ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中期でもお腹が目立たない理由とは?赤ちゃんは大丈夫?

   

妊娠をしているのを気付かれないくらいお腹が小さい人もいます。その理由とは?

お腹が大きくなるということは、赤ちゃんが順調に大きくなっていることの証でもあるため、妊娠中期になってもお腹が小さなままだと不安に感じてしまいますよね。

お腹が小さい=赤ちゃんの成長に何らかの問題があるのでは…?と考えてしまうとストレスにも繋がってしまいます。お腹が出ない理由はいくつか考えられるのですが、チェックしておきたいポイントについてご紹介しましょう。

お腹が大きさには個人差がある

赤ちゃんが成長するのにつれてお腹は大きくなります。ですが、妊娠中期の段階でどれほどまでお腹が大きくなるかというのは非常に個人差が大きいのです。

体型による影響

もともととても痩せている方腹筋が強い方は妊娠中期になってもお腹が目立たない場合があります。一般的な女性は赤ちゃんが前に出てお腹が大きくなるのに対し、腹筋が強い女性の場合はやや横に広がるという特徴があり、これによりお腹の大きさが目立たない状態になるのです。

羊水の量が少ない

赤ちゃんを守っている羊水の量が少ないとお腹が大きくなりにくいです。もしかしたら一般的な量よりも羊水が少ない羊水過少症なのではないかと不安に感じる方もいるかもしれません。

ですが、そういった症状が見られる場合には医師から説明があるので、特になにも指摘されないのであれば心配することはないと考えた方が良いでしょう。

不安があれば医師に相談

お腹が出ないことに対して不安を感じてしまうと、インターネットなのであれこれ情報を調べてしまうという方も多いようです。その中で、「妊娠○ヵ月くらいならお腹の大きさはこれくらい」という情報を見つけ、自分のお腹はそんなに大きくないとさらなる不安を抱えてしまう方もいます。

特に周囲の妊婦さんと比べてお腹が小さいと不安になりますよね。気になることがあれば医師に相談した方が良いです。そこで大丈夫と言われているのであれば心配する必要は全くありません。

ただ、周りからお腹が小さいことを指摘され、それに対してストレスを感じてしまう方も多いようです。「妊娠中なのに無理なダイエットをしているんじゃないの?」とか、「健康に成長しているの?」と聞かれてしまうと、医師から大丈夫と言われていたとしても心配になってしまいます。ですが、そういった時は個体差であると答えましょう。また、ママが前向きになることも大切です。

お腹が大きくならないメリットとして、うつ伏せの状態でも寝やすかったり、産後に体型が戻りやすいという事があげられます。お腹が小さいことに悩みすぎてしまうと赤ちゃんにとっても良くないので、お腹が小さいことのメリットについてもよく考えておくと良いでしょう。

実際に臨月になってもかなりお腹が小さく、妊娠していると言わないと周りに気づいてもらえないという方もいるようです。そういった方でも健診で問題がないと判断されれば健康で元気な赤ちゃんが生まれてきているため、深刻に悩まないようにしましょう。

  関連記事

妊娠中にうがい薬を使うのは危険って本当?理由と風邪対策チェック

妊娠中はママの口にしたものや行動が赤ちゃんに悪影響を及ぼすこともあるため、何をす …

妊娠中は鼻血が出やすいって本当?原因と対処法は?

それまで鼻血が出た経験がほとんどなかったのに、妊娠してからよく出るようになったと …

受動喫煙による妊婦への影響は大きいの?旦那さんが喫煙者の場合の対処法は?

妊娠中のママが喫煙や飲酒をすることで、お腹の赤ちゃんに悪影響が及ぶことは、みなさ …

肩こり、腰痛、ストレスにも効果のある妊婦マッサージってなに?マッサージのメリットや注意点などは?

妊娠期間中はホルモンバランスが大きく変化したり、赤ちゃんがおなかの中でどんどん育 …

臨月や産後におこりやすい股関節の痛みの原因とは?気になる改善方法や対策法をチェック!

妊娠中や産後って、股関節が痛んだり、恥骨痛がおこったりすることもしばしば。 関節 …

学資保険には加入した方がいい?そのメリットとデメリットは?

赤ちゃんが産まれることをきっかけに、保険の見直しをする家庭も多いことでしょう。そ …

妊婦健診で行われる血液検査で何がわかるの?妊娠時期によって目的が違うって本当?

妊娠がわかると、産婦人科の病院や助産院で、定期的に妊婦健診を受けるようにいわれま …

妊娠中は乗り物酔いになりやすい!?何か対策はないの?

妊娠中、特に妊娠初期は、ママの身体にいろいろな症状がおこります。匂いに敏感になる …

つわりがない女性には特徴がある?つわりにまつわる迷信あれこれ…

つわりの原因やおこりにくい人の特徴とは? マタニティライフの第一関門、“つわり” …

妊娠中期におこることが多い坐骨神経痛。その原因と対処法について

妊娠週数が進み、お腹が大きくなるにつれて、ママは身体のあちこちが痛むようになるも …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss