ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

0歳~2歳までの子育てにかかる費用の目安が知りたい!

   

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

妊娠すると、妊婦健診の費用は健康保険適用外ですし、出産費用もかかったというママが多いのではないでしょうか。ですが、出産後に子どもにかかる費用は、その比ではありません。

そのため、妊活を始めるときから子育ての費用の準備もしておく方が安心です。そして、子育てにかかる費用の目安を知っていくべきでしょう。

そこで今回は、0歳~2歳までの子育てにかかる費用の目安についてお話しします。費用の項目をきちんと把握して、何を購入して、何をレンタルで済ませるのか、あらかじめ計画を立てておくと、無駄な出費を省くことができるかもしれませんよ

0歳児にかかる費用の目安とは

0歳児にかかる費用は、1カ月平均で40,000~50,000円が目安といわれています。

この費用の大半が、紙おむつやおしりふき、粉ミルクなどの消耗品です。

乳児期と呼ばれる0歳児は、月齢によって身体の大きさも、行動範囲も異なります。そのため、洋服のサイズや肌着のタイプなども、こまめに変えていかなければなりません

そして、こうした消耗品だけでなく、ベビーベッドやチャイルドシート、ベビーバス、ベビーチェアなど、購入するにせよレンタルするにせよ、用意しなければならないものがいくつもあります。

また、お食い初めや初節句などのイベントも多く、写真スタジオでの撮影などにもお金がかかります。早期教育を行う予定なら、その費用も用意しておく必要があるのです。

1歳児にかかる費用の目安とは

1歳児にかかる費用は、1カ月平均38,000~42,000円といわれています。0歳児より金額が下がるのは、紙おむつの使用枚数が減ることと、離乳食が始まって、ミルクを飲む回数も少なくなるからです。

1歳児の場合は、ママやパパが育休制度を利用しているケースも多く、保育園や幼稚園、お稽古事に通う子どもも少ないので、比較的費用は低めとなっています。

この時期にどれだけ貯蓄をしておけるかで、その後の生活費や教育費にどれだけお金をかけられるかが決まるといっても、過言ではありません。

学資保険の積立は、できるだけ早めに始めることをおすすめします。保険料の払い込み期間が長ければ長いほど、月々の負担額を減らすことができるからです。ぜひ、検討してみましょう。

2歳児にかかる費用の目安とは

6e3f53ee03c16d4bfb64672e13a30c86_s_427

2歳児にかかる費用は、1カ月平均42,000~50,000円が目安といわれています。

2歳児になると、紙おむつや粉ミルクは不要になりますが、食事量が増えるので、食費がかかるようになります

また、保育園やプレスクールに通い始める子どもも多いので、どうしても負担額が大きくなります

そして、数えで七五三を行う場合は、2歳のときに衣裳やお参り、写真撮影、家族での食事会などの出費があります。

お受験を考えている家庭では、お稽古事をさせるタイミングです。健康のために、スイミングや体操教室に通わせる家庭もあるでしょう。そうした、子どもの教育費が増えてくるのが、2歳児のあたりです。

家計と教育方針を考慮して、出費の優先順位をつけるようにしましょう。

制度はすべて活用しよう!

子どもが可愛いものですが、お金がかかるのも事実です。そして、子どもにまつわる出費は、削れないものも多いです。

そこで活用してほしいのが、国が用意しているさまざまな助成制度です。

例えば、「乳幼児医療費助成制度」を申し込んでおくと、居住する地域の医療機関でかかった診察費や薬代は、一部または全額助成してもらうことができます

また、世帯年収の上限はあるものの、児童手当も申請すれば受け取ることができます

こうした制度をフル活用することで、家計の足しにすることができるので、忘れずに手続きを済ませましょう

  関連記事

後遺症なども心配!新生児仮死の原因と症状について

赤ちゃんが元気に産まれて来て欲しいというのは、誰もが願うことです。しかし分娩中は …

赤ちゃんがしゃっくりばかりしているけど大丈夫?しゃっくりをしてしまう原因や止める方法は?

赤ちゃんの中でも、特に新生児は、しゃっくりをすることが多いです。赤ちゃんがしゃっ …

赤ちゃんはいつから海外旅行に連れて行ける?注意点はあるの?

海外旅行好きなご夫婦の中には、赤ちゃん連れでのお出かけを考える人たちもいることで …

チアノーゼって赤ちゃんによくおこる?注意したい症状は?

チアノーゼとは、血液中の酸素が足りなくなることで、皮膚や粘膜が青紫色になる状態の …

赤ちゃんの肌のお手入れはどうしたらいい?部分別のケア方法は?

赤ちゃんの肌は、大人より薄くて、とてもデリケートです。そのため、日ごろからママや …

赤ちゃんに赤いアザが!ウンナ母斑の原因や治療法について教えて

生まれたばかりの赤ちゃんにはあざが現れる場合があります。「ウンナ母斑」も赤ちゃん …

障害が残ることも!?新生児におきやすい核黄疸の症状や治療法について

生まれたばかりの赤ちゃんには、新生児黄疸といって皮膚が黄色くなる症状が出ます。こ …

新生児にも寝ぐずりってあるの?その原因と対処法は?

無事に出産を終えて、待ち望んでいた赤ちゃんとの生活を始められると、喜び勇んでいた …

赤ちゃんが快適な寝かせ方、「仰向け」「うつぶせ」「横向き」のコツと注意点

赤ちゃんの仕事はおっぱいをたくさん飲んでぐっすり眠ること。眠っている間に身体の機 …

生後1ヵ月の赤ちゃんの平均的な体重・身長、成長による変化を紹介

0歳1カ月を過ぎるといろいろな成長が楽しめるようになる! 赤ちゃんが生まれたばか …