ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

ベビーカーはいつからいつまで必要?A型とB型の違いとは?

   

赤ちゃんを迎える準備をする過程で、いろいろなベビー用品を購入することと思いますが、中でも悩むことが多いものに「ベビーカー」があるのではないでしょうか。

ベビーカーにはタイプがあり、使える時期が違うこと、そして価格が高価であることから、使用頻度も考慮して選ぶ必要があります。

そこで今回は、ベビーカーはいつからいつまで必要なのか、A型とB型の違いなどについて、お話しします。

家庭のライフスタイルを考慮して、ベビーカーを選んでくださいね。

ベビーカーはいつからいつまで使うもの?

通常、新生児が自宅に戻ってから初めて出かけるのは、1カ月検診であることがほとんどです。

その際に車を使ってではなく、公共交通機関を利用する場合、ひとによってはベビーカーがある方が重宝することがあります。そう考えると、ベビーカーの使用を始めるのは、早ければ生後1カ月くらいです。

子どもがしっかり歩けるようになるとベビーカーを使う回数は減っていくので、1歳6カ月から2歳を過ぎるあたりで使わなくなる家庭が出始め、3歳を過ぎるころには卒業するのが一般的です。

ですが使用年齢にルールがあるわけではないので、お子さんが3歳を過ぎても利便性を考慮してベビーカーを使う家庭もあります。

ただしベビーカーには体重制限があるため、安全な時期かどうかを確認して使う必要があります。

ベビーカーA型とはどんなもの?いつまで使える?

ベビーカーは「SG基準(安全基準)」でA型とB型に分類されています。

A型ベビーカーとは、首が座っていない生後0~1カ月の新生児期でも使用できるタイプです。

リクライニング機能がついているので、赤ちゃんを水平に近い状態で寝かせたまま乗せることができます。

A型タイプは2歳まで使用できるものが多く、中には4歳まで使用可のものもあります

メリットとしては

  • 赤ちゃんを乗せたときの安全性が高いこと
  • ハンドルを切りかえることで赤ちゃんと対面式になる機能がついているものがあること
  • 赤ちゃんが快適に寝られるようシートのクッション性が高いものが多いこと
  • 地面からの高さや安定性にこだわった設計になっていること

があげられます。

一方のデメリットとしてはB型ベビーカーと比べると価格が高めであること、重いこと、大きいのでかさばることがあげられます。

ベビーカーB型とはどんなもの?いつまで使える?

B型ベビーカーは首や腰がすわった生後7~9カ月以降の赤ちゃんから使用でき、3~4歳(体重が15kg)ころまで使用可能です。

軽量であることを重視した設計になっているので、持ち運びしやすいという特徴があります。

B型ベビーカーを使うメリットとしては

  • 軽量・コンパクトなので使い勝手がよいこと
  • A型ベビーカーと比べると価格が安いこと
  • 設計が簡素化されているので折りたたみも簡単なこと

があげられます。

一方のデメリットとしては、A型ベビーカーと比べるとリクライニングできる角度が少なめなこと、赤ちゃんの首や腰がしっかりすわるまでは利用できないことがあげられます。

赤ちゃんが小さいうちはできるだけ抱っこをしたいと考え、スリングや抱っこ紐を使っているママが、赤ちゃんの成長に合わせてB型ベビーカーを選ぶことが多いようです。

上手に活用して行動範囲を広げよう!

ベビーカーは、必ず購入しなければならないベビー用品ではありません。ですが、あると行動範囲が広がることは間違いありません。

日常の移動がマイカーという家庭は、無理に購入する必要はありませんが、公共交通機関でママが一人で赤ちゃん連れで移動しなければならないときにはあると重宝するものです。

歩けない子どもを抱えて移動するのは大変なので、保育園への通園など使用頻度に合わせ、便利なタイプを検討するのがおすすめです。

ベビーカーを上手に活用して、赤ちゃんとの行動範囲を広げてみるとよいと思います。

  関連記事

赤ちゃんのものの洗濯はどうしてる?赤ちゃん用洗濯洗剤は必要?

プレママ向けの情報誌やホームページを見ると、赤ちゃんの服と大人のものは分けて洗う …

デリケートな赤ちゃんの頭をぶつけるのは危険!万が一の場合の対処法は?

赤ちゃんは、自分の思う通りに身体を動かすことができません。そして、急にのけぞるな …

赤ちゃんが鏡を見て笑うのはなぜ?鏡を見せちゃダメという噂の真相とは?

赤ちゃんは生後2~4カ月を迎えると、視力が0.04~0.08程度になり、追視がで …

シュタイナー教育って、どんな特徴があるの?おすすめの理由は?

近年、早期教育熱が高まっているようです。そのため、教育法について興味・関心を持つ …

しっかり栄養を取っているのに赤ちゃんの体重が減少してしまった!体重が減ってしまう理由と計算方法は?

待望の赤ちゃんの妊娠、そしてママは出産という大仕事を終えると、ゆっくり休む暇もな …

やめさせる?赤ちゃんがこぶししゃぶりをする理由ってなに?

赤ちゃんの仕草は見ていても可愛らしいものです。なかでも生後間も無くすると、赤ちゃ …

新生児のへその緒の消毒方法は?とれる目安はいつ頃?

妊娠中のママと赤ちゃんは、胎盤と臍帯で結ばれています。分娩するとすぐに臍帯は切断 …

子供がインフルエンザになってしまった時に気をつけておきたい合併症とは?

子どもがインフルエンザにかかってしまった時、通常の風邪をひいてしまった時よりも心 …

機嫌が悪いことが多い赤ちゃんは、もしかしたら胃軸捻転かも!?

生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ内臓機能が完全にできあがっていません。特に胃は、 …

赤ちゃんにサマーニットがいいって本当?そのメリットや作り方は?

赤ちゃんに着せるものは、デリケートな肌に刺激にならず、季節によって通気性や保温性 …