ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんの舌が白いけどもしかして病気?鵞口瘡の可能性も!

   

lgf01a201501051300

ふと赤ちゃんの舌を確認してみたら何だか白い斑点がある…ということで焦ってしまった方も多いはず。生まれたばかりの赤ちゃんは何かとトラブルが発生しやすいのです。それだけでなく、自分で不調を正確に訴えることができないため、大人がしっかり見ていてあげなければなりません。

ミルクを飲んだ後に舌が白くなるのはおかしなことではないのですが、その他の時にも舌や頬の内側が白いといった場合には鵞口瘡(がこうそう)を疑いましょう。

鵞口瘡とは?

鵞口瘡というのは、赤ちゃんの口の中にできるカンジダのことをいいます。これはカビの一種で、大きな原因は赤ちゃんがカンジダに感染してしまったということにあります。

では、なぜカンジダに感染してしまうのかというと、その理由はおっぱいやミルクを飲む際に口にした乳首や哺乳瓶にカンジダ菌が付着していたからです。ただ、「しっかり消毒をしているのに…」という方もいますよね。

カンジダ菌は珍しいカビではなく、誰でも持っているもののであるため、100%口に入るのを防ぐのはなかなか難しいです。免疫力が高ければ感染を防ぐことができるため、乳首や哺乳瓶を衛生的な状態に保つというのはもちろんのこと、免疫力も高めてあげましょう。

鵞口瘡になったらすぐに病院に行けば良い?

赤ちゃんの口の中が白くて慌てて病院に行ったものの、ただのミルクのカスだったというケースもあります。まずは本当に鵞口瘡なのかを確認するために、濡らしたガーゼで拭いてみましょう。

簡単に取れればミルクのカスということになります。鵞口瘡だった場合は無理に取ろうとすると出血してしまうので注意しましょう。

病院では基本的に経過観察という形になります。広範囲に広がってしまった場合には治療用のシロップを一日に数回塗るという方法が一般的です。

鵞口瘡に早めに気づくことが大切

lgf01a201312300500

何となく赤ちゃんがミルクを飲む量が減った気がする…ということで体の異常がないかあちこち確認したところ、口の中に鵞口瘡を発見したという方もいます。特に症状はなく、鵞口瘡になったとしてもミルクの量が減らない赤ちゃんもいるため、定期的に確認してあげましょう。

日常的にできる予防策としては、乳首や哺乳瓶を清潔な状態に保つことが大切です。赤ちゃんの免疫力を高めるために部屋が乾燥しないように注意したり、しっかりおっぱい・ミルクを飲ませてあげましょう。

一度治っても再発することが多いため、赤ちゃんが口にするものは常に清潔に保つことが重要です。

  関連記事

赤ちゃんが快適な寝かせ方、「仰向け」「うつぶせ」「横向き」のコツと注意点

赤ちゃんの仕事はおっぱいをたくさん飲んでぐっすり眠ること。眠っている間に身体の機 …

アメリカで問題になっているコカインベイビーとは!?親の薬物服用で赤ちゃんに与える影響とは?

アメリカ合衆国において「コカイン ベビー」という名称をご存知でしょうか?「コカイ …

我が子も「オムツアート」で素敵な写真を撮りたい!オムツアートの作り方をご紹介!

「オムツアート」をご存知ですか?数年前から人気のある「寝相アート」を発展させたも …

赤ちゃんのうんちに血がまじる原因は?病院に行く必要があるのはどんな時か知っておこう!

0歳1ヵ月の特徴といえば赤ちゃんが生まれて間もない時期ということもあり、些細な体 …

赤ちゃんに白湯を飲ませても大丈夫?便秘解消の効果も期待できる?

赤ちゃんは、通常は母乳やミルクを飲んでいますが、時期的に汗をかいて、水分蒸発が多 …

どうして赤ちゃんは痰が絡みやすいのか?咳の原因は風邪?赤ちゃんに負担をかけない痰の取り出し方法とは?

赤ちゃんが、ゼーゼーと喉の奥で痰を絡ませていたり、ゴホンゴホンと苦しそうに痰が絡 …

赤ちゃんが反ることが多いのはなぜ?えびぞりすると病気の可能性があるの?

赤ちゃんを抱っこしたり、おぶっているとき、さらに寝かせているときにも、赤ちゃんが …

赤ちゃんが寝ながら笑うのはなぜ?新生児微笑について紹介!

生まれたばかりの赤ちゃんを観察していると、寝ながら急に笑うことがあります。楽しい …

育児中、子どもにイライラしてしまう!その原因と対処法・解消法とは?

どんなに愛しい我が子であっても、一度もイライラせずに子育てをする親などいません。 …

パパがイクメンだと家庭内が円満!イクメンと呼ばれるためのポイントとは?

この数年、育児に率先して参加してくれるパパさんのことをイクメンと呼ぶようになりま …