。

つわりは多くの妊婦さんを悩ませるだけに、「つわりが軽いことに何か理由があるのではないか?」と思われることが多く、つわりが軽い理由を探求する噂が絶えません

この噂が元となり悩んでいるというかたも多いでしょう。そこで、今回はつわりが軽い人の特徴や噂の真相についてお話ししていきます。

そもそもつわりって何?

つわりはなぜおこるのか、それは今現在はっきりとは解明されていません。妊娠すると急激に増加するホルモン(hCG)が関係して、引きおこされているのではないかと言われています。

その症状は、吐き気や嘔吐、だるさ、眠気、頭痛、よだれが増える、ニオイや食べ物の嗜好変化などが代表的です。
吐きづわり」「食べづわり」などの言葉で表現されることもあります。

つわりと言えば、妊娠初期に現れるイメージが強いですね。一般的には妊娠5週~6週頃からつわりが始まり、安定期に入る前に落ち着くことが多いです。しかし、人によっては妊娠期間中ずっと続いたり、妊娠後期に再燃したりと症状の出る時期も様々です。

症状の程度は別として、妊婦さん全体の約80%に何かしらつわりの症状が出ると言われています。

つわりが重症化し、治療が必要になると妊娠悪阻(おそ)という診断名がつきます。妊娠悪阻となる頻度は、全妊婦の1~2%と言われています。

この数値から分かるように、ほとんどの妊婦さんが大なり小なりつわりを経験していることがお分かりいただけると思います。

つわりが軽い人の特徴は?

ほとんどの妊婦さんがつわりを経験する中、つわりの無い、または軽い人もいる…。この人たちには何か特徴があるのでしょうか。実は特徴はないのです。

つわりの原因が解明されていないのと同様に、「○○だからつわりが軽い」という明確な理由が分かっていないのが現状です。一人目はつわりが重くても、二人目はウソのように軽かった!という人もいるくらいです。

同じ人でも妊娠ごとにつわりの程度は変化します。さらに、つわりの重い・軽いの感じ方は、人それぞれ。

つわりの程度について解明するためには、一人ひとり妊娠ごとに深くまで調べていかないといけなそうですね。

つわりの軽い人にまつわる噂のウソホント

つわりが軽いと○○だ!という噂、聞いたことがありますか?このような噂を耳にすると不安になる方もいらっしゃると思います。
つわりが軽い人にまつわる噂について、まとめてみました。

噂その1.赤ちゃんがダウン症!?

赤ちゃんがダウン症だとつわりがない」という噂があります。つわりの軽い方が聞くと、一番不安になる噂ではないでしょうか。

この噂は、医学的根拠がなく、信憑性も低いと言えます。

ダウン症は、赤ちゃんの染色体の異常によっておこる先天性疾患です。赤ちゃんの体の状態と母体に生じるつわりが関係するとは言い難いでしょう。

噂その2.ママと赤ちゃんの血液型が同じ!?

つわりが軽いと思ったら、母体と赤ちゃんの血液型が同じだった!という方がいるようです。反対に、血液型が同じなのに重度のつわりだったという方もいます。

うーん。両意見あるということは、つわりの軽い理由として位置付けるのは難しいですね。

血液型とつわりの関係は統計も取られているようですが、これも医学的に証明されておらず、噂の域を超えません。

噂その3.性別によって違う!?

つわりが重いと男の子、軽いと女の子」この噂はよく耳にするのではないでしょうか。これも医学的な根拠はなく、関係しているとは言えません

一般的につわりの出る時期は、まだ性別の判定ができない時期です。少しでも早く性別を知りたい!という思いから、妊娠初期にわかりやすく現れるつわりの程度で判別しようとして生まれた噂ではないでしょうか。

ここにあげた3つの噂以外にも、つわりは遺伝する、難産になるなどの噂もあります。つわりに関するどの噂も、明確な根拠がありません。

噂に左右されて一喜一憂するよりも、現在のご自分の体と赤ちゃんのことにしっかりと目を向けていきたいですね。

つわりが無くなると危険!は本当?

つわりが無くなると流産!という噂があります。この噂に関しては、全くのウソとは言い切れません

しかし、言葉を言い換える必要があります。本当は「妊娠初期に、ある日突然つわりが無くなったら流産したかもしれない」です。

妊娠初期は、流産がおこりやすい時期です。この時期につわりが突然無くなってしまう理由には、流産が潜んでいるのです。流産すると体は非妊娠時の状態に戻るため、つわりも無くなります。

しかし、つわりの落ち着く時期は人それぞれです。そのため、つわりが無くなったからと言って、100%流産したとは言い切れません。一つの目安として、気になるようであれば受診することをお勧めします。

正しい知識を身につけよう!不安のないマタニティライフを

bcacc34e3afed21775320d4f9fd00c3a_s

多くの人が悩まされるのに、まだまだよくわかっていない「つわり」

解明されていないからこそ、信憑性のない様々な噂が生まれているのが現状です。妊娠中に不安に駆られるのは、ママにとっても赤ちゃんにとっても避けたいものです。

情報をすべて鵜呑みにせず、何が真実で何が噂なのか、しっかりと考えていきましょう。不安があれば、自分で抱え込むよりも専門家である医師や助産師に相談を!

正しい知識を持って、赤ちゃんと会える日をわくわくしながら待ちたいものですね。

  関連記事

妊娠中期の腹痛…。その原因と対処法は?

妊娠中期はつわりが治まってくるママも多く、安定期に入るので行動範囲が広がる時期で …

妊娠中に体を冷やすのはNG!だから食べ物にも十分注意しよう!

妊婦健診のたびに、「体を冷やさないように、気をつけてね」と、看護師さんや助産師さ …

今日からスタートできる「妊婦体操」のメリットと方法とは?

マタニティライフは、案外体力勝負。日に日に大きくなるお腹は、運動不足なプレママの …

妊娠中にカレーなどの辛いものを食べても大丈夫?注意点は?

妊娠すると、食事に気を付けるように、病院で指導を受けるママが多いことでしょう。塩 …

赤ちゃんの力も強くなりますます胎動が激しくなる妊娠23週

お腹もおおきく赤ちゃんの成長も毎日実感できる時期が23週目です 赤ちゃんの成長が …

妊娠中期に多い鉄欠乏性貧血。鉄分の錠剤と注射、サプリの効果はある?

妊娠中期に入ると、お腹の赤ちゃんがますます大きくなり、その栄養と酸素を補うために …

妊娠中に焼肉やホルモンは食べても大丈夫?気をつけることは?

妊娠中は、それまでに比べると、食べるものに制限がかかることが多いです。そして、妊 …

妊娠中の不調改善に効果的!便秘、腰痛、むくみ対策にマタニティヨガで対策を

妊娠中の便秘、腰痛、むくみに効果的なマタニティヨガのポーズとは? 妊娠中の便秘や …

妊娠後期におこりがちな肺塞栓症について知っておこう!

妊娠中は、静脈の中に血液の塊ができてしまう「静脈血栓症」という病気にかかりやすく …

免疫力アップのにんにくは妊婦が食べても大丈夫?効果や成分とは?

にんにくは非常に栄養価が高く、免疫力を上げる働きがあります。そのため、健康のため …