ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんは毎日お風呂に入れるの?シャワーじゃダメなの?

   

bc573b2452920f27caf9c09d6f6ad0a5_s

赤ちゃんを出産すると、病院で沐浴指導があり、退院後も毎日お風呂に入れることになります

お床上げまでは家族のサポートが受けられても、自宅に戻ると自分一人で赤ちゃんの面倒をみなければならないママにとっては、毎日のお風呂が負担になることもあるかもしれません。

そこで今回は、赤ちゃんは毎日お風呂に入れなければならないのか、シャワーだけでは問題なのか、入浴させるときの注意点についてなど、ママが考えるお風呂にまつわる疑問について、お話しします。

赤ちゃんはお風呂に毎日入れなければいけないの?

大人と比べると、赤ちゃんの新陳代謝は活発です。そして、腎臓機能や消化機能が未熟で、体内にためておくことができないので、おしっこやウンチの回数も多くなります

汗をかきやすく、皮脂の分泌も多いので、外出しなくても汚れがたまりやすくなっています。そのため、赤ちゃんの身体を清潔に守るために、新生児は毎日沐浴させるように、指導されるのです。

赤ちゃんの皮膚はデリケートなので、汚れたままにしておくと、あせもや湿疹がすぐにできてしまいます。そのため、お風呂に入れるのが難しいときには、シャワーや清拭を行い、身体をキレイにする必要があります

夏に汗をかいているときには、1日2回お風呂に入れて、あせもを予防するのもおすすめです。

赤ちゃんを毎日シャワーに入れるのではダメなの?

大人の中には、湯船に入浴せず、毎日シャワーを浴びることを習慣にする人もいることでしょう。まして、働くママの場合、家事や育児を短縮する意味で、入浴よりシャワー浴をしたいと考える人がいるかもしれません。

ですが、赤ちゃんにシャワーを使ってよいのは、生後2~3カ月を過ぎてからが望ましいとされています。その場合も、シャワーの水圧を弱め、赤ちゃんの肌に負担をかけないことが前提です。

また、シャワー浴の場合は、浴室を十分に暖め、赤ちゃんが冷えないように考慮する必要があります。

湯船につかることで、身体を芯から温めることができますし、汗腺を開き、汚れを流しやすくする効果もあるので、基本的には毎日、入浴するようにすることをおすすめします

赤ちゃんを入浴させるときの注意点とは

new_fe0c2ca1b25c0b028de71272152d45f0_s

赤ちゃんを入浴させるときには、注意してほしいことがいくつかあります。まず、入浴前に脱衣所と浴室を十分に暖めておくことです

次に、入浴の際は赤ちゃんに不安感を与えないように、パパやママが安定するようにしっかり抱き、沐浴布をかけてあげます。石けんやシャンプーは、ベビー用の低刺激のものを使い、ガーゼなどやわらかい布を使ってやさしく洗います

そして、石けんやシャンプーは十分に泡立てて使い、しっかりお湯で流しきります。赤ちゃんにはくびれが多く、その溝に汗や皮脂がたまりやすくなっているので、きちんと汚れを洗い流してあげましょう。

そして、入浴時間は短く済むように、手早く洗ってあげてください。お風呂上りのスキンケアも、習慣にしましょう

赤ちゃんの体調をみながら判断しよう

とはいえ、赤ちゃんを入浴させるかどうかは、日々の体調をみながら判断します。湿疹があったり、微熱がある、下痢が続くなどで体力が消耗しているときには、シャワー浴だけでも問題ありません

また、入浴させるときも、夏は湯温を38度程度に、冬は40度程度に設定すると、身体にかかる負担が少なくなります。赤ちゃんの肌を清潔に保つことで、避けられるトラブルがたくさんあるので、可能な限り、毎日お風呂に入れてあげましょう。

また、決まった時間に入浴する習慣をつけると、生活リズムを整えやすくなり、入眠効果もあるので、意識してみてください。

  関連記事

新生児訪問は受けなければいけないの?目的や内容とは?

厚生労働省では、母子保健法に定められた事業として、「新生児訪問」を行っています。 …

赤ちゃんの視力ってどれくらい?私のこと、見えている?

赤ちゃんも生後1ヵ月を過ぎると、おきている時に目で動いているものを追うような仕草 …

赤ちゃんのてんかんは痙攣とは違うの?原因と対処法とは?

赤ちゃんはまだ神経機能が未発達なので、急に泣き出す、奇声を上げる、身体をびくっと …

赤ちゃんの運動能力の発達は、生まれた季節で変わるって本当?運動能力を促す方法とは?

運動神経に自信がないパパとママにとって、その能力が遺伝だけではなく、季節でも影響 …

赤ちゃんが泣かない、笑わない、目を合わせない?もしかして「精神遅滞(知的障害)」かも!

初めての子育て。一生懸命赤ちゃんに向き合っているからこそ、不安は大きいものです。 …

母乳を出やすくする方法まとめ。母乳育児を目指すママ必見です

ママの母乳の中には様々な栄養や免疫が含まれており、赤ちゃんにとって良いものとなっ …

どう対処したら良いの?へその緒が取れない時の対処法やケアの仕方について

お腹の中で赤ちゃんとママをつないでいたへその緒。出産後、桐箱などに入れて大事に保 …

赤ちゃんに白湯を飲ませても大丈夫?便秘解消の効果も期待できる?

赤ちゃんは、通常は母乳やミルクを飲んでいますが、時期的に汗をかいて、水分蒸発が多 …

いざというときのために知っておきたい、ファミリーサポート制度のこと

出産後、ママの体調が崩れたり、仕事に復帰したものの子どもが病気になってしまい、保 …

大人とは違う!赤ちゃんにとって快適な温度や湿度を知っておこう

赤ちゃんの体温調節機能を育てながら、細やかな温度&湿度対応を 「異常気象」という …