ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

安定期は妊娠何週目から?旅行や運動、セックスしても大丈夫なの?

   

安定期はマタ旅にライブにショッピング!?…ハリキリすぎるのは危険かも

産後の育児を考えると、安定期のうちに旦那さんや友達との旅行やレジャー、趣味や運動などを楽しんでおきたい…でも赤ちゃんへの影響が不安だという妊婦さんは多いのではないでしょうか。

そこで今回はそんな安定期についての基本的な説明のほか、さまざまな過ごし方の安全性や注意点についてもお話ししていきます。

安定期ってなに?

そもそも安定期とはどういうものなのでしょうか。

  • なぜ「安定期」と呼ぶのか
  • その時期の赤ちゃんとママはどういった状態なのか
  • いつからいつまでが安定期とされているのか
  • 個人差や安定期のないケースについて
  • 職場に妊娠を伝えるタイミングは安定期でよいのか

まずは上記について説明していきます。

胎盤が完成し、赤ちゃんの状態が安定する時期

安定期と聞くと、母子の身体の状態がしっかりと安定する時期というイメージになりがちですが、実際は「赤ちゃんを育てる子宮の環境が安定する時期」なのです。

 
この時期には胎盤が完成しているため、流産のリスクはかなり減っていますが、決して0%にはなりません。「ママが何をしても赤ちゃんの状態が安定している時期」だと誤解して無理をしてしまうと、切迫流産切迫早産につながるおそれもあるのです。

また、妊娠中の母子の状態はつねにゆらぎやすい繊細なものであることから「妊婦に安定期という期間などない」とする医師もいるほどです。そのため、あくまでも赤ちゃんや胎盤の変化の目安としておきましょう。

つわりなど妊娠初期症状も落ち着く

胎盤の完成により赤ちゃんを育む準備が整うと、母体の負担も減り、妊娠初期からの心身の不調が改善していきます。

たとえば、つわりが治まれば無理なく食事ができるようになりますし、高かった基礎体温が落ちつくにつれ疲労感やだるさも薄れ、だいぶラクに身体を動かせるようになるでしょう。それにより、軽い運動や外出も行えるようになっていきます

また赤ちゃんの成長とともに胎動を感じる機会も多くなるので、ママの精神面も安定してくるでしょう。

安定期はいつからいつまで?

一般的に、妊娠16週0日~27週6日(月数でいうと妊娠5ヶ月~7ヶ月)が安定期にあたります。ただし個人差もあり、すべての妊婦さんに当てはまるものではありません。

安定期がないママもいるってほんと?

つわりなどの症状が治まる時期や、赤ちゃんの成長ぶりには個人差があります。そのため妊婦さんの約2割には安定期がないとされています。

 
特に双子以上の多胎妊娠の場合は切迫流産や切迫早産のリスクが高くなるほか、赤ちゃんの人数が多い分、母子ともに状態が安定しづらいのです。

ママが貧血をおこしやすい

単胎の場合よりも、子宮に送る血液や栄養が多く必要となるためです。

ママが吐き気や便秘をおこしやすい

単胎の場合よりも子宮が早く大きくなっていくため、ママの内蔵が圧迫されやすいのです。

赤ちゃんたちの成長に遅れが生じることもある

人数が多い分、一人に振り分けられる血液や栄養が足りなくなりやすいためです。

そのため「多胎妊娠に安定期はない」といわれています。

双子を妊娠!安定期はないって本当?注意点が知りたい!

職場への報告は安定期がいいの?

働く女性にとって、妊娠を職場に伝えるタイミングは重要ですよね。

一般的には安定期に入り、流産の心配が少なくなってから報告したいという声が多いようです。しかし妊娠初期から安定期まではつわりなどの症状が出やすいため、早くから助けや理解が必要となったり、職務が困難になってしまうことも考えられます

 
また立ち仕事など身体に負担のかかる職務の場合、無理をすると血流の悪化やストレスから、流産のリスクが高まるおそれがあります。

そのため直属の上司や同じ課のメンバーなど、仕事で関わるひとには、安定期前でも早めに妊娠を報告しておくことをおすすめします。

ハイリスクが想定されたり流産経験がある場合などは、早めの報告はためらわれるかもしれません。しかし、そうした妊婦さんは特に負担の少ない生活が大切になるので、医師ともよく相談してみましょう。

とはいえ必ずしも「いつ報告しなければならない」といった決まりはありません。基本的には自分のもっとも好ましいと思えるタイミングを選びましょう。

妊娠報告、会社にはいつどのようにするべき?チームや同僚、取引先へはいつ報告するのがいいの?

流産・早産の心配はもうないの?

安定期に入ると流産の心配はなくなると誤解してしまいがちですが、先ほども述べたように、これは決して「安全な時期」という意味ではありません。安定期とされる妊娠16週(妊娠5ヶ月)以降も、妊婦さんの10人に1人が流産や早産、死産を経験するとされています。

流産

流産には2種類あり、時期によって区別されています。

初期流産 妊娠11週6日までに赤ちゃんが体外へ出てしまう
後期流産 妊娠21週6日までに赤ちゃんが体外へ出てしまう

この時期の赤ちゃんは、胎内から出てしまうと生きのびることができません。

早産

妊娠22週0日~36週6日までに赤ちゃんが出てきてしまうことを「早産」といい、その際すでに亡くなってしまっている状態の場合は「死産」となります。

医療技術の進歩により、昔にくらべて早産でも生きのびられる赤ちゃんは増えています。しかし早い時期の分娩であるほど後遺症や合併症、死亡のリスクは高くなってしまいます

 
脳や視神経、呼吸器などの機能は妊娠後期に発達するため、早産のおこった週数によっては、それらの未発達による異常が残りやすくなるのです。

原因や流産・早産リスクの傾向

初期流産では先天性異常や染色体異常など、赤ちゃんの側に原因があることがほとんどです。いっぽう後期流産と早産の大半がママ側の異変によりおこります。

  • 絨毛膜羊膜炎
  • 子宮頚管無力症
  • 子宮筋腫
  • 子宮の奇形

さらには妊娠糖尿病、妊娠高血圧症といった合併症や、甲状腺の病気や膠原病、心臓病や腎臓病や糖尿病など内科系の病気、インフルエンザなどの感染症がリスクを上げてしまいます。

また多胎妊娠や羊水の過多・過少によっても、流産や早産はおこりやすくなります。このほか転倒など外部からの刺激や衝撃で誘発されることもあるので、注意しましょう。

妊娠糖尿病とは?赤ちゃんに与える影響や治療法も確認

切迫流産・切迫早産とは?

