ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんの睡眠時間はどれくらい必要なの?その目安は?

   

421d73ad8ec933ccc5076104f0428158_s

赤ちゃんにとっての睡眠は、大人が考えている以上に大切なものです。浅い眠りであるレム睡眠には疲労回復効果がありますし、深い眠りであるノンレム睡眠に入ると、成長ホルモンが分泌されます。

また、人間は眠っている間に、日中におこった出来事や刺激を整理して、記憶にとどめたり、学習をするものです。そう考えると、赤ちゃんの睡眠時間は、きちんと確保してあげなければなりません

そこで今回は、赤ちゃんにはどれくらい睡眠時間が必要なのか、その目安について、お話しします。

新生児から生後1カ月までの睡眠時間の目安は?

赤ちゃんは産まれてから1歳になるまでは、1日の半分は寝ているものです。そして、月齢が低くなればなるほど、寝ている時間が長くなります。では、新生児から生後1カ月ころまでの赤ちゃんの平均睡眠時間は、どのくらいなのでしょうか。

新生児から生後1カ月ころまでの赤ちゃんの平均睡眠時間は、1日16時間~18時間が目安といわれています。赤ちゃんはお腹の中にいるときには、20分単位で寝たりおきたりをくり返しています

その睡眠サイクルを引きずったまま、産まれてからは寝る、おっぱいやミルクを飲む、おしっこやウンチをすることをくり返しているので、睡眠サイクルが整うまでに時間がかかります

夜中の授乳も不可欠なので、赤ちゃんの欲求に合わせてあげましょう。

生後2~3カ月までの睡眠時間の目安は?

赤ちゃんも生後2~3カ月になるころには、1日の平均睡眠時間が14時間~15時間と短くなってきます。生後3カ月になるころには、昼と夜の区別がつくようになってきますし、一度起きると3時間前後は目を覚ましているようになります。

哺乳量も増えるので、夜中の授乳回数が減ってくることが多い時期です。とはいえ、生後3カ月までの赤ちゃんは、レム睡眠の割合が高いので、眠りが浅く、目を覚ましやすいといわれています

レム睡眠とノンレム睡眠が交互にあらわれ、睡眠サイクルが整ってくるのは生後4カ月以降なので、そろそろ起床時間や就寝時間を決め、生活リズムを整えるように意識することをおすすめします

とはいえ、赤ちゃんの睡眠時間の確保を優先してあげましょう。

生後4~6カ月までの睡眠時間の目安は?

赤ちゃんも生後4~6カ月になると、1日の平均睡眠時間は13時間~14時間と、さらに短くなります。

この頃には、ママが意識して生活リズムを整え、朝・昼・夕方の3回の昼寝と、夜の睡眠を合わせて、13時間~14時間になるようにしてあげるのがベストです。

そのため、起床時間になったらカーテンを開けて日光を部屋に取り込む、食事やお風呂の時間を決めて守る、夜は暗く静かな部屋で寝かせるなど、メリハリのある暮らしを心がけましょう。

生後4~6カ月の赤ちゃんは、7時前後に起床して、夜21時には寝かせるのが理想とされています

日中は散歩に連れて行ったり、児童館などでほかの子どもと交流させる機会をつくるなど、身体を動かす時間をつくってあげると、熟睡しやすくなるのでおすすめです

生後7カ月以降は生活リズムを守ろう

185364362b7bf89591bbc4533012fb7f_s

生後7カ月から1歳の赤ちゃんは、1日の平均睡眠時間が11時間~13時間になります。歯ぐずりで夜泣きすることもありますが、基本的には朝おきて、日中に活動し、夜眠るという生活リズムができあがります。

昼寝も午前と午後1回ずつでよくなるので、日中は身体を動かす遊びを積極的にさせ、夜は早い時間に寝かせることを意識しましょう。そのためには、午後の昼寝も15時までに済ませるのがおすすめです

お昼寝が長いときには、ママがやさしくおこし、夜の就寝時間に影響が出ないように調整しましょう。

  関連記事

授乳するだけでやせるって本当?母乳ダイエットを成功させるコツは?

出産前に育児関連の情報誌やウェブサイトを見ていて、「母乳をあげているだけで、何も …

赤ちゃんの息遣いが荒い!コレって病気!?その原因と対処法は?

ふと赤ちゃんの様子を観察していると、なんだか息遣いが荒いような気がする、何か体の …

アメリカ生まれのスワドルミーだと、赤ちゃんがスヤスヤ眠るって本当?

出典:株式会社日本育児   首が座らない赤ちゃんを連れて外出するとき、 …

赤ちゃんの写真をSNSに投稿!これって実は危険かも!楽しくSNSを活用するために

赤ちゃんが誕生!初めて歩いた!初めてのバーステー!など、赤ちゃんに関係する写真を …

赤ちゃんのおむつ交換のポイントは?紙おむつと布おむつのどちらがいい?

妊娠後期に入ると、赤ちゃんのものを用意し始めるものです。その際、おむつをどうする …

備えておきたい!赤ちゃんとママのための防災グッズとは

日本ではここ数年、大地震が続き、避難生活を余儀なくされる人が増え続けています。地 …

人気のタワーマンションは子育てに向いてるの?メリット・デメリット大解説!

近年、都会で人気の「タワーマンション」。ひと際背が高く、充実した設備に高級感!タ …

出生後の呼吸循環適応障害である、新生児肺高血圧症について

無事に正産期を迎えての出産だったとしても、トラブルがおこることがあります。生まれ …

生後1ヵ月目の睡眠はその後の発達に影響する!?

生後1ヵ月目の赤ちゃんは、まだまだ睡眠リズムが安定せず、「うちの子は眠りすぎ?」 …

新生児に発生しやすい肌トラブル 中毒疹の症状と対策

小さい子どもがかかる病気はいろいろあります。特に新生児の時期はお腹の中とは環境が …