ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんの力も強くなりますます胎動が激しくなる妊娠23週

   

お腹もおおきく赤ちゃんの成長も毎日実感できる時期が23週目です

赤ちゃんの成長が著しく、ママの体もそれに対応しようとどんどん変化してくる妊娠23週。毎日の体の変化は赤ちゃんの成長と捉えましょう。

日々どんどん成長する赤ちゃんの様子が手に取るようにわかるこの時期。成長スピードにびっくりするほどですが、毎日の変化を楽しみながら過ごしていきたいですね。

母体の変化

いつもより疲れやすくなる

どんどん赤ちゃんがお腹の中で成長してくるので子宮は大きくなり、そのため横隔膜が押し上げられている状態になります。心臓も圧迫されることになるので、いつもよりも疲れやすくなります

赤ちゃんの位置がわかるぐらいはっきりした胎動が

お腹の赤ちゃんがどの辺にいるのかがわかるぐらいはっきりした胎動を感じられるようになります。赤ちゃんの筋肉や骨がしっかりと作られてきます。

そのため、胎動も力強くなるのです。赤ちゃんは子宮の中を動きながら、元気に動き回り手や足がどこにあるかはっきりわかるほどお腹を蹴ったりします

胎児の変化

ママの声が認識できるように

赤ちゃんは体重が600g前後にまで成長しています。重さを自分で感じられるほどになり、赤ちゃんの成長や存在をはっきり感じられる頃。赤ちゃんのためにも体を締め付ける服やハイヒールは避けるようにしましょう

表情もどんどん複雑になってきて、いろんな表情が確認できるようになります。手足がしっかり動かせるので、蹴ったり掴んだりするような動きもみられます。聴覚も発達し、声もはっきり認識できるので話しかけてコミュニケーションをとれるように。

ほとんどの体の器官は形成されているのですが、この時期はすい臓が発達する時期。代謝のサイクルに関わる器官なので、インスリンの分泌におおきく影響します。

成長を促進する作用をもっている赤ちゃんのインスリン分泌は、この時期にママが妊娠糖尿病になっていると赤ちゃんが巨大児になってしまいます。そのため妊娠糖尿病にならないように気をつけましょう。

妊娠23週に気をつけたいポイント

息切れや疲れやすさからつわりのような症状が

子宮が大きくなり、横隔膜がその分押し上げられてくるので息切れしやすくなってきます。疲れやすく、動悸が激しく出てくる場合も多いので無理をせず過ごしたいもの。こういったことが原因で、つわりのような気持ち悪さや食欲減退の症状が再度出てくることも

皮膚の乾燥から痒みが出やすい

大きくなったお腹で、お腹の皮膚も引っ張られてくるので乾燥しやすく痒くなってきます。皮膚は引っ張られて薄くなり非常にデリケートになるので、痒みがどうにもならない場合には早めに病院で相談するようにしてください。

水分をしっかり摂取してむくみや便秘対策を

お腹がおおきくなり横隔膜だけではなく静脈や他の器官も圧迫します。血流も滞りがちになるので足のむくみなどにも悩まされることも。便秘もこの時期特有の症状の一つです。水分をたくさんとったり食物繊維を意識して取るように心がけましょう。

  関連記事

お腹がどんどん膨らんでくる!妊娠中期とは?

遂に妊婦らしい体型に…妊娠中期について 妊娠中期とは、妊娠16週から27週までの …

胎児ドックは2回受けられる!初期・中期胎児ドックの検査内容の違いや費用、受ける時期とは

最近よく聞くようになった「胎児ドック」っていったい何?いつごろ受けられて、どんな …

妊娠中に野菜ジュースを飲むことに問題はない?注意点は?

妊娠中は、塩分や糖分の摂り過ぎに気をつける必要があります。野菜ジュースは、手軽に …

2人目妊娠がわかったら1人目のケア方法を確認しよう!

2人目の妊娠がわかると浮き足立って、新しい命のことばかり考えてしまいがちです。し …

つわりでも食べやすいみかんを、妊婦は食べ続けて大丈夫?

みかんは、日本人の好きな果物ランキングでも、常に上位に顔を出す果物です。酸味が程 …

ママが感じている胎動の“感動”を、パパにも!

パパに胎動を伝える意義やアイディアについてまとめました! 胎動を感じるころになる …

何だかのどの調子が悪い…。妊婦さんはのど飴を舐めても大丈夫?

安定期に入る妊娠中期は、つわりがおさまる妊婦さんが多く、身体が動くうちにと外出の …

多胎妊娠でおこる双胎間輸血症候群の原因と治療法について教えて!

多胎妊娠と聞き、驚きよりも喜びを感じるママの方が多いのではないでしょうか。ですが …

赤ちゃんの性別はいつわかる?どうやって見分けるの?

妊活に励んでいたママにとって、赤ちゃんを授かった喜びは、何にも代えがたかったこと …

風邪をひいた妊婦さん必見!風邪薬には要注意!

妊娠中に風邪を引いてしまった。風邪を引かないように気を付けていても風邪を引くとき …