切迫とは「一歩手前」という意味です。ここでは切迫流産と切迫早産の違いについて紹介します。

切迫流産

妊娠21週6日までに、赤ちゃんが体外に出てしまいそうになっている状態…つまり流産の一歩手前です。

すでに子宮口が開いてしまっている「進行流産」の場合は妊娠継続が困難となり、手術を行うか、自然に出てくるのを待つことになります。

そうでない場合には、流産の兆候がなくなるまでは自宅安静か入院安静となり、子宮収縮抑制剤の投与を行います。

 
自宅安静の場合はつい家事などしたくなるかもしれませんが、トイレに行く以外は寝ていなくてはなりません

なってしまった時に慌てないために!知っておきたい、切迫流産の本当の話

切迫早産

妊娠22週0日以降に、赤ちゃんが体外に出てしまいそうになっている状態です。

早産の一歩手前であり、赤ちゃんの出生後のさまざまなリスクを減らすために、1日でも長く胎内に留めることが重要となります。

切迫流産の場合と同じく自宅安静か入院安静となり、子宮収縮抑制剤の投与が行われます。子宮頸管縫縮術という手術で、子宮口を縛って開かないようにすることもあります。

入院期間については個人差が大きく、一晩ですむひともいれば、正期産となる妊娠37週を迎えるまで続くひともいます。

 
経過や母子の状態によっては早産に至ってしまうケース、自然分娩ではなく帝王切開となるケースなどさまざまです。

切迫早産の原因や対策は?早産のリスクを回避するために知っておきたいこと

安定期でのリスクを上げないために

先ほど説明したように、妊娠12週以降におこる後期流産や早産は、おもにママの体内の異変により誘発されます。

もともとの体質や持病など変えがたい要素もありますが、生活習慣や心身へのストレスに気を配るなどすれば、流産・早産、切迫流産・切迫早産といったリスクの上昇は防げるのです。

安定期にこの行動は大丈夫?

妊娠初期のつらい諸症状から解放されると、これまで我慢してきたことに、いろいろとチャレンジしたくなるものですよね。

出産は育児のスタートとなるため、安定期のうちにあれもこれも…とつい欲張ってしまうかもしれません。ですが、この時期のママの過ごし方によっては、流産・早産のリスクが増えてしまうのです。

ここからは安定期の行動としてOKなもの、NGなものについて紹介していきましょう。

負担の少ない運動はOK!

分娩には全身の筋肉を使います。そのため出産までに適度な運動をして、体力をつけておくことが大切です。安定期に入ったら、負担の少ない運動を行う習慣をつけましょう。

ウォーキング

自分のペースで無理なく行えますし、1日30分程度でよく、誰でもすぐに始められます。

妊娠中の体重管理にウォーキングがいいって本当?その効果は?

マタニティヨガ

陣痛時にも役立つ呼吸法やリラックス法が身に着けられます。

 
マタニティヨガ専門のDVDがいくつも発売されているので、自宅でも気軽に続けられますよ。ただし妊婦さんには向かないポーズもあるので、通常のヨガDVDや参考書を見本にするときは気をつけましょう。

マタニティヨガを気軽に家で実践したい人はDVDがおすすめ

マタニティスイミング

浮力があるため、お腹の大きな妊娠後期でも続けやすく、体重・健康管理に役立ちます。代謝がよくなるとはいえ冷えすぎないよう長時間浸かるのは避け、上がったあとは身体をよく温めましょう。妊婦さん向けの教室を利用すれば、安全面でも安心ですね。

激しい運動はNG!

体力づくりのための適度な運動は必要ですが、身体に負担をかけるほどの過度なものは逆効果です。

たとえば登山やハイキング。これらのコースは平坦な道ばかりではなく、転倒の危険があります。また、激しく体力を消耗するので、避けた方が無難です。

マリンスポーツやウィンタースポーツなどは、ママの身体が極度に冷えて血行が悪化しがちです。するとお腹の張り、腰痛や便秘、足のむくみやこむら返りもおこりやすくなってしまいます。また転倒や酸欠の危険もつきまといます。

このほかにも、身体をひねるテニスやゴルフ、野球、卓球、転倒や衝突の危険があるバスケットボールやバレーボール、サッカー、ボルダリングなどは避けるべき運動に分類されます。

自分が挑戦したい運動の安全性を確かめたいときは、かかりつけの産婦人科の医師に相談してみましょう。

妊娠中にゴルフをやってもいい?そのリスクと注意点とは?

歯の治療は今がチャンス!

もし虫歯や歯周病などがあるのなら、安定期のあいだに治療を受けることをおすすめします。

 
妊娠初期ではつわりのせいで、薬品のにおいや器具の刺激もある中で、口を開け続けるのは大変でしょう。

いっぽう子宮がかなり大きくなる妊娠8ヶ月を過ぎると、早産防止の観点から歯科治療を受けるのは困難になります。治療台での体勢が腹部に負担をかけやすく、特に歯医者が苦手なひとは力んでしまうことも考えられるからです。

「痛みがひどくないから出産後に治そう」と考えるひともいそうですが、これもおすすめできません。定期的に歯科医院に通えるようになるまで、出産後かなり時間がかかるからです。

  • ママの身体の回復
  • 授乳中には使える薬剤に制限が出る
  • 授乳が頻回で空き時間が取れない

以上のような面から検討すると、出産後にきちんと歯科治療を受けられるのは、赤ちゃんが1歳を過ぎる頃ということになってしまいます。

リスクが少なくスケジュールや体調にも無理のない安定期のあいだに、気になる歯の不具合は治してしまいましょう!

妊娠中に虫歯ができてしまった!歯医者さんで治療しても大丈夫?注意点などは?

