ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

胎便はいつまで出るの?排泄が遅れるとどうなるの?

   

e3445a31d1add94c78d4181f7813264f_s

新生児は、初乳を飲む前でも排泄します。その便は、緑がかった黒い便です。この便のことを、「胎便」といいます。胎便に限らず、赤ちゃんのうんちは、健康を示すバロメーターになります。

そこで今回は、胎便とは何か、いつまで出るものなのか、その排泄が遅れると赤ちゃんの健康に問題があるのかなど、ママが気になる情報について、お話しします。入院中のうちに、赤ちゃんの胎便について心配なことは、お医者さまや助産師さんに相談しておきましょう。

胎便って何?どうして大事なの?

胎便とは、新生児がするうんちのことで、黒または緑がかった黒で、タールのようにベタベタしています。においはなく、通常は生まれて24時間以内に出ます

胎便の成分は、お腹の中にいた時に飲み込んだ羊水や腸液、腸管の分泌物、脂肪など様々です。また、ビリルビンといわれる胆汁の色素も含まれています。

なぜ胎便が大事なのかというと、体内に溜まった老廃物を出す必要があるからです。中でも、ビリルビンを排出することが重要で、1日たっても胎便が出ない時には、お医者さまに相談しなければなりません。

というのも、赤ちゃんはお腹にいた時には酸素を赤血球に乗せて運んでいるのですが、肺呼吸を始めるとその赤血球が不要になります。それが分解される時に、大量のビリルビンが発生し、それが排出されないと、黄疸という症状があらわれるからです。

胎便はいつごろまで出るものなの?

61812c9d5ee9c8046ca6d47bbd216db4_s

胎便は生後24時間以内に出始め、出し切るまでに3日ほどかかるといわれています。産まれたばかりの新生児は力が弱く、数回に分けて胎便を出します。

出産後にママが初めて飲ませる母乳を「初乳」といいますが、これは普通の母乳より成分が濃く、栄養もたっぷりで、赤ちゃんの免疫力を高めてくれます

この初乳には少しだけ塩分が含まれており、これが胎便の排泄を促してくれるのです。そして、胎便を出し切ると、色が茶色い移行便に変化して、粘り気も少なくなっていきます。

そして、生後2週間になるころには、黄色っぽい普通の便になり、粘り気もなくなります。きちんと胎便が出れば、腸内もきれいになるので、授乳もスムーズになっていきます。

胎便の排泄が遅れるとどうなるの?

胎便が生後24時間たっても出なかったり、3日経ってもすべて排泄されないでいると、赤ちゃんに影響が出ることがあります。

具体的には、「新生児黄疸」「胎便吸引症候群」です。

新生児黄疸

新生児黄疸とは、胎便に多く含まれるビリルビンが排出できず、体内のビリルビン濃度があがってしまい、全身が黄色っぽくなってしまう症状をいいます。ビリルビン値が高いままだと、重大な後遺症が残ることがあります。

胎便吸引症候群

一方の胎便吸引症候群は、出生前におこるものです。お腹の中にいる間に赤ちゃんが胎便をしてしまい、飲み込んでしまうことで呼吸に異常がおこったり、仮死状態になることをいいます。

こうした場合は、お医者さまに指示される通り、処置を受け、回復を待つことになります。

胎便が出ている時期はおしりケアもしっかりと

新生児の皮膚は大人より薄く、とてもデリケートです。そして、胎便はそんなスベスベのおしりにベッタリとついてしまいがちです。新生児が胎便をした時に、きちんと拭き取ってあげないとかぶれて痒くなったり、痛くなってしまいます

とはいえ、おしり拭きなどでゴシゴシ拭いてしまう刺激も、赤ちゃんの皮膚にはよくありません。胎便は、ぬるま湯などを用いて洗い流しながら、やさしく拭き取ってあげましょう。また、おしりが濡れたままおむつをすることも、かぶれの原因となります。きちんと乾かしてから、おむつをあててあげてくださいね。

  関連記事

1ヵ月検診ではどんなことをする?持ち物や注意点は?

赤ちゃんだけでなくママにとっても大切な1カ月検診の内容について 1カ月検診は大体 …

乳幼児のママができる安否確認や救助要請の方法とは

2016年4月14日、熊本県で最大震度7を観測した地震により負傷した人の数は、8 …

赤ちゃんがいつも同じ方向を向いているのは、斜頸だからなの?

新生児期が終わり、赤ちゃんが生後1ヵ月になって乳児期に入ると、ママも育児に慣れて …

赤ちゃんが着るロンパースとカバーオールの違いとは?選ぶポイントは?

初めての赤ちゃんを迎えるにあたり、その準備のためにベビー用品売り場に足を運ぶと、 …

大切な赤ちゃんへのプレゼント!「命名書」の準備や正しい書き方とポイントとは?

お七夜(命名式)に必要な「命名書」とは? 赤ちゃんにとって生まれて初めての祝いの …

家庭保育園という教育方法の特徴は?その効果とは?

子どもの早期教育に関心があるママの中で、近年注目を集めているのが「家庭保育園」で …

新生児の呼吸数ってどのくらい?赤ちゃんの「呼吸」について正しい知識を持とう!

生まれたばかりの赤ちゃんが、スーピー、スーピー…。気持ちよさそうな寝息が聞こえて …

母乳は飲ませるだけじゃない!鼻づまりに有効な母乳点鼻のこと

母乳が赤ちゃんによいことは、育児雑誌や子育てサイト、母親教室の中などで、何度とな …

赤ちゃんのO脚が気になる!治療して矯正した方がいいの?

赤ちゃんは生後10カ月になるころには、つかまり立ちができるようになるのが一般的で …

寝返り返りとは?寝返りとの違いと練習法、注意点もチェック!

寝返りといえば誰でもどのような行動なのか想像できますよね。仰向けの状態からうつ伏 …