ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんの舌が白いけどもしかして病気?鵞口瘡の可能性も!

   

lgf01a201501051300

ふと赤ちゃんの舌を確認してみたら何だか白い斑点がある…ということで焦ってしまった方も多いはず。生まれたばかりの赤ちゃんは何かとトラブルが発生しやすいのです。それだけでなく、自分で不調を正確に訴えることができないため、大人がしっかり見ていてあげなければなりません。

ミルクを飲んだ後に舌が白くなるのはおかしなことではないのですが、その他の時にも舌や頬の内側が白いといった場合には鵞口瘡(がこうそう)を疑いましょう。

鵞口瘡とは?

鵞口瘡というのは、赤ちゃんの口の中にできるカンジダのことをいいます。これはカビの一種で、大きな原因は赤ちゃんがカンジダに感染してしまったということにあります。

では、なぜカンジダに感染してしまうのかというと、その理由はおっぱいやミルクを飲む際に口にした乳首や哺乳瓶にカンジダ菌が付着していたからです。ただ、「しっかり消毒をしているのに…」という方もいますよね。

カンジダ菌は珍しいカビではなく、誰でも持っているもののであるため、100%口に入るのを防ぐのはなかなか難しいです。免疫力が高ければ感染を防ぐことができるため、乳首や哺乳瓶を衛生的な状態に保つというのはもちろんのこと、免疫力も高めてあげましょう。

鵞口瘡になったらすぐに病院に行けば良い?

赤ちゃんの口の中が白くて慌てて病院に行ったものの、ただのミルクのカスだったというケースもあります。まずは本当に鵞口瘡なのかを確認するために、濡らしたガーゼで拭いてみましょう。

簡単に取れればミルクのカスということになります。鵞口瘡だった場合は無理に取ろうとすると出血してしまうので注意しましょう。

病院では基本的に経過観察という形になります。広範囲に広がってしまった場合には治療用のシロップを一日に数回塗るという方法が一般的です。

鵞口瘡に早めに気づくことが大切

lgf01a201312300500

何となく赤ちゃんがミルクを飲む量が減った気がする…ということで体の異常がないかあちこち確認したところ、口の中に鵞口瘡を発見したという方もいます。特に症状はなく、鵞口瘡になったとしてもミルクの量が減らない赤ちゃんもいるため、定期的に確認してあげましょう。

日常的にできる予防策としては、乳首や哺乳瓶を清潔な状態に保つことが大切です。赤ちゃんの免疫力を高めるために部屋が乾燥しないように注意したり、しっかりおっぱい・ミルクを飲ませてあげましょう。

一度治っても再発することが多いため、赤ちゃんが口にするものは常に清潔に保つことが重要です。

  関連記事

赤ちゃんがゴシゴシと顔をこすってしまう!発疹ができてる場合も?その原因と対策方法は?

赤ちゃんが生まれて毎日少しずつ成長している我が子に嬉しさを感じながら子育てしてい …

赤ちゃんの寝かしつけに背中トントンがいいって本当?そのほかの寝かしつけ方法はあるの?

初めての育児に取り組むママにとって、赤ちゃんの寝かしつけは難しいものかもしれませ …

赤ちゃんが笑顔になるのは戦略!?喜怒哀楽の発達の仕方とは?

長い妊娠期間を経て、出産して我が子に対面したときに感じる喜びは、女性冥利につきる …

乾燥性湿疹ってなに?どんな症状がでる?治療法はどうしたらいいの?

生まれて間もない赤ちゃんは皮膚が薄くデリケートです。顔にブツブツと赤い湿疹ができ …

慣らし保育は母子ともに試練!?気になる仕事との両立は?

共働き家庭が増え、育児休暇を終えれば職場復帰するというママも多いです。第一関門で …

育児セラピストとは?資格の取り方や探し方が知りたい!

赤ちゃんが産まれて初めて、ママやパパは親としてのキャリアをスタートします。 赤ち …

あると便利なアイテム!授乳クッションってどう使うの?使い方や選ぶポイントなど

無事出産を終え、可愛い赤ちゃんと対面すると本当にうれしいものですよね。しかし赤ち …

このアザは消えないの?赤ちゃんのサーモンパッチの原因は?

生まれて間もない赤ちゃんには赤や青のあざがあることがあります。あざの中には生まれ …

混合育児にはメリットがいっぱい!その方法とは?

完全母乳育児でがんばりたいと思っていても、考えていたように母乳が出ないことはよく …

新生児が手足をバタバタさせるのはなぜ?バタバタした時はどうすればいい?

生まれたばかりの新生児は眠ってばかりいる、そんなイメージを持っている新米ママもい …