ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

ウンチがゆるい新生児!下痢はどうやって見分けるの?対処法は?

   

新生児のうんちは、水分が多くゆるいものです。大人なら下痢かと疑うようなゆるさでも、新生児には普通の状態なのです。とはいえ、新生児でも下痢をすることはあり、その場合は早めに対処してあげる必要があります。

そこで、新生児にとっての下痢とはどんな症状か、何が原因でおこるのか、どんな対処をしたらよいのかについて紹介します。病院に行った方がよい目安もまとめておくので、ぜひ参考にしてみてください。知識を持っていることで、必要以上に慌てなくなるはずですよ。

赤ちゃんが下痢かどうかを見分けるポイントは?

母乳やミルクしか飲まない赤ちゃんがするウンチは、水っぽいのが当たり前です。生まれて初めてのウンチは「胎便」と呼ばれ、「移行便」を経て「普通便」に変わっていきます。ウンチの色は母乳やミルクが腸内にとどまっていた時間によって変わるので、黄色や緑色、黒っぽいなど様々です。

水っぽいウンチであっても、排便後に赤ちゃんが機嫌よく過ごしているなら、心配ありません。ただし、いつもに比べてもより水っぽい、1日に10回以上ウンチをする時には、下痢である可能性が高いです。

その見分けがつくように、日ごろから新生児のウンチは観察しておきましょう。また、おむつ替えの時に噴き出すように勢いよくウンチをしている場合は、下痢と判断できます。

新生児の下痢の原因にはどんなものがあるの?

では、新生児が下痢をする原因にはどんなものがあるのでしょうか。そのほとんどは、ウイルスか細菌が原因です。赤ちゃんがかかると下痢をするウイルスには、夏風邪ウイルスやノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルスなどがあげられます。

こうしたウイルスにかかると、便のいろが白っぽくなります。細菌を例にあげてみると、サルモネラ菌や黄色ブドウ球菌、腸炎ビブリオ菌、病原性大腸菌などです。細菌性の下痢の場合は腹痛や発熱がおこり、血便が出てしまうこともあります。

この他にも、母乳やミルクの消化がうまくいかないことで下痢をする、乳糖不耐症という病気が疑われます。発熱や嘔吐がないのに下痢だけが続いている場合は、一度小児科で診察を受け、原因を見つけましょう。

赤ちゃんが下痢をした時の対処法は?

新生児の肌はデリケートなので、下痢をしているときにはこまめにおむつを交換し、シャワーや座浴でおしりを洗い流してあげましょう。また、下痢によって脱水症状がおきないように、しっかり水分補給することが大事です。

母乳やミルクだけでなく、白湯や麦茶などを飲ませてあげてください。赤ちゃんが脱水症状を悪化させてしまうと、命に危険が及ぶことがあるので注意が必要です。特に発熱が伴う時は、脱水症状をおこしやすいので、きちんと体温をチェックしましょう。

また、赤ちゃんの下痢の原因がウイルスだった場合、おむつ交換をきっかけにパパやママに感染する可能性があります。おむつ替えの後、パパもママも手洗いや消毒をきちんと行いましょう。

いつもと違う症状があるなら小児科に連れて行こう!

赤ちゃんが下痢気味であっても、哺乳量が変わらず、機嫌よく過ごしているなら心配はありません。ですが、発熱や嘔吐が伴う、新生児の機嫌が悪い、哺乳量が少ない、ウンチの色が白っぽい、血便が出たなどの症状が見られたら、すぐに小児科を受診すべきです。

どんなにあやしても赤ちゃんが泣き止まなかったり、反対にグッタリして反応がない時は、すぐに病院に連れて行かないと危険です。毎日のおむつ替えの時に赤ちゃんのウンチをチェックし、変化を見逃さないことで、対処が早くなり、重篤な事態を招かずに済みます。

合わせて、ウンチの匂いがいつもと同じかどうかもチェックし、色が違う時にはおむつをもって、小児科を受診してください。

  関連記事

赤ちゃんの肌トラブル「乳児発疹」にワセリンや馬油が効くって本当?そのメリット・デメリットは?

生まれたばかりのかわいい赤ちゃん。すべてがまっさらできれいな状態のはずなのに、あ …

泣いたらデッキに!赤ちゃんとの新幹線移動の気をつけることとは?

ママの膝の上なら料金はかかりません 赤ちゃんを連れて新幹線に乗るときは、どのよう …

早期教育は必要なこと?そのメリットとデメリットを教えて!

少子化が進むにつれて、子どもにかける教育費が大きくなっています。そして、乳児期か …

赤ちゃんの手足がとても冷たい!これは冷え性が原因?

赤ちゃんは、大人より体温が高いものです。だからこそ、赤ちゃんの手足に触って冷たか …

赤ちゃんの泣き声には世界に共通した種類がある!これを知れば泣き声までも大好きになれる!

「赤ちゃんは泣くのが仕事」とよく言われますね。泣くことは元気な証拠でもありますが …

新生児に多い、肥厚性幽門狭窄症の原因と症状、治療法は?

新生児の胃はとっくりのような形をしており、食道と胃を結ぶ括約筋の働きが弱い上、授 …

赤ちゃんがいつも同じ方向を向いているのは、斜頸だからなの?

新生児期が終わり、赤ちゃんが生後1ヵ月になって乳児期に入ると、ママも育児に慣れて …

おむつの背中漏れ対策って、みんなどうしているの?

赤ちゃんが生後1ヵ月を迎える頃には、ママもお床上げが終わり、一人で育児と家事に奮 …

寝かしつけに効果があるって本当?おやすみたまごのこと

赤ちゃんの寝かしつけに悩むママは、きっと考えている以上に多いはずです。そのため、 …

靴を履かなくてもなるの?赤ちゃんの巻き爪の原因と対処法とは?

巻き爪とは、爪の端が内側に巻き込まれた状態のことをいい、肉に爪が食い込むことから …