ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

すっきりして美味しいジャスミン茶、妊娠中に飲んでもいいの?楽しむコツとは

   

妊娠中の飲み物というと、「カフェイン」を控えなきゃ!というのはもはや常識ですよね。しかし、コーヒーや緑茶はともかくハーブティーとなると、ノンカフェインだと思って飲みすぎてしまっていませんか?

特にジャスミン茶はコンビニでも気軽に購入できるので、ついペットボトルでごくごく飲んでしまっている方もいるかもしれませんね。

しかし、ジャスミン茶にもカフェインは含まれているんです!ただ、妊娠中のカフェインは「絶対取ってはダメ!」というわけではなく、多く摂ると悪影響がある、というもの

また、ジャスミン茶ならではのよい効果もあるので、上手に付き合っていきたいですよね!そこで、妊娠中にジャスミン茶を楽しむために、どのくらい飲めるのか、いつごろ飲むのがいいのか、どんな効果があるのか、などまとめてみました。

そもそも妊娠中にカフェインはどうして控えるべきなの?

カフェインは中枢神経を刺激したり、消化器系を興奮状態をもたらせたりする作用があります

一時的に摂ることで頭がすっきりするなどのいい効果がありますが、妊娠している間はカフェインの分解に時間がかかってしまうので、いつもより長く体内に留まってしまいます

そして、そのために血液を通じて赤ちゃんにもカフェインが届きやすくなってしまい、赤ちゃんの体内にもカフェインが溜まっていきます。カフェインが溜まりすぎると、死産のリスクが上がったり、発育に悪影響が出る恐れがあるといわれています

また、カフェインには子宮を収縮させる作用もあるので、特に妊娠初期などは流産のリスクを高めることもあるのです

ジャスミン茶はどのくらい飲むことができる?

妊婦さんが一日にとっていいとされるカフェインの最大量は、大体300mgほどといわれています。

そして、ジャスミン茶に含まれるカフェイン量は、100mlあたり大体20mg~30mgほどとされています。そのため、3~4杯ほどなら問題はありませんね

実は、ジャスミン茶はハーブティーではないことをご存知ですか?ジャスミン茶は「花茶」といい、緑茶やウーロン茶、紅茶など既存のお茶に花の香りをつけたものなんです。

そのため、カフェイン量もベースのお茶によって違い、特に白茶ベースのものはカフェインが多く含まれているので注意が必要です

ただ、ベースによってカフェイン量が左右できることで、逆に「カフェイン少な目」をうたっている市販のジャスミン茶もあります。もしコンビニなどでジャスミン茶を購入する時には、そういったものを選ぶようにすると、より安心ですね

妊婦さんに優しいジャスミン茶の効果とは

49216ad4cc902b70f528e593adb9d709_s

実は、ジャスミン茶には妊娠中の辛さを和らげてくれる効果があるんです。その一つが、ベンゼルアセテートという成分がもたらすリラックス効果

ベンゼルアセテートは、自律神経を整えてくれるので、イライラやストレスの緩和、消化不良や胃もたれの改善などの効果があるんです。香りをかぐだけでも効果があるので、「飲むのは控えたい」という人も是非試してみてください。

また、ジャスミン茶には葉酸とビタミンBが含まれています葉酸は赤ちゃんの中枢神経の発達に欠かせないとされていますし、ビタミンBには血液の流れを促進する効果があるので胎児に血液を送るための大切な栄養素です

ただし、ひとつ注意したいのが、ジャスミン茶の陣痛を促進する作用です。強い効果があるわけではありませんが、妊娠初期や切迫流産、切迫早産、お腹が張りやすい、という人はやめておくほうが危険性が低くなりますね

適量を守ってジャスミン茶を楽しもう

後味がすっきりして飲みやすく、独特の香りが爽やかなジャスミン茶。妊娠中は温かくして飲むことで、冷えから体を守ってくれますし、よりリラックス効果が高まります

臨月であれば陣痛促進作用も問題ありませんので、是非ゆったりとジャスミン茶でティータイムを楽しんでみてくださいね

  関連記事

3Dエコーで赤ちゃんの表情まで分かる!でも費用は高いの?

妊娠が発覚した当初は、まだまだ姿かたちが鮮明に見えずそわそわしてしまう妊婦さんも …

魔法の食材“トマト”で、元気な赤ちゃんと美ママの両立を目指そう!

妊娠や出産はとても喜ばしいことです。しかし、「妊娠を経て、以前よりも体重が大幅に …

臨月や産後におこりやすい股関節の痛みの原因とは?気になる改善方法や対策法をチェック!

妊娠中や産後って、股関節が痛んだり、恥骨痛がおこったりすることもしばしば。 関節 …

妊娠中は痔になりやすいって本当?症状と対処法を教えて!

妊娠はとても喜ばしいことですが、妊娠週数が進むにつれて、さまざまなマイナートラブ …

つわりでも食べやすいみかんを、妊婦は食べ続けて大丈夫?

みかんは、日本人の好きな果物ランキングでも、常に上位に顔を出す果物です。酸味が程 …

妊娠中でもステロイド外用薬は使える?使用する際の注意点まとめ

アトピー治療の際などにはステロイド外用薬が使われることがありますが、ステロイド= …

妊娠中のタバコは危険性が高いって本当?お腹の赤ちゃんへの影響は?

喫煙や副流煙による健康被害についての意識が、ここ数年で大きく変わっています。もと …

原因がないのに熱が下がらない!妊娠中になりやすい「うつ熱」とは?

妊婦の体温が上昇し長い間下がらない状態が続くと、徐々に羊水が温められ赤ちゃんに影 …

お産をスムーズにしてくれる安産体操ってなに?その方法や効果はどんなもの?

妊娠したときに、おそらく誰もが持つ不安が、「出産」ではないでしょうか?難産になっ …

妊娠中は間食したくなるのはなぜ?妊婦さんでも上手に間食できる方法を教えます!

妊娠中は3食しっかり食べているのに、間食したくなる衝動に駆られたことはありません …