ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中のタバコは危険性が高いって本当?お腹の赤ちゃんへの影響は?

   

喫煙や副流煙による健康被害についての意識が、ここ数年で大きく変わっています。もともと妊娠中の喫煙は問題視されていましたが、その理由をきちんと理解できていないひとも多いのが現実です。

妊娠中の女性の中には、日ごろから喫煙習慣があり、妊娠発覚後も禁煙していないひともいるかもしれません。

そこで今回は、妊娠中に喫煙するリスクやお腹の赤ちゃんに及ぶ悪影響、禁煙するための方法などについて、お話ししたいと思います。

喫煙のリスクと妊娠中の影響は?

まず、なぜ喫煙が人間の身体に悪いのかについて、お話ししましょう。

タバコの煙には、4000種類もの化学物質が含まれています。タールやニコチン、一酸化炭素、二酸化炭素、ベンゾピレンなどが一例で、喫煙によりこれらの有害物質が、体内に取り込まれてしまうのです。

厚生労働省が発表した資料によると、喫煙者の肺がんによる死亡率は非喫煙者の約4.5倍、心筋梗塞や狭心症といった心臓疾患による死亡リスクは約1.7倍、脳卒中の発症リスクも約1.7倍になることがわかっています。

妊娠中の女性が喫煙すると、取り込まれたニコチンの血管収縮作用と、一酸化炭素がヘモグロビンと結合することで酸素が取り込まれにくいという状態がおこります。

その結果、胎盤の血液循環が悪化して、胎盤機能が低下するのです。それが、流産や早産、常位胎盤早期剝離などのトラブルを引きおこす原因となります。

また、胎盤機能の低下によりお腹の赤ちゃんに酸素や栄養が十分に届かないことで、低出生体重児になることもあります。

妊娠中のタバコが出産後にも影響する!?

そして、妊娠中のママが喫煙を続けることの影響は、赤ちゃんがお腹にいるときに限りません。

みなさんも「乳幼児突然死症候群(SIDS)」という言葉を、聞いたことがあると思います。これは、赤ちゃんが睡眠中に突然死してしまう病気で、6000~7000人に1人の割合で発症します。

この乳幼児突然死症候群(SIDS)の発症率が、妊娠中に喫煙を続けることで、喫煙しなかったママと比べて、約4.7倍にもなってしまうとされています。

合わせて、妊娠中に喫煙を続けたママから産まれた子どもは、喫煙しなかったママから産まれた子どもに比べて、身長や学力が低くなったり、注意・欠陥多動性障害(ADHD)」が発症しやすいともいわれています。

つまり、出産後の赤ちゃんにも悪影響は及ぶのです。

妊娠中にタバコを止める方法は?

では、妊娠がわかったママがタバコを止めるには、どんな方法があるのでしょうか。

喫煙が赤ちゃんに与える害を認識する

まず、喫煙がお腹の赤ちゃんにどんな害を与えるのか、しっかり認識をすることです。

自分のために禁煙をするのが難しくても、お腹の赤ちゃんを健康に産み、育てていくためなら、がんばれるというママは多いはずです。

禁煙宣言をする

次に、周囲に禁煙を宣言することです。妊娠していることを知っていればなおさら、喫煙しないように監視に協力してくれる家族や第三者がいるはずです。

喫煙にかわる習慣を見つける

そして、喫煙に変わる代償行為を見つけることです。食後や休憩時間に一服する代わりに、ガムや飴を食べる、ハーブティーを飲むなど、習慣化しやすい代償行為を探すのです。

喫煙者に近づかない

最後は、喫煙者に近づかないように努力することです。これは、受動喫煙をさけることにもつながります。

受動喫煙にも注意しよう!

妊娠中のママが禁煙しようと努力しても、副流煙による受動喫煙をしてしまうと、お腹の赤ちゃんに悪影響が及ぶ可能性が残ります

また、受動喫煙はママ自身の発がんリスクを高める、シミ・クマといった肌トラブルの引き金になるなど、よいことは何もないのです。

そして、ママ自身に喫煙習慣がなくても、パパの吸うタバコで受動喫煙していれば、低出生体重児が産まれる確率はアップします。

妊娠がわかった時点で、自宅内は禁煙にするなど、赤ちゃんにとってよい環境を整えることをおすすめします

  関連記事

お腹がどんどん膨らんでくる!妊娠中期とは?

遂に妊婦らしい体型に…妊娠中期について 妊娠中期とは、妊娠16週から27週までの …

母親として絶対に避けたい、胎児性アルコール症候群のこと

妊娠中は、禁酒・禁煙が基本とされるのは、お腹の赤ちゃんに悪影響が及ぶのを避けるた …

妊娠中でもおやつが食べたい!そのための注意点とは?

つわりが治まったママは、食欲がアップすることが多いです。そのため、1日3食だけで …

いつ?どうする?プレママの歯科治療!ベストなタイミングと注意点のまとめ

妊娠中の歯科治療を受けることのできる時期や気をつけたいポイントとは? つわりによ …

学資保険には加入した方がいい?そのメリットとデメリットは?

赤ちゃんが産まれることをきっかけに、保険の見直しをする家庭も多いことでしょう。そ …

妊娠中期でブドウ糖負荷試験をすすめられた!検査内容と妊娠糖尿病の可能性について教えて

「妊婦健診の血液検査で血糖値が高く、再検査を進められてしまった!」とショックを受 …

ユニクロがマタニティファッションに進出!気になるポイントとは?

2017年8月、ユニクロがマタニティウェアと新生児向けの衣類の展開を始めたことを …

赤ちゃんの力も強くなりますます胎動が激しくなる妊娠23週

お腹もおおきく赤ちゃんの成長も毎日実感できる時期が23週目です 赤ちゃんの成長が …

カロリーが心配?妊婦はラーメンを食べても大丈夫?胎児に影響はある?

ラーメンはとてもおいしい料理です。味のバリエーションもありますし、麺料理でつるつ …

何だかのどの調子が悪い…。妊婦さんはのど飴を舐めても大丈夫?

安定期に入る妊娠中期は、つわりがおさまる妊婦さんが多く、身体が動くうちにと外出の …