ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

不安になるプレママ多し!胎児のしゃっくりに関する疑問を解決させよう

   

お腹の中の赤ちゃんはなぜしゃっくりをするのでしょう?

妊娠中、お腹の中から感じられる胎動ー…。赤ちゃんの存在や、ママになる喜びを強く実感できる幸せな知らせです。その胎動が、ママを不安にさせるケースがあります。お腹の赤ちゃんがしゃっくりをする事を、ご存知でしょうか?

いつもの赤ちゃんの胎動は、くるくるポコポコと不規則なもの。しかし、しゃっくりが始まると、赤ちゃんは心配してしまうほど機械的にけいれんを繰り返します。

いつもとは様子の異なる赤ちゃんの動きに、ママは心配してしまうでしょう。くわえて、「しゃっくりの多い胎児はダウン症だ」という都市伝説もある様子。ここでは、“胎児のしゃっくり”についてご説明します。

お腹の赤ちゃんがしゃっくりするのってどんな感じ?

胎動の感じ方はママそれぞれに異なるもの。赤ちゃんのしゃっくりにしても、感じる位置や感覚に個人差があります。まずは、どのように胎児のしゃっくりを感じたのか、ママ達の声をまとめてみました。

しゃっくりの胎動どう感じた?ママ達の声!

みぞおちの裏側から、“ピョコン、ピョコン”と跳ねるように感じた。最初はカワイイな、と感じていたけど、頻度が多くなるにつれ赤ちゃんに何か異常があるのでは?と不安になった。
妊娠6ヵ月を越えたあたりから、毎日のようにしゃっくりをしていた。一度始まると、かなり長時間し続けているようで、疲れてしまわないかと心配だった。
おへそよりも下のあたりが、ピクピクとリズミカルに動いてた。私自身はもちろん、周囲にいる人も気付くほどだった。
私が寝ようとすると、決まって赤ちゃんのしゃっくりがスタート。体の内側からポコポコ動くので、まるで自分もしゃっくりをしている様だった。
最初は、赤ちゃんが苦しんでいるのではないか?とかなり心配した。病院で相談して、それがしゃっくりなんだと知った。医師の反応から、心配しなくても良いという印象を受けたので、そのまま出産まで、あまり気にしない様に過ごした。

そもそも胎動を感じ始める時期にも個人差がありますので、一概には言い切れませんが、多くの場合、5ヵ月ごろから胎動やしゃっくりを察知するママが多い様子。

逆子であるケースなど、お腹の中での赤ちゃんの位置も人によって異なりますので、しゃっくり(胎動)を感じた位置についてもバラつきがあります。共通しているのは、“規則的に赤ちゃんが動いていた”というポイントです。

どうして胎児がしゃっくりしてるんだろう?

そもそも、私たちがしゃっくりをする一般的な原因は“横隔膜のけいれん”です。横隔膜とは、胸腔(きようこう)と腹腔を区切る膜状の筋肉で、驚いたり一気に食べ物を食べるなどの刺激から、けいれんをおこしてしまいます。

それでは、お腹の中の赤ちゃんも、私たちと同じ様な理由からしゃっくりをおこしているのでしょうか?この答えは「NO」です。実は、なぜ胎児がしゃっくりをするのか、明確な原因は判明していません

現段階では胎児のしゃっくりについて以下の様な説があります

  • 誕生後にスタートする肺呼吸へ向けたトレーニング
  • ママの羊水が冷たくて驚いた
  • ママの羊水に混ざっていた異物などを吐き出そうとする反応

これらの原因を見てわかるのは、“あまり深刻に考える必要は無い”という事です。「赤ちゃんに何か異常があるのでは?」と心配しているママは多いでしょうが、どうか思い詰めず、暖かく赤ちゃんの成長を見守ってあげましょう。

お腹の中でのしゃっくりが多い赤ちゃんは、ダウン症!?

冒頭でも少しお話しした、「しゃっくりの多い胎児はダウン症だ」という都市伝説。これは真っ赤な嘘です。ダウン症は染色体の数の異常。胎児時代のしゃっくりの頻度で障害の有無を判断する事はできません。

もちろん、ダウン症以外の障害も同じ事。しゃっくりは異常や病気ではなく、生理現象なのです。しゃっくりの頻度が多すぎる、長すぎる、という理由から「何か異常があるのでは?」と考えてしまう必要はまたったくありません。

プレママにとって、ストレスは天敵!どうか赤ちゃんのしゃっくりに不毛な不安を抱くことなく、幸せなマタニティライフを送ってください。

  関連記事

妊娠中のタバコは危険性が高いって本当?お腹の赤ちゃんへの影響は?

喫煙や副流煙による健康被害についての意識が、ここ数年で大きく変わっています。もと …

妊婦のアトピー性皮膚炎…症状が悪化した時の治療は?赤ちゃんへの遺伝は?

妊娠中にアトピーが悪化!薬を使っても大丈夫? アトピー性皮膚炎を持っていると、「 …

前置胎盤は帝王切開での分娩になってしまう!対処法はないの?

胎盤の位置が原因になって大量の出血を引きおこす前置胎盤の症状などを理解しよう 前 …

切迫早産の際に処方されるマグセントの効果と副作用について

妊娠は夫婦にとって喜ばしい出来事ですが、長い妊娠期間中にトラブルに見舞われるママ …

妊娠中でもステロイド外用薬は使える?使用する際の注意点まとめ

アトピー治療の際などにはステロイド外用薬が使われることがありますが、ステロイド= …

後期流産って何?原因や兆候、症状や対処法について教えて!

後期流産とは、妊娠中期におこる流産のことをいいます。具体的には、妊娠12~22週 …

妊娠18週はどんどんお腹が大きくなり妊婦さんらしい体型へと変化!

赤ちゃんもママにも大きな変化がおこってくるのが18週目です 18週目になると、赤 …

妊娠中は蛋白尿が出やすいって本当?その対策とは?

妊婦健診では必ず、尿検査が行われます。これは、妊婦さんに蛋白尿が出ていないかを、 …

妊娠中にりんご病にかかると危険なの?お腹の赤ちゃんには影響する?

妊娠中に感染することで、お腹の赤ちゃんに悪影響が及ぶ病気がいくつかあります。そう …

マタニティウェディングにおすすめの時期は?注意点はある?

結婚のきっかけが赤ちゃんを授かったことというカップルは、いまや珍しくありません。 …