レジャースポットは…場所によってはOK

赤ちゃんが産まれると荷物も増えますし、月齢によっては出かけにくくなるのが現実です。そして夫婦二人でのデートの機会も、きっと減ってしまいます。…となると、安定期のうちにできるだけ夫婦や友達同士でのレジャーを楽しんでおきたいですよね。

そんなとき、どのようなスポットなら大丈夫なのでしょうか?避けた方がよいスポットや楽しみ方についても、具体的に説明しておきますね。

混雑する場所は避けて

行先を選ぶときに気をつけてほしいのが、行列や混雑。

妊婦さん向けに待ち時間を軽減するなどのサービスが用意されているテーマパークもありますが、世の中にはそうした配慮が受けられず、混雑で身をかわせないほどのスポットも多くあります。

すると以下のようなデメリットが考えられるのです。

  • お腹を圧迫されやすい
  • 人とぶつかったり、ふいに押されて転倒するおそれ
  • 屋外に立ちっぱなしで長時間過ごして、血流や気分が悪くなりやすい
  • 休憩したいタイミングでもお店が満員になっていることが多い
  • トイレにもすぐに行くことができない
  • インフルエンザや風邪など感染症をうつされてしまうおそれ

妊婦さんを見かければ手助けしたり配慮したいと思っているひとは多いはずですが、それでも混雑のなかでは思うとおりに動くことは困難でしょう。またそういったスポットでは、ほかのお客さんたちも疲れているので、困っているときに気をまわして助けてもらえるとは限りません

感染症については、ホルモンバランスの変化で免疫力の低下している妊娠中は、特に注意が必要となります。

これらのリスクを考えて、混雑する場所はできるだけ避けましょう。また外出の前日には睡眠不足を防ぐことも大切です。

絶叫マシーンはNG!

絶叫マシーン好きの妊婦さんのなかには、安定期のうちに乗っておきたいと思うひとがいるかもしれません。

ですが絶叫マシーンの多くは、身体が激しく揺さぶられ、振動や衝撃の大きい乗り物となっています。すると心身に過大な緊張がおこり、自然と足や身体全体が力んでしまいます。さらにジェットコースターなどの場合は遠心力で血流が乱され、一時的に血がかたよるため、貧血がおこることもあります

またシートベルトで締め付けられることで、お腹が張ってしまったり、マシーンの動作によっては一気にお腹が圧迫されたりもします。

緊張や驚きでドキドキするというのも、ママには楽しい反面、お腹の赤ちゃんにとって決して好ましい状態ではありません。

お化け屋敷などは一見、振動や衝撃がない分安全そうに思えますが、足元が暗いと転倒の危険がありますし、やはり緊張を繰り返すタイプのアトラクションなので、おすすめできません。

ここまで何度か述べたように、安定期は「何をしても安全な時期」というわけではなく、無理を重ねれば、切迫流産や切迫早産につながる可能性は否定できません

お腹の赤ちゃんを第一に考えるなら、妊娠中を通して、絶叫マシーンには乗らずに我慢しましょう。

妊娠に気づかず絶叫マシンに乗ったら流産する?遊園地は行ってOK?

静かにゆったり楽しめる場所なら大丈夫

安定期に入ってパパとゆっくりデートするなら、静かに楽しめる場所がベストです。

そう考えると、美術館や博物館など大人が楽しめるスポットを選択するのもよいでしょう。それらのスポットは硬くてつまらないといったイメージを持たれがちですが、最近は体験型施設や幅広い人が楽しめる企画展、おしゃれなカフェを併設しているところも増えていますよ。

水族館や動物園もおすすめですが、小さい子どもが多いので、お腹にぶつかられないように気を配る必要があります。また疲れたら園内バスを利用するなどして、負担を軽くして楽しみましょう。

二人のペースでゆっくり歩けて、疲れたらすぐに座って休めるスペースがある場所を、探してみましょう。近隣のイベントを探せるレジャーサイトやアプリを使うと、期間限定の情報も得られるので便利です。

妊娠中にインフルエンザになってしまった時、タミフルは使用しても大丈夫?お腹の赤ちゃんに影響はあるの?

ショッピングはOK!

気分転換のためにお出かけするならショッピングはいかがでしょうか。

安定期のうちに、出産時の入院に必要なものや、赤ちゃんが使うベビーグッズの購入を済ませておくのもよいでしょう。妊娠後期に入ると、身体が重くて外出しにくくなりますし、臨月に入ってバタバタするのは望ましくありません。

もちろんウィンドウショッピングで値段や材質だけをチェックして、後でより安く、大荷物の心配もないネットショップで購入するのもOKです。

ショッピングモールであれば天候に関係なく過ごせますし、休憩場所もたくさん用意されているので、散歩を兼ねて、のんびり楽しむことができるでしょう。

とはいえ夏場のデパートやショッピングモールは、クーラーが効きすぎて冷えやすくなることもあります。暑さや寒さに対応しやすいように、羽織るものを持って出かけるとよいでしょう。

またバーゲンの時期は来客数が増え、いっそう混雑します。お腹が圧迫されたり、ぶつかられて転倒してしまったり、感染症がうつるリスクもあるので、できるだけ避けたほうが無難です。

 
どうしても混雑する場所に出かける必要があったときは、マスクを着用し、帰宅後の手洗い・うがいを徹底するように気をつけましょう。

ライブ・コンサートやカラオケは無理のない範囲で

妊娠中に大好きなアーティストのライブやコンサートがあったら、ぜひとも観に行きたくなりますよね。そんなとき、大音響がお腹の赤ちゃんに悪影響を与えないのか、不安になっているママもいるでしょう。

ですがお腹の赤ちゃんは羊水に守られているため、会場の大音響が直接影響することはありません。プールの水中で聴くような、曖昧にやわらいた音で伝わるといいます。

 
ただし安定期のライブ・コンサート鑑賞にはいくつか注意点があります。

なるべく座ったまま楽しむ

会場に座席が用意されていても、ほとんどのお客さんが立ち続けていますよね。その中で座るのは勇気がいるかもしれませんが、身体に負担をかけないことを最優先し、なにより赤ちゃんのことを考えて、なるべく座っていましょう。オールスタンディングのライブに行くのは、安定期であっても控えることをおすすめします。

付添いをたのむ

何かあったときのために、必ず誰かについてきてもらいましょう。会場で妊婦さんに何か異変が起きたとしても、現場のスタッフさんたちでは対処しきれないでしょうし、帰りの路上や交通機関で体調を崩す可能性もあります。

観客が一体となってパフォーマンスを行うタイプのライブは避ける

その場で飛ぶ、首や手をぐるぐる回すといったパフォーマンスを伴うライブやコンサートも避けたほうがよいでしょう。ほかのひとの手が当たる危険のほか、激しい運動を行うのと同じようなリスクが生じます。

帰り道や交通機関の混雑をできるだけ避ける工夫をする

妊娠前のようにライブやコンサートを最後まで楽しむのは、今は我慢しましょう。終了直後の会場から駅までの混雑はすさまじいもので、妊婦さんが安全に移動できる環境とはいえません。赤ちゃんのためにも、周辺や帰り道が空いている終演までのあいだに会場を出ましょう

カラオケもOK!

基本的には体調が安定していればカラオケに行っても大丈夫です。ストレス解消になるなら、座って楽しめるカラオケはむしろおすすめです。

ただし気をつけてほしいポイントはいくつかあります。

  • 喫煙者と一緒のときはタバコを控えてもらう
  • 歌う際には動き回らないようにする。なるべく座る
  • 疲れたときには無理せず休む
  • 身体が冷えないよう、空調に気をつける
  • お腹に力を入れすぎないようにする

カラオケ中のドリンクはホットのものを頼むと、より身体が冷えにくくなりますよ。

妊娠中のカラオケ・コンサートOK!?大きな音が胎児に及ぼす影響について

セックスは可能だけど慎重に

女性は妊娠すると、「赤ちゃんを守る」というママモードに入り、性欲がなくなるという話を聞いたことがありませんか?実際は妊娠中に性欲が強くなるひともいて、個人差が激しいものです。

またパパからすると、ママの妊娠によって性欲が減退するということはなく、セックスを求められることがあるのは自然なことです。そして妊娠中の性行為自体はなんら悪いことではありません。しかし正しい知識をもって行わないと、ママの身体やお腹の赤ちゃんに影響が及ぶ可能性もあるのです。

必ず清潔な状態で!

性行為を行う前には必ず入浴やシャワーを済ませ、清潔な状態になり、細菌感染を防ぎましょう

子宮の収縮をまねく行為を控えよう

乳首や膣への刺激により、オキシントンというホルモンの分泌量が増えると、子宮収縮を招くことがあります。そのため性行為中にお腹の張りを感じたら、すぐに止めて様子をみましょう

負担のかからない体位で、浅くゆっくり行う

挿入する際も深くせず、浅くゆっくり行うように、パパに協力を求めてください。ママのお腹を圧迫する正常位などは避け、後背位など身体に負担のかからない体位にすることも意識してください。

妊娠中でもコンドームは必ず使おう!

特に守ってほしいのが、妊娠中のセックスではコンドームを必ず使うということです。精液には陣痛促進剤と似た成分が含まれているので、コンドームを使わないと流産や早産につながる可能性があるからです。

また感染症の心配もあります。妊娠中に性行為を介して病気をわずらうと、赤ちゃんが感染した状態での出生となったり、肺炎や結膜炎などに罹患したり、新生児ヘルペス症候群では突然死につながるケースもあるのです。

 
コンドームの使用は妊娠初期に限ったことではなく、安定期に入っても妊娠後期になっても守らなくてはいけません。安定期だから避妊は不要と思わずに、パパにしっかり着用してもらいましょう。

妊娠中期のセックス、みんなはどうしているの?

安定期の国内・海外旅行や飛行機は?

最近、「マタ旅」が流行し、遠方のレジャースポットや旅行に出かける妊婦さんが増えているといいます。有名人のSNSやブログでも素敵なマタ旅写真が紹介されたり、旅行会社などで専用のキャンペーンが用意されるなど、とても魅力的ですよね。先輩ママから楽しげな思い出話を聞くこともあるでしょう。

安定期のレジャーや「マタ旅」の落とし穴

ですが、本当に安定期の遠出や旅行にリスクはないのでしょうか? ここまでにも度々述べているように、安定期とは「母子の状態が安定している時期」ではなく、あくまでも「胎盤の完成で赤ちゃんの環境が整った時期」のことなので、無理をすれば後期流産や早産につながる可能性があります。

またもし周りに「大丈夫だったよ」という先輩ママがいたとしても、妊娠というのは何ごとも個人差が大きいものですし、あなたと赤ちゃんに何かが起きたときに、そのひとが責任をもって助けてくれるわけではないですよね。

後悔しないように、医師と相談し、少しでもリスクの考えられるときは無茶をしないことが大切です。

地元から遠い地域で異変があると…

遠出や旅行先で妊婦さんに異変があると、どのような経過をたどり、どのような危険があるのでしょうか?ここでは具体的な例をみていきましょう。

妊娠25週での旅行中に出血がおきた例

2015年秋、千葉県在住の安定期となる妊娠25週のママが、静岡への旅行中に出血し、現地で1,000g未満の赤ちゃんを出産。そのまま赤ちゃんはNICU(新生児集中治療室)に入院することになった…という出来事がありました。

 
旅行に出かける1週間前の妊婦健診では、異常は何も見つからなかったといいます。

マタ旅で人気の沖縄県の病院では…

また沖縄県立中部病院には、2004年から2014年の10年間に、旅行中の妊婦さんが301人も急患となって訪れたといいます。そのうち4割が安定期でした。処置が必要となったひとの内訳は以下になります。

切迫流産 135件
切迫早産 65件
流産 36件
出産 8件(23週での早産などを含む)

また沖縄県立北部病院の産科では患者数制限があり、基本的に新患の救急は受け付けていないとのことです(2017年10月現在)。もし美ら海水族館などで旅行中の妊婦さんに異変がおこった場合、高速道路を使って中部病院まで搬送しなければなりません。

人気テーマパークから救急搬送される妊婦さん

2010年、周産期新生児学会にて、順天堂大学医学部附属浦安病院産婦人科から、妊婦さんの救急搬送についての発表がありました。それによると、人気テーマパークで楽しんでいた妊婦さんが緊急受診した症例について以下のように説明されています。

2007年~2009年の3年間で総勢86名
切迫流産 46.5%
流産 20.9%
切迫早産および切迫早産疑い 12.8%

入院となったのは7人で、なかには常位胎盤早期剥離もあったとのことです。

 
普段のかかりつけ以外のところへ入院となると、きっと不安も大きいでしょう。

旅先で入院になると?

