ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

育児中、子どもにイライラしてしまう!その原因と対処法・解消法とは?

   

60e92aee0c9381da5dbaa48c6373feba_s

どんなに愛しい我が子であっても、一度もイライラせずに子育てをする親などいません。成長に伴い自我が芽生えるとなおさら、子どもの言動に振り回されて、イライラする機会が増えていきます。

とはいえ、そこで感情的に怒っても、何の解決にもなりません。そこで今回は、子どもにイライラしてしまう原因と、対処法や解消法について、お話しします。

子どもの自立を妨げないためにも、ママのストレスをためない意味でも、上手に乗り切っていきましょう。

育児中に子どもにイライラする原因とは?

まず、育児中のママが子どもにイライラしてしまう原因について、考えてみましょう。

その根底には、子育ては24時間365日続くことがあります。ママは子育てだけをしていればよいわけではなく、家事や、人によっては仕事もあり、常にやることに追われていることが多いのです。

思うように家事や仕事が進まない、自分の時間がとれない、産後のホルモンバランスの変化、夫の両親やママ友との人間関係に疲れている、パパが家事や育児に非協力的である。

また、子どもの夜泣きが続いて睡眠不足になっている、子どもがイヤイヤ期に入ったなどが、ママがイライラする原因として、共通しているものです。

ここで紹介したのはほんの一例で、このほかにもストレスを感じることが、イライラの原因となります。

子どもへのイライラの対処法は?

とはいえ、子育て中にイライラを感じたときに、それをストレートに子どもにぶつけても、何もよいこともありません。そのため、子どもにやつあたりをしないよう、親が対処する必要があります

まず、子どもに対してイライラを感じて、感情的に怒りそうになったときは、まずゆっくり深呼吸しましょう。叱るにせよ、一度クールダウンして、冷静に言ってきかせなければ意味がありません

次に、子どもと距離をとることです。リビングで子どもの好きなDVDをかけた後、ママはキッチンでコーヒーを飲むなど、頭を冷やす時間をつくりましょう。

そして、休日にパパや家族に子どもを預けて、一人で外出するなど、ストレスを解消できる日をつくるのもおすすめです。

子どもへのイライラの解消法は?

new_d8618324064cd715479cadca1f3b92aa_s

しかし、冷静に対処しようと努力しても、子育てでたまったストレスが解消されるわけではありません。そこで、イライラを解消するためにも、相談相手を見つけて話す機会をつくりましょう。

もちろん電話でもよいのですが、どんなときにイライラするのかなど、愚痴を聞いてもらうだけで、すっきりした気分になるママが多いのです

相談相手が身近にいないときには、紙にイライラする理由を書きだしたり、思いきり泣くこともストレス解消効果があります。ただ涙を流すのでは効果がないので、映画や本、マンガなどをみて、号泣することをおすすめします。

また、日常生活の中に、アロマを取り入れるのもおすすめです。ラベンダーやオレンジ・スイート、ゼラニウム、イランイランなどが、イライラに聞くアロマオイルです。

ディフューザーを購入しなくても、ハンカチやティッシュに垂らして香りをかいだり、湯船に数滴落としたり、お湯を入れたコップにアロマオイルをたらしておいておくだけでも、十分に効果を感じるはずです。

誰でもあるものなので、冷静に対処しよう

どんなに子ども好きのママであっても、子育てをしている最中に、一度もイライラしなかったママなどいません。そして、子どものイヤイヤ期は手がかかり大変な時期ですが、子どもの心身が順調に成長している証と考えれば、喜ばしいことです。

子どもにイライラをぶつけてまで、家事を完璧にこなす必要はないので、適度に手抜きや気分転換をしながら、乗り切っていきましょう。どうしても辛いときには、地域の子育てサポート制度を利用するという方法もあるので、調べてみてくださいね。

  関連記事

なんでもない事から重大な病気まで!?赤ちゃんが耳を触る理由って一体?

赤ちゃんがしきりに耳を触ることがよくあります。言葉で何かを伝えることができない赤 …

赤ちゃんがティッシュ1枚で寝かしつけられるって本当?その効果と方法は?

初めての育児に取り組んでいるママの中には、赤ちゃんが全然眠ってくれないことに、驚 …

赤ちゃんの寝かしつけに背中トントンがいいって本当?そのほかの寝かしつけ方法はあるの?

初めての育児に取り組むママにとって、赤ちゃんの寝かしつけは難しいものかもしれませ …

母乳は飲ませるだけじゃない!鼻づまりに有効な母乳点鼻のこと

母乳が赤ちゃんによいことは、育児雑誌や子育てサイト、母親教室の中などで、何度とな …

赤ちゃんでもかかることがある!肛門周囲膿瘍の原因や症状、治療方法のこと

赤ちゃんのおむつ替えをしているときに、肛門のあたりが腫れていたり、おできができて …

低体重児が産まれた時のリスクと気になる原因は?障害の心配やミルクを飲ませる量の目安を教えて!

妊娠の喜びとともに出産までは心配ごとも多いと思いますが、新生児にある「低出生体重 …

赤ちゃんがベッドから落下した!どうしたらいいの?

新生児は寝返りをうったり、自ら移動することはないので、ベッドから落下することなど …

赤ちゃんのお風呂デビュー!これでもうこわくない!

入浴前の段取りがポイント!流れを作ってしまおう 子育てママにとって、一大仕事なの …

ターナー症候群とはどんな病気?赤ちゃんでもわかるの?

みなさんは、「ターナー症候群」という病気を知っていますか?これは、女の子に最も多 …

赤ちゃんがお風呂で泣くのはなぜ?その原因と対処法について

赤ちゃんの首が座れば、一緒に入浴できるようになります。そして、赤ちゃんの生活リズ …