ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

幼児の英語教育はいつから始めたらいい?その方法とは?

   

new_pak75_englishchirabaru20141206204205_tp_v

近年、新卒採用の就職試験では、エントリーの時点でTOEICスコアによって足きりする企業が増えています。日本企業であっても、社内の公用語が英語であることも、珍しくはなくなっています。

そう考えると、我が子もバイリンガルにしておく方が有利と、英語教育に関心を持つママやパパが増えるのは、不思議なことではありません。では、乳幼児の英語教育は、いつ始めるのがベストなのか、気になるママやパパもいるはずです。

そこで今回は、子どもの英語教育を始める時期やその方法について、一緒に考えてみましょう。

英語教育は早く始めるにこしたことはない

近年、子どもの脳の成長について、さまざまな研究が行われていますが、第二言語である英語を始めるのにベストな時期は、まだわかっていません

というのも、脳の成長期に英語に触れておく方がよいと考える人もいれば、日本語がおぼつかない状態でほかの言語を学ぶのはよくないという意見もあります。ここで判断する基準は、我が子にどの程度の英語力をつけたいかによります

一般的な英会話ができればよいのであれば、日本語を理解してからでも遅くはありませんが、日本にいながらネイティブ・スピーカー並みの英語力を体得させたいと思うなら、日常的に英語に触れる機会を持つ方がおすすめです

乳幼児の英語教育を始めるにあたっては、パパともよく話し合っておく方がよいでしょう。

0~1歳の乳幼児の英語教育方法とは?

では、最も脳の成長が著しい、0~1歳の間に英語教育を始めるとしたら、どんな方法がよいのでしょうか。

この時期は、日本語もきちんと理解できているわけではないので、英語を体得させるというよりも、耳を慣らすという感覚でよいと思います。そこで、英語のCDやDVDを流すなど、英語の発音に慣らす方法を実践しましょう

この時期からネイティブの発音に触れていると、日本人が苦手とする「L」と「R」の音を、聞き分ける力が育まれます。また、乳幼児期から絵本の読み聞かせをするママも多いと思いますが、そのときに英語の絵本を混ぜるのも、一つの方法です。

また、YouTubeの動画配信サイトなどにも、子どもが喜ぶコンテンツが多くあるので、探してみましょう。

2~3歳の幼児の英語教育方法とは?

kodomo_kyoushitsu_eigo

子どもも2~3歳になると、自分の意志で身体を動かせるようになります。そこで、ただ英語を聞くのではなく、一緒に踊ったり歌ったりすることで、楽しみながら英語に慣れる方法を取り入れてみましょう

2~3歳の子どもを対象にした英語教材は、たくさん市販されています。ディズニーの英語教材や、NHKの「えいごであそぼ」など、子どもが好きなキャラクターが出てくるものだと、集中して取り組んでくれるはずです

また、無料体験DVDを申し込み、教材を確かめてから購入すれば、子どもがまったく興味を持たずに、お金が無駄になるということもありません。

英語教室に通わせるのもよいですが、教室の雰囲気や先生との相性が大事なので、必ず体験レッスンを受けるようにしましょう

家庭で無理なくできることから始めてみよう!

乳幼児のころから英語の発音に慣れていると、4~5歳に聞いた発音を、そのまま表現できるようになるといわれています。まずは家庭で英語という言語や発音に慣れ、その後に楽しみながら英語を学べる余地を残してあげたいところです。

現在は小学校で英語が正課になっていますが、勉強として学ぶことと、コミュニケーションの手段として英語を使えるようにしておく方が、英語力をアップする早道になります

将来の子どもの可能性を広げる意味でも、英語が楽しく学べる経験を、乳幼児のうちにできるだけ積んでおいてあげましょう。

  関連記事

赤ちゃんとママに幸福感と安心感を与えてくれる”トッポンチーノ”ってどんなもの?

トッポンチーノという名前を聞いたことがあるでしょうか?なんだかまるで食べ物のよう …

実は膿が原因だった?赤ちゃんの外耳炎の原因や対処法について教えて

赤ちゃんの耳の病気で思いつくのがまず、中耳炎という方が多いのではないでしょうか。 …

ウンチがゆるい新生児!下痢はどうやって見分けるの?対処法は?

新生児のうんちは、水分が多くゆるいものです。大人なら下痢かと疑うようなゆるさでも …

赤ちゃんの沐浴ってどうしたらいい?時期やベビーバスの選び方は?

はじめて育児をするママにとって、赤ちゃんの沐浴は不安要素の一つではないでしょうか …

発症は稀だけど、赤ちゃんの命に関わる病気!高アンモニア血症って?

アンモニアという物質を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか?昔、理科の …

赤ちゃん体操を始める時期と方法、期待できる効果や注意点

赤ちゃん体操はベビービクスやベビー体操ととも呼ばれ、ママと赤ちゃんが一緒に体操を …

赤ちゃんに湯冷ましは必要!?「赤ちゃんの湯冷まし事情」のホントのところ

赤ちゃんを育てていると、おばあちゃん世代の方に「お風呂上りに湯冷まし飲ませてあげ …

赤ちゃんの笑顔はママがつくる!赤ちゃんの笑顔の秘密とは?

赤ちゃんが産まれるとそれまでの生活がガラリと変わって赤ちゃん中心の生活になります …

新生児の体重減少は生理的なものって本当?心配な状況とは?

新生児が産まれて、病院で授乳をがんばっているのに、体重が減ってしまうことに不安を …

赤ちゃんの鼻詰まり解消もできる万能「ベビーオイル」の使い方徹底ガイド

育児中のママが一度は手にしたことがある「ベビーオイル」。肌の保湿のために準備する …