切迫流産や切迫早産の場合、旅行先で入院を余儀なくされることがあります。また早産となり、赤ちゃんが現地のNICU(新生児集中治療室)に入院したことで、ママが身寄りのない旅行先で生活しながら病院に通うことになってしまったというケースも報告されています。

こうしたケースでは、ママ本人が大変なだけではありません。旅行者の妊婦さんが急患として運ばれてくることで満床となり、その病院で出産を予定していた現地の妊婦さんが転院を強いられるなど、地域の産科医療にも悪影響が及んでいるのです。先ほどの沖縄県や浦安市の産婦人科の発表は、そうした差し迫った状況から行われています。

赤ちゃんを人質にしているかも?「マタ旅」をする前にリスクって知っておこう

どうしても遠出の必要があるときは

とはいえ遠方の実家への里帰りや、仕事などでどうしても長距離移動が必要となるママもいますよね。その場合にはまず、かかりつけの医師に具体的な行先や交通手段を説明し、大丈夫かどうかを確認しましょう。

医師のOKがとれたら、まずは無理のない旅行計画をたてるのが重要です。

できるだけママの負担が少ない旅程に

ママの身体が疲れないように、適度に休めるプランをたてましょう。車で長距離移動をする場合は、自分ではなく同伴者に運転をお願いし、理想としては2時間に1度、最低でも6時間に1度は休憩するようにしましょう。

身体を冷やさないための準備を

身体が冷えるとお腹が張りやすくなるので、冷房の設定に気をつけ、寒いときに羽織れるものを用意しておきましょう。

重いものは事前に送ってしまおう

電車や飛行機を利用するときは、行きがけに必要なもの以外の荷物を、あらかじめ宅配便などで行先に送っておくのがおすすめです。そうすれば重い荷物を持って歩く負担を避けられますよ。

健康保険証と母子手帳は必須!生理用ナプキンも持とう

どんなに短い日帰り旅行でも、必ず健康保険証と母子手帳を持参してください。もしも異変が起きたとき、これらを所持していないと、病院で適切な処置を受けられません。

出典:小田原市

 
さらに妊娠中に受けた検査結果のコピーがあると、旅行先の医療機関を受診したとき、何も持たない場合よりも状況を把握してもらいやすくなります。

生理用ナプキンは、突然の出血があった際に使用します。もしもに備えて持ち歩いておきましょう。

また現地の病院の場所や電話番号などを複数調べておくのもおすすめです。

旅先の病院で受け入れてもらえない可能性も

上記の所持品があっても、かかりつけの病院以外では拒否されてしまう可能性もあります。

かかりつけの産婦人科なら、初診から今までの経過や体質・異常・感染症の有無などをしっかりと把握できています。しかし地域外の妊婦さんが急患となった場合、旅先の医院にとっては、必要な情報を得られていない、未知の患者を処置することになります。さらに後々医療訴訟となるリスクがあり、ベッド数にも限界があるため、受け入れてもらえる保証がないのです。

厳しいことをお話ししていますが、遠出する際はそうした可能性もつねに念頭に置いて、リスクを理解したうえで計画をたてましょう

妊娠中の旅行の注意点&避けるべきスポットは?

飛行機は大丈夫?

遠方への移動でどうしても、飛行機の利用が避けられない妊婦さんもいますよね。そうしたときの注意点について紹介していきます。

まずは医師と航空会社に相談を

まずはかかりつけの産婦人科の医師に、飛行機に乗っても大丈夫かどうか相談しましょう。

OKが取れたら、次は航空会社に問い合わせしましょう。大半の航空会社が妊婦さんの搭乗も受けつけていますが、妊娠時期によっては、条件を満たさないと断られることもあります。

必要書類を揃えよう

航空会社それぞれに、提出が定められた必要書類があります。何が必要となるか公式サイトで調べたり、電話やメールで問い合わせてみましょう。

ANA、JAL、スカイマークといった主要な航空会社では、出産予定日の28日以内の場合に書類提出や、7日以内での医師同伴が義務づけられているので、安定期には特に準備の必要はありません。

出典:ANA

 
ですが近年はLCCが増えて航空会社も多種多様ですし、主要な会社でも条件が変更される可能性もありますから、必ず事前に確認してくださいね

また海外に行く場合は妊婦さんの入国が制限、または拒否されるケースもあるため、必ず渡航先の国の条件や過去の事例を調べておきましょう。

妊娠中の飛行機利用は何をどう気をつければいいの!?

エコノミークラス症候群に注意しよう

安定期のママは書類準備の手間がなく、妊娠初期にくらべ流産や早産の確立が低いため、飛行機での移動に無理の少ない時期です。ですが妊婦さんでもそうでなくても、飛行機でずっと同じ姿勢で座り続けることで、エコノミークラス症候群を発症する可能性があります。

エコノミークラス症候群は血流の悪化で血栓が発生することによりおこるので、こまめに姿勢を変える、水分補給を心がける、身体を締めつける服装は避けるなどの対策をしましょう。

通路を少し歩くだけでもエコノミークラス症候群の予防になりますよ。また、なかには子宮で内臓が圧迫されることでトイレの頻度が増えている妊婦さんもいますよね。そこで座席は優先席か、通路側を取ることをおすすめします

シートベルトの長さが足りないときには、遠慮せずに延長ベルトを用意してもらってください。

ですが、どんなに万全な準備をしておいても、飛行中の乱気流や離着陸時の振動により一時的にシートベルトがお腹を締めつけたり、気圧の変化で体調が悪くなる可能性があることも理解しておきましょう。

妊娠中はかかりやすいので要注意!エコノミークラス症候群として知られている深部静脈血栓症のことを知っておこう

海外旅行は金銭的なリスクも大きい

主要な航空会社では、各種の条件を設定したうえで妊婦さんの搭乗を受けつけていますが、どうしても海外に行く必要があるときは、やはり安定期といわれる妊娠中期、また5時間未満のフライトとなるのが望ましいといえます。

そしてアクティブな過ごし方は避け、ゆったりしたスケジュールを組むのが、渡航先でのトラブル防止のセオリーです。

保険がきかない医療処置には高額請求が!?

2015年、妊娠中のカナダ人女性が旅行先のハワイで早産となり、赤ちゃんがNICU(新生児集中治療室)への入院をよぎなくされたケースがありました。その際、日本円にして1億円もの医療費を請求されたことでニュースとなり、日本でも注目を集めました。

海外には日本のような健康保険制度がないため、原則的に全額自己負担となります。安定期であっても流産・早産の可能性はあり、海外で受診、搬送という事態がおきたら高額な請求となるリスクがあることを、念頭に置いておく必要があります。またその国の言葉に慣れていないと、自分の症状や異常を伝えることもままなりません。

クレジットカードには海外旅行傷害保険が自動付帯されていることが多いのですが、妊娠や出産に関連する治療は適用外になっている可能性があります。いざという時のため、必ず手持ちのカードに付帯する保険の内容を調べておきましょう。そのほか、妊娠22週未満で旅行日数が31日以内の場合に限り加入できる、AIU保険の「海外旅行保険」などがあります。

また先ほど紹介したカナダ人女性の例では既往歴から「ハイリスク出産が予想される状態での海外旅行であった」として、保険の支払いを拒否されてしまっています。このように確実に支払ってもらえるとは限らないことも、承知しておきましょう。

感染症の心配

日本でも近年デング熱が話題になりましたが、これは海外で感染したひとから、蚊を通して国内に広まってしまったケースです。このように、海外には日本では馴じみのない感染症も数多く存在します。またインフルエンザなど身近な病気でも、日本とは流行時期やウィルスの型が異なることもあります。

妊娠中は妊娠前とくらべて抵抗力・免疫力が下がっているので、より感染症にかかりやすい状態といえるでしょう。通常、感染症の危険がある国への渡航では事前に予防接種を行いますが、妊婦さんの場合、種類によっては受けられない可能性もあります

デング熱とはどういった病気?妊婦や赤ちゃんが感染したらどうなるの?ハッカ油を使った虫よけ対策方法も教えます!

