ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

早産したママは活用して欲しい!未熟児養育医療制度について

   

1782c28eb02228556b1495df401e8b7f_s

未熟児とは、身体機能が未熟な状態で生まれてきた赤ちゃんのことをいいます。

かつては、出生体重が2,500gの赤ちゃんのことを未熟児と呼んでいましたが、現在では出生時の体重や在胎週数などにより、「低出生体重児」「極低出生体重児」「超低出生体重児」「早産児」「正期産児」「過期産児」などに分類されます。

ここでは主に早産児で、身体機能が未熟な赤ちゃんに適用される「未熟児養育医療制度」について、お話しします。対象となる症状をチェックして、申請するか否かを判断しましょう。

未熟児養育医療制度って何?乳幼児医療費助成制度とは違うの?

未熟児養育医療制度とは、著しく体重が低い、循環器・呼吸器・消化器などの発育が遅い未熟児を対象に、適切な処置のために必要な入院費や治療費を助成する制度のことです。

負担してもらえる範囲は、居住する地方自治体や、保護者の収入状況によって異なり入院費及び治療費の一部、または全額を負担してくれます。赤ちゃんが産まれると、乳幼児医用費助成制度が利用できます。

乳幼児医療費助成制度とは、乳幼児が医療機関で治療や診察や受けた際に、かかった費用の一部または全額を、居住する地方自治体が助成してくれる制度です。未熟児の治療にも乳幼児医療費助成制度が適用されますが、中には自己負担が必要なものがあります。そうしたときに、未熟児養育医療制度が役立つのです。

未熟児養育医療制度はどんな子どもが対象?

未熟児養育医療制度は、未熟児のすべてが適用されるわけではありません。適用条件に当てはまるかどうかを、お医者さまに判断してもらう必要があるのです。

具体的には

  • 出生時の体重が2,000g以下であること
  • 痙攣発作がみられること
  • 運動量が少ないこと
  • 体温が34度以下であること
  • 強度のチアノーゼが続いている・チアノーゼ発作をくり返すなど、呼吸器系や循環器系の異常が認められること
  • 生後24時間以上排便がないこと
  • 生後48時間以上嘔吐をくり返していること
  • 血清嘔吐や血性便がみられるなど消化器系の異常があること
  • 生後すぐに強い黄疸があらわれること

などです。

赤ちゃんにこうした症状がみられ、入院しての治療や養育が必要であると判断されると、未熟児養育医療制度が適用になります。

未熟児養育医療制度の申請方法は?期限はあるの?

40e4ee4c0b23b8fb3f509a833a96bda2_s

未熟児養育医療制度を申請するためには、すでに出生届の提出が済み、対象となる赤ちゃんが健康保険に加入している必要があります。その上で、養育医療給付申請書養育医療意見書世帯調査書に必要事項を記入し、居住する地方自治体の窓口に申請しなければなりません。

養育医療意見書はお医者さまに記入をお願いしなければなりませんし、居住する地方自治体によっては、源泉徴収票のコピー確定申告書の写し住民税の課税証明書乳幼児医療費助成に関する委任状乳児本人の健康保険証を持参しなければならないことがあります。

また、未熟児養育医療制度は出生日から満1歳の誕生日の前日までしか適用されません。そのため、生後2週間以内が申請期限の地方自治体もあるので、速やかに申請することが大事です。

まずは居住する地方自治体に問い合わせてみよう

未熟児養育医療制度の申請を検討するときには、居住する地方自治体の申請ルールをしっかり調べる必要があります。というのも、地方自治体によっては、申請期日を過ぎると適用されない指定病院でなければ補助が受けられないなど、独自の条件を課しているところがあるからです。

妊娠中に未熟児が産まれる可能性があるといわれたら、入院前に準備を進めておく必要があります。あらかじめ居住する地方自治体に問い合わせ、必要書類を用意しておき、速やかに対応するようにしましょう。

  関連記事

しっかり栄養を取っているのに赤ちゃんの体重が減少してしまった!体重が減ってしまう理由と計算方法は?

待望の赤ちゃんの妊娠、そしてママは出産という大仕事を終えると、ゆっくり休む暇もな …

どうやって子供の虫歯予防をしてる?赤ちゃんのうちに虫歯を防ぎたい、その予防法とは?

現在、5歳までに虫歯になる子供の割合は6割と言われており、しっかりとした虫歯対策 …

赤ちゃんがシロップ薬を飲んでくれなくて悩んでいるママ必見!上手く飲ませる方法とは?

ママからもらった免疫が切れると、赤ちゃんでも風邪をひくようになります。小児科では …

母乳を出やすくする方法まとめ。母乳育児を目指すママ必見です

ママの母乳の中には様々な栄養や免疫が含まれており、赤ちゃんにとって良いものとなっ …

赤ちゃんの先天性疾患の一つである、神経管閉鎖障害のこと

厚生労働省は妊活中あるいは妊娠中の女性に対し、お腹の赤ちゃんが「神経管閉鎖障害」 …

大切な赤ちゃんへのプレゼント!「命名書」の準備や正しい書き方とポイントとは?

お七夜(命名式)に必要な「命名書」とは? 赤ちゃんにとって生まれて初めての祝いの …

赤ちゃんはいつから海外旅行に連れて行ける?注意点はあるの?

海外旅行好きなご夫婦の中には、赤ちゃん連れでのお出かけを考える人たちもいることで …

赤ちゃんがしゃっくりばかりしているけど大丈夫?しゃっくりをしてしまう原因や止める方法は?

赤ちゃんの中でも、特に新生児は、しゃっくりをすることが多いです。赤ちゃんがしゃっ …

赤ちゃんにもほくろができる!?ほくろができるメカニズムや病気との関係について!

多くの人が体の中に一つはほくろがありますよね。大人の体にほくろがあることは珍しい …

インフルエンザにかかってしまったときのお風呂対策とは?入ってはいけない原因やタイミングはいつ?

できることなら絶対かかりたくないインフルエンザ。抵抗力の弱い子どもが感染してしま …