ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

ユニクロがマタニティファッションに進出!気になるポイントとは?

   

2017年8月、ユニクロがマタニティウェアと新生児向けの衣類の展開を始めたことを知っていますか?商品が販売されているのは、公式サイトと一部の大型店舗ですが、すでに利用しているプレママやママが多いようです。

そこで今回は、これまで通常ラインのオーバーサイズをマタニティウェアとして着用することを勧めてきたユニクロが、新たなカテゴリーを展開する際に意識したポイントや、商品のラインナップなどについて、お話ししたいと思います。

ユニクロのマタニティウェアの特徴は?

今回、ユニクロが販売を始めたマタニティウェアは、ボトムスとショーツです。これは、妊娠の経過によって、お腹周りが大きく変化することに対応するためといいます。

ユニクロのマタニティウェアの特徴としては、定番商品を妊婦さん向けにアップデートしていることです。ウエストのアジャスターによってサイズ調整が可能だったり、布地を二重にすることで冷えにくくするなど、随所に配慮を感じる仕上がりとなっています。

これまでユニクロでは、妊娠中の女性に対し、通常ラインのオーバーサイズを選ぶことを推奨してきました。ですが、普通のサイズのパンツなどを着用すると、「オーバーサイズでも夕方にはゴムの締め付けが辛く感じる」等の声が寄せられ、なかなか定着しなかったという背景があります。

そのため、ユニクロの中でも定番の素材を使って、ユニクロの通常ラインと変わらない価格帯でマタニティウェアを展開することを決めたようです。

ユニクロのマタニティウェアのラインナップは?

ユニクロから発売されたマタニティウェアは、「マタニティウルトラストレッチジーンズ」「マタニティレギンスパンツ」「マタニティレギンス」「マタニティショーツ」の4種類です。その特徴を、紹介していきましょう。

1. マタニティウルトラストレッチジーンズ

出典:ユニクロ

 
こちらは、ユニクロデニムの代名詞である商品を、妊婦さん用にアレンジしたものです。ウエストはリブが、やさしくお腹周りを包み、アジャスターがついているため、サイズを自由に調整できます。

ネイビーとブルー、ブラックのカラーバリエーションがあり、脚のラインもキレイに見えます。また、伸縮性があるので、履いていて楽です。

2. マタニティレギンスパンツ

出典:ユニクロ

 
こちらの商品も、お腹周りの素材やアジャスター付きでウエストロブサイズが自由に調整できるところは変わりません。ですが、ニット素材なので楽に履け、動きやすくなっています。さらに、きちんと感があるので、働くママが職場に履いて行っても、違和感がありません。

3. マタニティレギンス

出典:ユニクロ

 
こちらの商品は、寒くなる時期に重宝しそうなアイテムです。縫い目を減らすことで、なめらかで優しい肌触りとなっており、お腹周りの生地は二重なので、お腹を冷えから守ってくれます。また、ゴムを使用しないことで、お腹に食い込みにくいよう配慮しています。

4. マタニティショーツ

出典:ユニクロ

 
こちらの商品も、マタニティレギンスと同様、ゴムを使用していません。肌綿の縫い目を減らすことで、履き心地が良くなっています。

また、よく伸びる素材を使っているため、お腹周りを締め付けないです。さらに、お腹をすっぽり包み込んでくれるので冷えにくく、ゴムを使わないことで、足口やお腹まわりに食い込む不快感がありません。

ユニクロの通常ラインもマタニティウェアとして活用できる!

ボトムスやショーツは、お腹のサイズに合わせて調整できる方が、着心地がよくなるのは当然です。ですが、ユニクロの通常ラインをマタニティウェアとして愛用している妊婦さんは、案外多いのです。

ユニクロの通常ラインの中でも、マタニティウェアとして活用されることが多いものに、「ブラトップ」「ルームパンツ」「ワンピース」があります。

ブラトップ

出典:ユニクロ

 
妊娠中はバストサイズがどんどんアップしていきますので、胸を優しく包む、こちらアイテムを愛用するプレママが多いです。また、産後の授乳期にも活躍してくれます。

ルームパンツ

出典:ユニクロ

 
こちらのアイテムは、ウエストにひもがついているため、産前産後のお腹周りのサイズ変化にも十分に対応できます。妊娠初期から臨月まで、履いていたプレママもいるようです。

ワンピース

出典:ユニクロ

 
こちらのアイテムは、マタニティウェアの定番ともいえます。トレンドを抑えたユニクロのワンピースに、マタニティレギンスを合わせれば、冷え対策も万全です。

流行を意識したコーディネートを楽しもう!

流行を意識したユニクロの通常ラインに、マタニティウェアのシリーズを合わせることで、ファッションを楽しみながら快適に過ごすことができます。また、ユニクロのマタニティウェアは価格も通常ラインナップと変わらないので、妊娠中という限られた期間しか着られない洋服にかかる費用を安く抑えることができるというメリットもあります。

何より、着心地の良さを追求し、着慣れているユニクロで、より快適なマタニティファッションを楽しめるのは大きな魅力のはずです。マタニティウェアのシリーズと通常ラインを組み合わせて、快適な妊娠期間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

  関連記事

妊娠中期から後期に感じる強いかゆみの原因は?妊娠性皮膚掻痒症のこと

妊娠中はホルモンのバランスが変わり、日焼けしやすくなるなど、いろいろな肌トラブル …

妊婦が葛根湯を飲んでも影響はないの?妊娠初期でも大丈夫?

風邪の引き始めの対処薬として、高い認知度がある葛根湯。咳止めや頭痛、寒気の対策と …

妊娠中期は腰痛に悩まされる方も…整体やマッサージは大丈夫?

妊娠中の腰痛対策についてご紹介します!整体やマッサージの注意点とは? 妊娠中期に …

妊娠してから疲れやすいし疲れがとれない…。対処法を教えて!

妊娠中期に入り、つわりが治まったと思ったら、疲れやすいし、なかなか疲れが抜けない …

どうしよう、もしかして今漏れた!?妊婦さんに多い「尿漏れ」の悩みはどうしたら?原因や対策など

どうしよう、もしかして今漏れた!?妊婦さんに多い「尿漏れ」の悩みを解決しよう 妊 …

便秘解消におすすめのプルーンは、妊娠中は食べ過ぎちゃいけないって本当?

プルーンは、便秘解消に効果があることで知られています。ドライフルーツになったプル …

妊婦さんは肩こりしやすい?放おっておくと酷くなるケースも!その原因と対処法とは?

女性の方で普段から肩こりに悩んでおられる方は多いと思います。男性よりも首や肩の筋 …

絨毛検査の方法や費用、受ける時期、実績のある病院一覧を紹介

絨毛検査は、妊婦健診や胎児ドックなどの結果によって、医師から勧められることのある …

ドライアイや疲れ目…妊娠中に目薬は使えるの?成分による違いや影響はある?

妊娠している間は、胎児に影響があることを懸念して、風邪薬や頭痛薬などのいわゆる「 …

お腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼすこともある、臍帯結節のこと

妊婦健診でエコー検査が行われるようになってから、ママの身体やお腹の赤ちゃんの様子 …