ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

生まれたばかりの赤ちゃんが頭をぶつけたら?あせらずに冷静な対応を!

   

乳幼児が頭をぶつけてしまうと、親としてはとても心配になりますね。特に赤ちゃんは自分で自分の症状を言えないので、さらに心配になります。

そこでここでは赤ちゃんが頭を打った時には、どのように対処したらいいのかを調べていきます。

生まれたばかりの赤ちゃんが頭をぶつけたら?

まず知っておきたいのは、乳幼児は頭が大きいため重心が上の方にあります。つまりバランスが悪い状態なのです。そのために頭をぶつけやすいのです。それに加えて頭蓋骨が柔らかく、骨がしっかり固定されていない状態です。そのため赤ちゃんが受ける頭部への衝撃は、大人よりも少ないといえるでしょう。

また脳が柔らかいので衝撃が緩和されやすく、回復力も大変高いのです。その一方で乳幼児が重篤な症状になってしまうと、治療は難しくなってしまいます。そのために親の良い判断が必要です。

赤ちゃんが頭をぶつけたらまず、どんな症状であるかを観察してください。どの程度の衝撃だったか?どのような状況だったか?すぐに泣いたか?しばらくぼーっとしていたか?などはとても大事な情報です。

すぐに赤ちゃんが泣くのであれば、重大な脳障害ではない可能性が高いです。泣いて元気なのであれば1、2時間様子を見てみましょう。いつもしないようなことをするなど普段と違う様子でしたらすぐに病院に行くようにしてください。

どんな時に病院に連れていくの?

普段と違う症状といってもどんな症状かわからない!と思う方もいることでしょう。数例あげてみましょ。

意識が遠い、けいれんをおこした、顔色が青い、嘔吐した、グタっとしてすぐに寝たなどの症状です。これらの様子が見られる際にはすぐに病院に連れて行ってあげましょう。

頭の様子にも注目して!

乳児は頭頂部には骨がまだ形成されていません。そのために普通は頭頂部は少しへこんでいるのです。頭をぶつけたことで頭部に異常がおこっているのであれば、脳の圧が高くなっているはずです。

そのために普段あるへこみが膨らんで、押すと固く感じるようになっています。ます。このような場合には迅速に医師の診断を受けましょう。

病院ではどんな診断・検査が行われるの?

頭部への衝撃が異変として現れるのは、1,2時間ほどたってからです。そのために病院でも1、2時間ほど待ってから検査が行われます。医師の診断によっては検査が必要ないとされ、自宅での様子見となることもあります。

検査の内容は頭部レントゲンとCTスキャンが一般的です。レントゲン検査で骨折の有無が確認されます。CTスキャンは脳の血腫、損傷などを確認することが出来ます。けいれん・発作などの特別な症状が現れている場合には、脳波が調べられます。

どんな治療法になるの?

骨折のケース

骨折が見つかると、その日には入院になりますが、翌日には退院できます。骨折の場合には治療の必要がなく、2歳頃までに自然治癒しているケースが多いです。骨のへこみがとても強く脳への影響が認められるようなケースでは、手術を行うこともありますが、ごくまれです。

頭の病気になったケース

思っているよりも重症の場合、頭蓋内血腫などの場合には手術が必要となります。もちろん症状の程度によって、手術が必要であるかどうかが判断されますが、軽い症状のものであれば手術が行われないケースが増えてきています。

けいれんをおこしたケース

傷を受けてからけいれんがおこってしまった!しばらくしてけいれんを繰り返すようになった!という場合には、抗けいれん薬が投与されます。

頭をぶつけるのを予防する方法とは?

いくら子供の安全のためにとはいえ、子供を縛っておくことはできませんね。そのために頭をぶつけることへの予防策は、親が見ているところで子供を遊ばせるということに限ります。

頭を何かにぶつけるのが心配のあまり、子供にかまいすぎてしまうこともあります。いくら気になったとしても、ある一定の期間を過ぎたら毎日頭の様子を聞いたりすることのないようにしましょう。

また過保護になり過ぎて外で遊ばせないなどの対策をしてしまうと、子供にとってマイナスとなりますので、しっかりと見守ることを第一に子供を守ることが大切といえます。

  関連記事

1ヵ月検診ではどんなことをする?持ち物や注意点は?

赤ちゃんだけでなくママにとっても大切な1カ月検診の内容について 1カ月検診は大体 …

家庭保育園という教育方法の特徴は?その効果とは?

子どもの早期教育に関心があるママの中で、近年注目を集めているのが「家庭保育園」で …

授乳した直後に赤ちゃんが泣いてしまった!その原因とは一体何?

生まれてすぐに赤ちゃんは、おむつを綺麗にして、飲んだら寝るというパターンが多いで …

先天性白皮症ってどんな病気?症状やケアの方法をご紹介

生まれてきた子どもの姿を見てみると「髪の毛が白い」「肌が白い」「眼の色が薄い」・ …

なんで!?抱っこしても赤ちゃんが落ち着いてくれない、暴れてしまう…そんな時は「コレ」が原因かも

ほぎゃー!ほぎゃー!…愛しい赤ちゃんの泣き声に、慌てて駆け付けたママ。「どうした …

母乳育児とミルク育児と混合育児。それぞれのメリットとデメリットが知りたい!

初めての出産を迎えるママ、あるいは出産後に母乳が足りていないのでは?と不安に思っ …

フェニルケトン尿症が疑われたら?症状や治療法は?遺伝が原因って本当?

赤ちゃんが生まれると、退院するまでにすべての赤ちゃんを対象に「新生児マススクリー …

混合育児にはメリットがいっぱい!その方法とは?

完全母乳育児でがんばりたいと思っていても、考えていたように母乳が出ないことはよく …

赤ちゃんがシロップ薬を飲んでくれなくて悩んでいるママ必見!上手く飲ませる方法とは?

ママからもらった免疫が切れると、赤ちゃんでも風邪をひくようになります。小児科では …

幼稚園や保育園では食育が盛ん!その活動方針を知っておこう

「食育」という言葉は、子どもをもつ親や教育現場では、すでに定着していますよね。そ …