出典:NIKKEI STYLE

 
なかにはジカ熱をはじめとして、赤ちゃんに障害や後遺症をもたらす病気もあるため、妊娠中の海外渡航はできれば避けたほうがよいのです。

赤ちゃんの小頭症のリスクを上げるジカ熱とは?症状や治療などについて

できれば海外旅行は避けたほうがよい

妊娠中の海外渡航は体調面、経済面ともに非常にハイリスクであることを覚えておきましょう。どうしても必要に迫られたときは、保険や感染症予防の準備をできる限り整えることが重要です。

また具体的に準備に動く前に、必ずかかりつけの産婦人科の医師に相談しましょう。

妊娠中でも海外旅行に行きたい!その注意点とは?

この時期の習慣やおすすめのイベントとは?

日本には、古くから現在に伝わる「帯祝い」という行事があります。また出産に備えて、参加しておくとよいものなど、安定期のママにおすすめのイベントをいくつか紹介していきましょう。

「戌の日」に安産祈願に行こう!

安産祈願として有名なのが、戌(いぬ)の日に行われる「帯祝い」です。これは妊娠5ヶ月目の戌の日に、岩田帯という腹帯をママのお腹に巻く日本古来の儀式です。

出典:水天宮

 
戌の日は12日に一度巡ってくるので、1ヶ月に2~3回はある計算になります。インターネット上には、出産予定日を入力するだけで戌の日がわかる無料サービスがあるので、活用してみましょう。

儀式のながれや初穂料は?戌の日以外でも大丈夫?

安産祈願の儀式は神社で行い、その後に家族で食事会をするのが一般的です。神社では5,000円から10,000円の初穂料を納め、祈祷を受けた後、お祓いをすませた腹帯を受け取ります。

できれば戌の日にご祈祷を受けたいと思うママが多いので、帯祝いで有名な神社では混雑しがちです。体調が万全でなかったり、仕事の休みが取れないといったこともあるでしょう。しかし帯祝いは戌の日以外に行っても意味のあるものなので、無理してまで暦に合わせる必要はありません

夫婦二人で安産祈願するのもよいですが、双方の両親を呼んであげると喜ばれるはずです。お腹の赤ちゃんを待つ気持ちを、家族みんなで共有する一日にしましょう。

また体調が安定しないママは、家族に代理で帯祝いに行ってもらったり、郵送で祈願をお願いするという方法もあります。臨機応変に対応しましょう。

戌の日のお祝い「安産祈願」は何をすればいいの?誰と行くべき?

腹帯の効用とは?

昔は腹帯には、赤ちゃんが逆子になったり大きく成長しすぎるのを防ぐ効用があるとされていましたが、現在では医学的根拠を否定されています。お腹を圧迫することについての否定意見もあり、産婦人科によっては従来とは違う、骨盤サポートを重視した巻き方を推奨している場合もあります。

そのため、もしも腹帯が苦しいと感じるときは無理してつける必要はありません。縁起物として大事にしまっておいても大丈夫です。

出典:楽天

 
また逆子防止などの効用はないものの、冷え防止や骨盤サポート用のアイテムとしては役立ちますし、最近は腹巻タイプやサポータータイプ、ガードルタイプのものも販売されているので、従来の巻き方や岩田帯が合わないひとは、そちらを検討してみてはいかがでしょうか?

ママの服装は体調優先で!さらしや腹帯は神社で購入もできます

母親学級に参加してみよう!

安定期に入って体調が落ち着いたら「母親学級」に参加してみるのもおすすめです。

出産予定日が同時期になる妊婦さんたちを対象としており、「プレママ教室」などの名称で、産婦人科や地域、企業で開催されていることもあります。

 
ここではおもに、妊娠中~出産後の過ごし方や分娩についてのほか、赤ちゃんが生まれたあとの育児についても学べます。ママ同士の情報交換の場でもあり、妊娠週が近いママ友と知り合うきっかけにもなりますよ。

安定期のママを対象としたものでは、人形を使っておむつ交換や授乳の際の抱っこのしかたを練習するプログラムなどがあり、パパを同伴して出産後のイメージをふくらませてもらうのにも効果的でしょう。

初産のママは特に、積極的に参加してみましょう。ただし体調が悪いときに無理して出かけると、お腹の赤ちゃんによくありません。母親学級は何度も行われていますので、調子がよいときに参加してくださいね。

また「両親学級」「パパママ教室」という、夫婦揃って参加する形式のイベントもありますよ。

母親学級って参加すべき?目的や回数について知りたい!

普段の生活で気をつけたいポイントは?

安定期に入ってもお腹はまだまだ大きくなっていき、ママの身体は変化し続けていきます。そのため妊娠初期とはまた違ったポイントに気をつける必要があります。

ここではそんな、安定期ならではの注意点について具体例を紹介していきましょう。

乳腺を圧迫しないように気をつけて

女性は妊娠すると乳腺が発達しはじめ、個人差はありますが、だいたい出産までにアンダーで1サイズ、カップで2サイズほどバストが大きくなります。

マタニティブラで乳腺を保護しよう

一般的なブラジャーは形を保ち補正する機能が重視されていますが、マタニティブラなら乳腺の発達を妨げずに保護してくれます

乳腺の発達は、実は妊娠超初期からすでに始まっています。本来は妊娠に気づいたときからの切り替えが好ましいのですが、妊娠中期まで不便を感じなかった場合など、まだ妊娠前のブラジャーを使っているひともいるでしょう。

ですが遅くてもこの時期には、乳腺の保護を考えてマタニティブラに切り替えておくのをおすすめします。

出典:楽天

 
ワイヤー入りとノンワイヤー、ブラジャータイプやハーフトップタイプなどがあるので、自分の好みのものを選択できますし、授乳しやすいものだと出産後も使い続けられますよ

黄色い汁が出るのは生理現象

産婦人科の指導でおっぱいマッサージを始めると、乳首から黄色い汁が出ることがありますが、これは授乳に向けての変化による生理的な現象なので心配はいりません

妊娠中のバストの変化に!マタニティブラの種類は?どう選べばいい?

