ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中にゴルフをやってもいい?そのリスクと注意点とは?

   

出産にも体力が必要ですし、体重管理の観点からも、妊娠中に適度な運動をすることは、とても大切です。

ですが、流産しやすい妊娠初期や、早産につながる恐れのある妊娠後期などは、激しい運動を控えるのが基本です。そして、妊娠中には適さない運動もあります。

近年は女性でもゴルフが趣味というひとが増えていますが、妊娠中にプレイすることに問題はないのでしょうか。

そこで今回は、妊娠中にゴルフをすることができるのか、そのリスクなどについて、お話しします。

妊娠中にゴルフをやっても大丈夫?

まず、妊娠中のゴルフですが、基本的にはおすすめできません。これは、妊娠初期に限ったことではありません。

それは、ゴルフクラブを振るときに、身体をひねるという動きがあるからです。スイングするために身体をひねる際、瞬間的に強い力がかかります。これは、妊娠中の女性にとって、大きな負担になるのです。

また、ゴルフでラウンドする場合、スコアをつけ、勝敗を決めることになります。点数を競ううちに無理をすることが多く、それが妊婦さんの身体に大きな負担をかけてしまうのです。

これまでゴルフが趣味で、妊娠前から定期的にラウンドしていた妊婦さんが、いきなりやめるのは難しいかもしれませんが、見た目の変化はなくても、体内で大きな変化がおこっている妊娠初期は、控える方が無難です。

妊娠中にゴルフをするリスクとは?

特に妊娠中にゴルフをすることは、リスクが高いとされています。その理由は、身体をひねったり、圧迫することが多くなるからです。

妊娠中にゴルフをして身体をひねると、結果的に子宮の収縮を促します。そのため、流産や切迫早産を引きおこすリスクが高くなるのです。

また、ゴルフ場は起伏が激しい場所です。バンカーに入れてしまうと、急な斜面を歩かざるをえなくなることもありますが、妊婦さんはバランスを崩しやすく、転倒のリスクがあります。

そして、ゴルフは飛距離を出すために、瞬間的な力を必要とします。妊娠中は、そうした瞬発力が必要な運動や作業を行うのは好ましくありません

さらにゴルフは屋外で行うスポーツなので、季節や気温によっては、熱中症や脱水症状がおこりやすくなり、お腹の赤ちゃんに悪影響が及ぶことがあります

妊娠中のゴルフはいつまで続けられる?

とはいえ、長年ゴルフを続けてきた女性の場合、それほど問題はないと考えるお医者さまもいるようです。

その場合は、妊娠初期から中期にかけては容認されているようですが、妊娠後期には切迫早産につながる可能性が高いといわれることがあります。

妊娠後期ともなれば、お腹も大きくふくらんでいるので、ゴルフクラブも振りにくいですし、18ホールを回るのも大変でしょう。

そして、ゴルフを始めたばかりの初心者や、これまで経験のない未経験者の場合は、妊娠してからわざわざゴルフを始める必要はありません。

ゴルフに限らず、身体をひねる動作のあるテニスやスキー、スノーボード、バドミントン、バレーボール、バスケットボールなどもおすすめできません

妊娠中にゴルフをするときはお医者さまに相談しよう!

もし、妊娠中にゴルフでラウンドしたいと考えているなら、まずかかりつけの産婦人科のお医者さまに相談するのが原則です。そこで、許可が下りれば、ラウンドして構わないでしょう。

ただし、「ラウンド中は走らない」「無理をしない」などの指導が入ることはあります。

それと同時に、ゴルフ場内でスロープレーにならないように、変なところに飛んだボールを追わない、スコアをつけない、旦那さんなど事情をわかってくれるひととラウンドするなど、自分なりに注意することも重要です。

お腹の赤ちゃんに悪影響が出ない範囲で、ゴルフを楽しんでくださいね。

  関連記事

胎児ドックは2回受けられる!初期・中期胎児ドックの検査内容の違いや費用、受ける時期とは

最近よく聞くようになった「胎児ドック」っていったい何?いつごろ受けられて、どんな …

すっきりして美味しいジャスミン茶、妊娠中に飲んでもいいの?楽しむコツとは

妊娠中の飲み物というと、「カフェイン」を控えなきゃ!というのはもはや常識ですよね …

お腹が大きくなってバランスがとりにくい!もしも転んでしまったらどうする?妊婦さんの転倒防止対策とは?

転びやすくなってしまう妊娠中!転ばないためにできることを知って対策しよう 妊娠中 …

妊娠中に親知らずが痛いと感じたら、治療はできる?抜歯しても大丈夫?

妊娠すると女性ホルモンのバランスが変わり、唾液の質が変化します。それが原因で、虫 …

母親学級って参加すべき?目的や回数について知りたい!

母子手帳の申請のために役所の窓口に行ったり、妊婦健診で産婦人科に通っていると、「 …

妊娠糖尿病とは?赤ちゃんに与える影響や治療法も確認

血糖値が高くなると危険!妊娠糖尿病について知りましょう 普段から生活習慣病の予防 …

赤ちゃんの動きがわかる!胎動はどんなもの?

胎動でおなかの赤ちゃんとコミュニケーション 妊娠してしばらくすると、赤ちゃんの動 …

マタニティ整体は、いつからいつまで続けて大丈夫なの?

女性の身体が妊娠によって大きく変化することはわかっていても、骨盤が広がる影響につ …

no image
胎児の染色体異常は何が原因でおこるの?妊娠は継続できる?

晩婚化が進む現代の日本では、初産が高齢出産になることは珍しくなくなりました。です …

ウエイトコントロールのために妊娠中にダイエットしたい!その方法は?

母子ともに健康に出産の日を迎え、安産するためには、妊娠中のウエイトコントロールが …