ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

モンテッソーリ教育には、どんな特徴があるの?

   

d67af39e15c631f166e8279dda31158b_s

妊娠がわかったときから、我が子をどのような教育方針で育てるか、真剣に考えるママが増えています。これは、早期教育に関心があり、胎教から実践するママに、特に強い傾向のようです。

子どもの教育法もさまざまですが、中でも注目を集めているものに、「モンテッソーリ教育」があります。では、モンテッソーリ教育とはどんな教育で、それを受けた子どもにはどんな傾向が見られるのでしょうか

今回は、モンテッソーリ教育の特徴や内容について、お話しします。

モンテッソーリ教育って何?

モンテッソーリ教育は、イタリアで初めて医者になった、マリア・モンテッソーリが考案した教育方法のことをいいます

もともとは、発達障害を持つ子どもに行った療育としてスタートしており、貧困世帯の子どもを対象に行われていた教育方法でした。

それが教育界に影響を与え、支持を集め、やがて世界中に広がっていったのです。モンテッソーリ教育の目的は、子ども自身がもっている成長・発達しようとする力を尊重し、子どもたちの自由で自発的な活動を援助することです。

そのため、「日常生活の練習」「言語教育」「感覚教育」「文化教育」「算数教育」という5つの分野から、子どもたちが学び合い、支え合うような教育を実践するというものです。

モンテッソーリ教育の特徴とは?

モンテッソーリ教育では、子どもたちの能力獲得に最適な時期を「敏感期」と名付けています。

そして、子どもの発育段階に合わせ、「感覚の敏感期」「運動の敏感期」「話し言葉の敏感期」「秩序の敏感期」「数に対する敏感期」「文字に対する敏感期」「文化の敏感期」があると結論づけました。

この敏感期の到来には個人差があるので、子ども一人ひとりに向き合いながら、自主性を尊重した教育を実践します。そのため、子どもは活動を自分で選びます。

また、モンテッソーリ教育の特徴として、クラスをさまざまな年齢の子どもで構成することがあげられます。年下の子どもは年上の子どもをみて学ぶ、年上の子どもは年下の子どものお世話をすることで、双方が成長していくことができます。

モンテッソーリ教育の内容と子どものその後は?

new_8177c3bc66b8fdad74e4c4abf46c7d3a_s

モンテッソーリ教育を実践するにあたっては、環境を整えることも重要です。子どもが自由に教具を選べる環境、使ってみたいと思える教具、異年齢のクラス構成、子どもの発達段階に合わせて援助できる先生の4つが満たされていることが前提です。

そこで、「感覚教育」「日常生活の練習」「言語教育」「文化教育」「算数教育」を行っていきます。

モンテッソーリ教育を受けた子どもに共通にみられるのは、自分で決めたことを最後までやり遂げる、物事を順序立てて考えられる、人の長所を見つけことがうまいということです。

大人の真似をすることから始まり、五感を刺激する教具や遊び、カードを使った語彙力アップ、数量・数詞・数字の理解、知的好奇心の刺激などを受ける教育が、そうした力を育んでいきます。

幼稚園や保育園でも取り入れられている!

モンテッソーリ教育は、子どもの自主性を育む教育法です。これまでの詰め込み式やゆとり教育では、子どもの自主性はおろそかにされがちでした。

ですが、グローバル化が進む現代では、自主性をもって能動的に行動できなければ、自分の選択肢を狭めてしまう傾向が強く、再びモンテッソーリ教育が注目されているのです

日本には、モンテッソーリ教育を取り入れている幼稚園や保育園が、たくさんあります。子どもの将来を考えて、モンテッソーリ教育を受けさせたと思うなら、まずそうした幼稚園や保育園に体験しにいくことをおすすめします

  関連記事

寝かしつけに効果があるって本当?おやすみたまごのこと

赤ちゃんの寝かしつけに悩むママは、きっと考えている以上に多いはずです。そのため、 …

クラインフェルター症候群とはどんな病気?赤ちゃんでもわかるの?

男の子だけにおこる染色体異常が原因の病気に、「クラインフェルター症候群」がありま …

低出生体重児はリスクが高いって本当?原因や成長が知りたい!

厚生労働省では、10年ごとに「乳幼児身体発育調査」を行っています。それを見ると、 …

寝返り返りとは?寝返りとの違いと練習法、注意点もチェック!

寝返りといえば誰でもどのような行動なのか想像できますよね。仰向けの状態からうつ伏 …

乳幼児突然死症候群(SIDS)になってしまう可能性も!?うつぶせ寝のリスクや注意点などは?

出産後にママのお腹から生まれてきた赤ちゃんが胎内の次に過ごす場所、寝具での睡眠環 …

男の子の赤ちゃんがおこしやすい移動性精巣(遊走精巣)ってどんな病気?その症状や原因、治療法は?

「あれ?赤ちゃんの陰嚢が何かおかしい?」と異変を感じたら、それは「移動性精巣」か …

人前での授乳、ケープがあればOK?NG?授乳室がない場合の授乳マナーとは

赤ちゃんの授乳は、実に1日6回~12回と頻繁におきますよね!そのため、ママたちは …

寝てばかりの赤ちゃん、そのままでも大丈夫?対処が必要な場合って?

ぐずったり、夜泣きしてなかなか寝てくれない赤ちゃん、悩まされているママ&パパは多 …

生後1ヵ月の赤ちゃんと感染症について!注意したいRSウイルスとは?

感染症は予防をすることが大切!異常を感じたらすぐに受診を! 0歳1カ月どれくらい …

早期教育は必要なこと?そのメリットとデメリットを教えて!

少子化が進むにつれて、子どもにかける教育費が大きくなっています。そして、乳児期か …