栄養バランスに気を配ろう

つわりがひどく食事がままならなかったママには、安定期で体調が落ち着いたとたんにドカ食いを始めてしまうひとも少なくありません。

ですが、食べすぎは妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病の発症につながりかねません。赤ちゃんの骨格や筋肉が育つ時期であることからも、適度なカロリーのなかで必要な栄養素を摂れるよう意識したいところです。

食事で摂取しにくい栄養素の補給には、妊婦さん向けのサプリメントも取り入れるとよいでしょう。それなら一般のマルチサプリメントなどと違い、お腹の赤ちゃんに悪影響のある栄養素は含まれておらず、バランスも最適なものになっています。

なかでも厚生労働省が妊活~妊娠中~出産までの摂取を推奨している葉酸サプリには、ほかの栄養素を含んだマルチタイプのものもたくさんありますよ。

>>妊婦さんに大事な葉酸などの栄養素をバランスよく摂取しよう!

ママの太りすぎに注意!

またママの体重が増えすぎた場合は、以下のようなリスクが考えられます。

難産になりやすい

ママが太りすぎると脂肪で産道が狭まる、または陣痛が微弱になるなどして、難産になるおそれがあります。

難産の原因って何?そうならないための安産対策とは

赤ちゃんが巨大児になりやすい

ママの血中の糖分が過剰になると、赤ちゃんにもどんどん脂肪がつき、太ってしまいます。またそうした赤ちゃんには出生後に呼吸不全・心不全や低血糖・多血糖、黄疸といった症状が出やすくなります。

巨大児は難産!?予防は可能?その原因とリスクについて教えて

巨大児の出産では帝王切開となりやすい

あまりにも大きな赤ちゃんは、ママの自力では出てこれません。頭が通っても、肩が引っかかるなど無理が出て、母子ともに危険が及びます。すると帝王切開を選ばざるを得ないケースも出てきます。

出産が長引く原因の一つ、肩甲難産のリスクについて知っておこう!

だからといって太りすぎを気にしたママが妊娠中にダイエットをしてしまうと、赤ちゃんの将来の成人病や心筋梗塞のリスクが上がってしまうのです。これは赤ちゃんの細胞が飢餓状態となる…つまり少ない栄養に適応した体質になってしまっているためです。このような赤ちゃんは出生後にバランス良く食事を摂っていても、健康な赤ちゃんよりもずっと肥満になりやすいのです。

そのため、ママそれぞれの体格にあった健康的な体重増加量を守れるよう、栄養バランスのとれた食生活を続けていきましょう。

ウエイトコントロールのために妊娠中にダイエットしたい!その方法は?

安定期でも油断禁物!健康管理に気をつけよう

安定期といっても、妊娠週数が進むにつれてどんどんお腹は大きくなるので、腰痛や便秘、腹痛、むくみがおこりやすくなります。

腰痛

お腹のふくらみが大きくなり、身体の重心が前方に移動すると、腰が反りがちになります。そして母体の体重自体も増加するので腰痛にもなりやすいのです。

適度な運動を習慣づけて、腰痛予防を心がけましょう。妊婦さん向けの骨盤ベルトなどで支えると、ラクになるひともいます。

妊娠中期は腰痛に悩まされる方も…整体やマッサージは大丈夫?

便秘

妊娠中に便秘に悩むママはたくさんいます。原因の一つは、大きくなる子宮に胃腸が圧迫されるため。もう一つは、子宮がふくらみやすいように、胃腸の周りの筋肉をゆるめるホルモンが分泌されるためです。

 
冷たい飲み物で胃腸を刺激したり、根菜類、緑黄色野菜、海藻類など繊維質の多い食事を心がけるなどして改善していきましょう。ただし冷たい飲み物はあくまでも胃腸を刺激する用途にとどめ、普段の水分補給は白湯などにして身体を温めましょう。

妊娠中の便秘はどうしておこるの?原因と対処法とは?

腹痛

安定期の腹痛には心配ないものと、病院に行って診察を受けたほうがよいものがあります。

  • 痛みの間隔が不規則である
  • 痛みを感じる部分が限定的である
  • 安静にすると治まる
  • 便秘が原因と思われる

以上の場合の多くは、子宮が大きくなる際の痛み前駆陣痛と呼ばれるものなので、心配はいりません。

ですが以下の場合は要注意です。

  • 痛みの間隔が規則的である、または長時間続く
  • お腹全体が痛む
  • 赤ちゃんの胎動が感じられない、または弱い
  • 膣からの出血がある

これらの症状があるときは、切迫流産・切迫早産や常位胎盤早期剥離などの異変が起きている可能性があるため、すぐに病院に行きましょう。

妊娠中期の腹痛…。その原因と対処法は?

むくみ

体重が増えると血の巡りが悪くなり、むくみやすくなります。そこに塩分の摂り過ぎや、同じ姿勢の持続、運動不足などが加わると、さらにむくみやすくなります。また、むくみの陰に妊娠高血圧症候群が隠れていることがあるので注意が必要です。

 
食事の塩分に注意し、リンパマッサージや適度な運動で血流を改善していきましょう。

妊娠高血圧症候群の症状や原因は?予防や対策を知ってならないように気をつけよう

転倒に注意

お腹が大きくなるにつれ、妊娠前とは身体の重心も変化していくので、転倒には気をつけましょう。また駅などの混雑する場所や人気のあるレジャースポットでは他人とぶつかりやすいので要注意です。

足下に気をつけるほか、歩きスマホや大きな荷物を抱えるのは避け、妊娠前よりも歩くペースをゆるめてみましょう。また家の中の滑りやすい場所には、滑り止めシート・マットを貼るなどの予防策をおすすめします。

雨や雪の日にはなるべく誰かについてきてもらったり、荷物を工夫してなるべく手をあけるようにしましょう。

もし転倒してしまったときは、以下の点を確認してください。

  • 赤ちゃんの胎動が感じられない、または弱い
  • 膣からの出血がある
  • 動悸がする
  • 羊水が出てくる(おりものや尿と区別がつかないときは病院へ)
  • お腹が強く痛む、張り続けている(子宮の収縮が起きている)

もし上記の症状が一つでもあるなら、切迫流産・切迫早産や常位胎盤早期剥離など異変が起きているおそれがあるので、すぐに病院に行きましょう。

お腹が大きくなってバランスがとりにくい!もしも転んでしまったらどうする?妊婦さんの転倒防止対策とは?

