ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中のカラオケ・コンサートOK!?大きな音が胎児に及ぼす影響について

   

大きな音は胎児に悪影響なのでしょうか?

妊娠中、大きな音が及ぼす胎児への影響を心配している方は多いでしょう。とくに、もともとカラオケやコンサートが大すきなタイプであれば、尚更です。

ここでは、“大きな音は胎児に悪影響なのか!?”というアングルから、プレママがカラオケやコンサートへ行く際の注意点をお話しします。

お腹の中の赤ちゃん、どれくらい周りの音が聞こえてるの?

ママのお腹の中にいる赤ちゃんは、受精した瞬間から音が聞こえているわけではありません。また、聞こえている音の大きさも、外界とは異なっている様子。

まずは、胎児に聞こえている“音”について考えてみましょう。

いつから?

お腹の中の赤ちゃんの耳が聞こえはじめるのは、妊娠20週から25週頃だと言われています。

どれくらい?

とはいえ、私たち大人と全く同じような聞こえ方をしているわけではありません。赤ちゃんに聞こえているのは、主に以下のような音です。

  • ママの声
  • ママの血液が流れる音
  • ママが食べたものを消化する音など

つまり、普段ママが誰かとしている日常会話の内容は、大声でもない限りお腹の中まで届いていない様子です。

大きな音がすると、お腹の中の赤ちゃんもビックリする!?

“外界の音は、お腹の中まであまり届いていない”と紹介しましたが、それでも全く聞こえていないわけではありません。お腹の中の赤ちゃんでも、大きな音が聞こえれば私たちと同じようにビックリするのです。

赤ちゃんがビックリした!?ママの体験談

映画館で…

妊娠中、旦那と映画を観に行った時、大きな音のシーンでお腹が「ピク!!」と動きました。その動きに、こっちもビックリ(笑)ちゃんと聞こえているんだなと感動しました。

上の子の泣き声にビックリ!

下の子を妊娠中、上のお兄ちゃんが泣くとぐるぐるお腹で動き回っていました。心配したのかな?うるさかったのかな?と色々考えましたが、同時に可愛い反応を嬉しく感じていました。

工事現場で…

通勤中、近くの工事現場から「ガシャーン!」と、何かが落ちるような音が、同時にお腹の中で「ビク!」っと大きな胎動があり、そして動かなくなってしまった。最初は、驚いて心臓が止まってしまったのかと不安だったけど、しばらくすればいつも通りに。

夫婦喧嘩で…

妊娠中、夫婦喧嘩で私が大声を出した瞬間、お腹の内側から「ボン」とけられた感じがあった。当初は、「聞こえているんだな、喧嘩なんかしちゃダメだ…」と落ち込んだ。

このように、周囲の音に胎児が驚いてリアクションをすることも珍しくはありません。“何か悪影響があるのでは?”と不安を抱くプレママも多いでしょうが、基本的に心配はご無用。「きちんと耳が聞こえているのね」と、暖かく成長を見守ってあげましょう

「私のせいで、赤ちゃんに何か悪い影響が…」と、不安やストレスを抱え込む方がよっぽど不健康です。どうぞ過度に心配しすぎないよう、おおらかにマタニティライフを楽しんでください。

プレママだってハジけたい!カラオケやコンサートなどへ行く時の注意点

「出産前に、コンサートへ行っておきたい…。でも、あんなうるさいところに妊婦が行ってもいいの?」「妊娠前から、大のカラオケ好き。プレママだからって我慢してたら、かえってストレスが溜まりそう…。」そんなママへ伝えたいのは、“いいんです!!”

大きな音が聞こえる場所は、なんとなく「妊婦が行ってはいけないのではないか?」と感じる方も多いでしょうが、決してそんなことはありません。むしろ、普段の鬱憤を発散させる、という意味で考えれば、ぜひ楽しんできてください。

とはいえ、カラオケやコンサートには普段とは異なる注意を払うことが必要です。“大きな音”に対する懸念はありませんが、ママと赤ちゃんのためにも以下のポイントを守るように気をつけましょう。

カラオケやコンサートで気をつけておきたいポイント

  • 激しい動きはしないようにする
  • 長時間立ち続けない。基本的には座るようにする
  • タバコの煙(喫煙所)には近づかないようにする
  • 服装や空調で、冷え対策をしっかりする
  • 無理は禁物!疲れたらしっかり休むことも忘れずに

プレママがカラオケやコンサートへ行く際は、とにかく無理をしないことが最重要です。また、お腹の張りや体調不良があった場合、「行かない」という選択肢も覚えておいてください。プレママでも、カラオケ・コンサートOKです!ご自身の体と相談し、ぜひ無理せず楽しんでください。

  関連記事

妊婦が葛根湯を飲んでも影響はないの?妊娠初期でも大丈夫?

風邪の引き始めの対処薬として、高い認知度がある葛根湯。咳止めや頭痛、寒気の対策と …

リスクが低い母体血清マーカーテストは受けるべき?検査方法やその費用、精度の高さは?

母体血清マーカーテストは、リスクが少なく自主的に受けられる診断の一つです。今は新 …

尿糖が出やすいプレママの皆さんへ!わかりやすく尿糖を説明します

妊婦健診の際には毎回尿検査が行われますが、その検査で「尿糖が出てしまった!」とい …

妊婦さんにはグレープフルーツがおすすめ!その理由と注意点とは

妊娠中は、水分やビタミン、酵素を補給する意味でも、果物を食べるように勧められるこ …

妊娠中期に注意しなければならない先天性風疹症候群とは?

先天性風疹症候群では胎児に様々な障害がおきてしまうこともあります! 妊娠している …

妊婦はココアも飲んだらダメなの?カフェインの含有量とは?

妊娠中、健康のためにも気にしておきたいのが摂取するカフェインの量についてです。 …

子宮筋腫があっても妊娠に影響はない?流産や早産の可能性は?

子宮筋腫は、平滑筋という子宮を形成するための筋肉細胞が、それ以外の場所で増殖して …

赤ちゃんの動きがわかる!胎動はどんなもの?

胎動でおなかの赤ちゃんとコミュニケーション 妊娠してしばらくすると、赤ちゃんの動 …

知っておきたいマタニティヨガとピラティスの違いとは?

自分に向いているのはマタニティヨガ?ピラティス?それぞれの特徴を理解しよう 妊娠 …

妊娠中期は貧血になりやすい!原因や対策、胎児への影響について

女性は貧血になりやすいのですが妊娠中は特に注意が必要です!対策をご紹介します 妊 …