ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

機嫌が悪いことが多い赤ちゃんは、もしかしたら胃軸捻転かも!?

   

baby-215303_640

生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ内臓機能が完全にできあがっていません。特に胃は、まだ固定されていないうちは動きやすく、ねじれることもあります。それが、「胃軸捻転症」です。

胃の機能が正常になる生後2~3ヵ月ころには自然治癒することが多いのですが、慢性化しやすい症状です。他の病気と見分けるためにも、胃軸捻転症の原因や症状、治療法などについて、お話しします。よく赤ちゃんの状態を観察して、心配なことがあれば、すぐに小児科に連れて行きましょう。

胃軸捻転とは?何が原因でおこるの?

胃軸捻転症とは、新生児から生後1~2ヵ月の間によくみられる症状をいいます。具体的には、何かの拍子で胃がねじれてしまい、食道を圧迫することで、お腹の痛みや張り嘔吐おならがたくさん出るなどの症状が出ます。

そもそも人間の胃は、人体と腹膜、腸間膜で固定されているものです。ですが、新生児から乳児は体の発達が未熟で、それらが固定されていません。

そのため、胃がねじれやすくなっているのです。胃がねじれてしまうと、ミルクや母乳と一緒に飲み込んだ空気を体外に出すことができなくなるため、無理に出そうとしてゲップをさせると吐き戻したり、口から出せなかった空気が腸内に溜まることで、腹部が膨満します。それが苦しくて、赤ちゃんの機嫌が悪くなるのです。

胃軸捻転の症状とは?

胃軸捻転症は、「長軸捻転」と「短軸捻転」に大別されます。そして、発症した症状によって、「急性胃軸捻転」「慢性胃軸捻転」「反復性胃軸捻転」に分類されます。

急性胃軸捻転の場合は、強い腹痛嘔吐腹部膨満などの症状がみられます。そして、腸が完全閉塞してしまうと、胃壁が壊死してしまったり、穴が開き、ショック状態をおこすことがあります。

乳児の多くは慢性胃軸捻転で、嘔吐吐き気をくり返す、腹部膨満食欲不振などの症状があらわれます。赤ちゃんの機嫌が悪く、お腹の張りがあり、嘔吐やおならをくり返し、食欲がなくなっている場合は、慢性胃軸捻転の可能性が高いです。抱っこしている間は胃のねじれが解消されるので機嫌よくしていますが、寝かせると泣くことが多いです。

胃軸捻転の治療法は?

9850b2959a4a9b65a9735898ccbab60e_s

赤ちゃんが胃軸捻転症だと診断されても、生後4ヵ月を迎えて、胃がきちんと靭帯で固定されるようになれば自然治癒することから、経過観察になることがほとんどです。

そのため、胃のねじれがおこりにくくなるように対処することが治療になります。具体的には、赤ちゃんを寝かせる時にはうつぶせ寝にするゲップは肩に抱えてさせる授乳の回数を増やすことで1回あたりの授乳量を減らすなどです。

小児科では、浣腸をすることで、おならを出させる処置を行うこともあります。また、授乳後に寝かせる時に、頭を高くして、右側が下になるようにしたり吐き戻し防止用枕を使うのも、おすすめです。

ゲップをさせたつもりなのに、寝かせると赤ちゃんが泣く時には、空気が出きっていない可能性が高いです。しっかりゲップをさせてあげましょう。

判断に迷ったら、まず小児科で診察を受けよう!

胃軸捻転症にみられる症状は、「幽門狭窄症」や「ヒルシュスプルング病」などでもみられます。この二つの病気は、赤ちゃんの成長を妨げたり、命に関わることもあるので、注意が必要です。

幽門狭窄症の場合は、激しい嘔吐を伴うもののおならはあまり出ずヒルシュスプルング病うんちやおならの回数が極端に少ないので、見分けるのはそれほど難しくありません。

ですが、初めての赤ちゃんの場合は、標準的な回数がわからないこともあります。何か心配事がある時には、小児科に連れて行き、きちんと診察してもらうようにしましょう。

  関連記事

新生児でも臭いを嗅ぎ分けることはできるの?赤ちゃんの味覚はいつ頃から発達し始める?

人間が生きていくための本能として備わっている五感。それは赤ちゃんにも同じく与えら …

赤ちゃんの舌が白いけどもしかして病気?鵞口瘡の可能性も!

ふと赤ちゃんの舌を確認してみたら何だか白い斑点がある…ということで焦ってしまった …

赤ちゃんのでべそは臍ヘルニアのせい!?その原因と対処法は?

赤ちゃんも生後1ヵ月ともなれば、へその緒もとれて、おむつ替えの時にドキドキしなく …

母乳とミルクではうんちが変わる?回数や色について教えて!

生後1カ月の赤ちゃんは、日に何度もおむつ替えが必要です。うんちの色や固さは健康の …

哺乳瓶の煮沸消毒ってどうする?ガラスとプラスチックで違うの?

赤ちゃんが産まれてミルクを与えるようになったら、使用した哺乳瓶は必ず煮沸消毒が必 …

赤ちゃんに必要なグッズを効率よく揃える方法とは?

妊娠後期に入ったら、出産に備えて、赤ちゃんに必要なものを用意し始めるママが多いこ …

赤ちゃんの初めてのイベント!お宮参りで赤ちゃんには何を着せればいいの?

赤ちゃんが生まれてから始めのイベントともなるのが、お宮参りではないでしょうか?で …

乳幼児突然死の原因にも!?赤ちゃんの「うつ熱」について知っておこう

体温が高くなる高体温という症状には、病気の時の“発熱”以外に“うつ熱”というもの …

赤ちゃん体操を始める時期と方法、期待できる効果や注意点

赤ちゃん体操はベビービクスやベビー体操ととも呼ばれ、ママと赤ちゃんが一緒に体操を …

母乳育児とミルク育児と混合育児。それぞれのメリットとデメリットが知りたい!

初めての出産を迎えるママ、あるいは出産後に母乳が足りていないのでは?と不安に思っ …