感染症に注意

妊娠中はどうしても免疫力が下がるので、感染症予防に気を配ることも大切です。予防接種や薬のなかには妊娠中は使えないものもありますし、赤ちゃんに影響する病気も心配です。

 
特に、風疹やB型肝炎、C型肝炎、サイトメガロウイルス感染症、性感染症、麻疹などに感染しないよう、なるべく人混みを避けましょう。

妊娠中に気をつけたいサイトメガロウイルスってどんなもの?

出血したときは

安定期でも膣から出血することがあり、それが危険な兆候である可能性は低くありません。その例をいくつかあげてみましょう。

切迫流産・切迫早産

 
まずは医師の指導に従うことが肝心で、たいていは自宅安静か入院安静となります。安静にしていればそれらの兆候が落ち着いてくることが多いのですが、定期的なお腹の張りが続いている場合は陣痛抑制剤などの投与が必要になり、実際に流産や早産につながってしまうおそれも出てきます。

子宮頸管無力症

分娩前にも関わらず子宮口が開いてしまうおそれがあります。流産や早産を防ぐため、子宮頸管縫縮術という手術を行うことがあります。

早めに発見したい!子宮頸管無力症とその対策とは?

前置胎盤や低置胎盤

 
通常、胎盤は子宮の上部につくものですが、子宮口に近い下部にできてしまうことがあります。その場合は前置胎盤低置胎盤の可能性があり、大量出血がきっかけとなり判明するケースもあります。

前置胎盤は帝王切開での分娩になってしまう!対処法はないの?

常位胎盤早期剥離

 
胎盤は本来、赤ちゃんを出産した15~30分後にはがれ出るものです。ですがお腹に赤ちゃんがいる状態ではがれてきてしまうことがあります。これを「常位胎盤早期剥離」といいます。出血量が少ない、または出血自体がおこらないこともあり自覚症状に乏しいですが、母子の命に関わる状態です。

母子の命に関わることもある!常位胎盤早期剥離の症状と対処法について

素人判断は避け、必ず病院に連絡を

なかには子宮頸管にできた良性のポリープを原因としたものや、充血した状態の子宮膣部への内診または性行為が刺激となっての出血、古い出血が排出されたものなど、心配がいらないこともあります。

ですが素人判断で放置すると、取り返しがつかない事態になることもあります。出血が見られたら、まずお腹の張りや胎動の有無を確認し、病院に電話連絡しましょう。そして診療時間内であれば必ず受診するように心がけてください。

妊娠中期におこる出血の原因と対処法とは?

安定期だからこそ無茶しないで過ごそう

安定期はつわりなどの不調が治まり、妊娠後期ほど身体も重くないので、できることがたくさんあります。適度な運動は体調管理や体力づくりにも役立つのでおすすめです。ぜひ日常の習慣としていきましょう。

またストレス解消には気分転換が大事ですよね。育児のない今のうちに、旦那さんや友達との時間を楽しむのもよいでしょう。

とはいえ、この記事を通して述べてきたように、安定期と呼ばれるこの時期にも後期流産・早産の可能性は決して0%にはなりません。あくまでも「胎盤が完成した」という目安なのです。

医師のなかには「安定期などない」と考えるひともいるほど、妊婦さんの身体というのは刺激や衝撃に左右されやすいものです。また免疫力・抵抗力も低下しているので、ちょっとしたことでも体調を崩してしまいがちです。

そこで、赤ちゃんの命に関わるトラブルを防ぐためにも、何ごとも身体に負担をかけない範囲で楽しむことを意識してほしいのです。

マタニティヨガ、マタニティスイミング、母親教室など、妊婦さんならではの楽しみもたくさんありますが、大事なのは予定を守ることではなく、体調に合わせて臨機応変に対応することです。

体調が悪いときにはお休みする、お腹の張りを感じたらまず安静にする、出血など異変があるときにはすぐに病院に行くといったことを心がけ、自分とお腹の赤ちゃんを守ることを最優先にしましょう。

そして体調が安定しているときには、赤ちゃんを迎えるための買い物をしたり、パパとデートを楽しむなど、マタニティライフの幸せも存分に味わっておいてくださいね。

  関連記事

妊娠17週目は赤ちゃんが急成長する時期!体重増加や便秘に注意しよう

妊娠17週目に入ると、お腹の赤ちゃんの成長を日ごと感じられるようになります。しか …

子宮内胎児発育不全(IUGR)だと障害が残る?原因や治療方法は?

つわりが終わって、ママが普通に食べられるようになれば、お腹の赤ちゃんも順調に大き …

妊娠中に外食しても大丈夫?妊娠中期に外食する時の注意点はあるの?

妊娠初期はつわりのせいでなかなか食欲がなかったママも、妊娠中期に入り安定期になる …

ユニクロがマタニティファッションに進出!気になるポイントとは?

2017年8月、ユニクロがマタニティウェアと新生児向けの衣類の展開を始めたことを …

妊娠中期に発覚!子宮内胎児発育遅延(IUGR)について知りたい!

日本では、定期的な妊婦健診を義務付け、検診費用の補助も行っています。そして、妊婦 …

マタニティヨガはいつからいつまでできるの?

妊婦さんにはとってもメリットの多いマタニティヨガ!いつからいつまで楽しめるの? …

マタニティ整体は、いつからいつまで続けて大丈夫なの?

女性の身体が妊娠によって大きく変化することはわかっていても、骨盤が広がる影響につ …

妊娠中に親知らずが痛いと感じたら、治療はできる?抜歯しても大丈夫?

妊娠すると女性ホルモンのバランスが変わり、唾液の質が変化します。それが原因で、虫 …

妊娠中のタバコは危険性が高いって本当?お腹の赤ちゃんへの影響は?

喫煙や副流煙による健康被害についての意識が、ここ数年で大きく変わっています。もと …

赤ちゃんの命に関わる!?胎児水腫の原因と対処法について

妊婦健診では、超音波検査が行われ、お腹の赤ちゃんの健康状態を確認します。その際、 …