ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

注意!妊娠中のマタニティヨガでやってはいけないポーズとは?

   

妊娠中は避けておかなければならないポーズもあります!

f4d6a3dc5675e017f0ab64f3ed58d433_s

マタニティヨガといえば、妊娠中に適度に体を動かせるエクササイズとして人気があります。ですが、ヨガであればどのようなポーズをしてもいいというわけではありません。中には「妊娠中に行うべきではない」とされているものもあるため、注意が必要です。

妊娠をしたということは、体の中で様々な変化があるということですよね。そのため、妊娠中に行うと体に負担をかけたり悪影響もたらしてしまうものもあります。誤ってそういったもの実践しないように、やってはいけないポーズについてご紹介するので参考にしてみてください。

妊娠中はNG!禁止ポーズ

まず、マタニティヨガを始める時期についてですが、これは妊娠が安定期に入ってからです。体を動かし始めるのはできるだけ早い方が良い気がするかもしれませんが、つわりがひどい方などは特に注意した方が良いでしょう。

安定期以降に始める場合も、次のようなポーズは禁止とされています。

コブラのポーズ

e00571fbe312ac5788e1f3f8a329a11f1

 
うつ伏せになった状態からコブラのように上半身を後ろに反らせるポーズです。背骨のストレッチに効果的なのですが、腹部が圧迫されてしまうのでマタニティヨガとしては向いていません。

こちらのポーズは月経不順や月経痛にも効果があるということで取り入れている女性も多く、習慣になっていた方もいるようです。そういった方も妊娠中は取り入れないようにしましょう。

バッタのポーズ

5b5e10f2b7a9e9e0cd2eb185984796ad1

 
うつ伏せになった状態から両腕を体の下に置き、足を上方に高く上げるポーズです。ダイエットにも効果的と言われていますが、お腹を圧迫するポーズでもあるため、妊娠中はやめましょう。

弓のポーズ

9e0c8693b70b6db32d8d248b52f866611

 
うつ伏せになった状態で足首を掴み、脚と頭を持ち上げてお腹のみを床に触れさせるポーズです。こちらもお腹のダイエットや背筋のストレッチに効果的ではありますが、妊娠中はやめておいた方が良いです。

三角のポーズ

5281f54b685b5c11cbbd59733b0f15531

 
両足を大きく開いて立ち、左足に左手をついたら右手を天井に向かって高く上げ、体をねじるポーズです。ストレッチに効果的ではありますが、お腹をひねる動作を加えるポーズはマタニティヨガには向いていません。

妊娠後期に特に注意すべきポーズ

お腹の中では赤ちゃんが毎日少しずつ成長しているわけですが、成長具合に合わせて禁止ポーズも変わってきます。

28週目以降に禁止とされているのが、しゃがみ込む動作を伴うポーズです。ヨガのポーズではこういったものが多いので、うっかり行わないように注意しましょう。特に、お腹の赤ちゃんを圧迫してしまうようなポーズは避けなければなりません。

それから、妊娠期間中は避けておいた方が良いのが、バランスの取りにくいポーズです。片脚立ちのポーズなどはバランスを崩して転んでしまったら大変ですよね。バランス能力や体力に自信がある方も避けましょう。特に妊娠中期、妊娠後期は絶対にNGです。

より安全に行うためには、医師に確認をした上で実践するというのもおすすめ。体調によっては、マタニティヨガ自体をおすすめできない方もいるので、気になる方は確認した上で始めましょう。

また、ヨガを実践する際には、正しい知識を持って行わなければなりません。間違ったポーズを取ってしまうと予想外の効果をもたらしてしまうものもあるため、DVDを参考にしたり、ヨガ教室に通うなどして正しい知識を身につけてから行った方が安心です。

「このポーズをやってもいいのかな?」と疑問に思っているものは、次のポイントをチェックしてみてください。

  • 無理にお腹をへこませる、ひねる、圧迫する、絞る動作はないか?
  • ブリッジに繋がる動作はないか?
  • 誤って転ぶことはないか?

 
体調によってもできるポーズは違ってくるので、無理なく実践することが大切です。

妊娠中の不調改善に効果的!便秘、腰痛、むくみ対策にマタニティヨガで対策を

  関連記事

眠い、ねむい、ネムイ!妊娠中にとまらない眠気はどうしてなの?時期別の理由と対策

妊娠した途端に、なんだか眠気がすごい!という方は多くいるのではないでしょうか。場 …

お腹が大きくなることで股関節痛や正中線などの症状が現れる妊娠19週

どんどん成長していく赤ちゃん!それに比例してママの体にも変化が 赤ちゃんもどんど …

妊娠後期におこりがちな肺塞栓症について知っておこう!

妊娠中は、静脈の中に血液の塊ができてしまう「静脈血栓症」という病気にかかりやすく …

2人目以降におきやすい!?血液型不適合妊娠のこと

人間はA型、B型、O型、AB型の4種類に分かれるABO式血液型と、赤血球表面の抗 …

栄養補給とむくみ防止のためにも妊娠中にバナナを食べよう!

妊娠中は、栄養のバランスのとれた食事をするのが基本です。そして、野菜と果物は意識 …

お腹が大きくなってバランスがとりにくい!もしも転んでしまったらどうする?妊婦さんの転倒防止対策とは?

転びやすくなってしまう妊娠中!転ばないためにできることを知って対策しよう 妊娠中 …

妊娠中期のセックス、みんなはどうしているの?

妊娠中の夫婦生活をどうしているのか、親しい友だちにもなかなか聞けないことですよね …

出産前に引っ越しをすませたい!妊娠中の引っ越しで気を付けたいことは?

出産までに広いお部屋に引っ越したい、ダンナさんが転勤になったなど、いろいろな理由 …

リスクが低い母体血清マーカーテストは受けるべき?検査方法やその費用、精度の高さは?

母体血清マーカーテストは、リスクが少なく自主的に受けられる診断の一つです。今は新 …

妊娠中はなぜ塩分の摂取量に注意しなければならないの?摂取量の目安は?

塩分は、いろいろな食品に含まれています。そのため、無意識のうちに摂りすぎてしまい …