ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんの頭の形が気になる!矯正するにはどうすればいいの?

   

e480b2b5b4049e379caaa9bff7453691_s

大人は頭の形を気にすることはあまりありませんが、髪の毛の少ない赤ちゃんのころは頭の形がとても気になりますよね。特に自然分娩の場合は出産時の圧力から、生まれた時から頭の形が変形してしまっているのは決して珍しいことではありません

髪の毛が生えればわからなくなるとは言え、できれば綺麗な形の頭に直してあげたいですよね。赤ちゃんの頭がいびつになる原因と、矯正についてご紹介します。

赤ちゃんの頭の形がいびつになってしまう原因って?

赤ちゃんは出産時の圧力を和らげるために、頭蓋骨が柔らかく変形しやすくなっています

頭の形がいびつになる原因には先天性のものと後天性のものがあるのですが、先天性のものには妊娠中に子宮内でスペースが狭かった場合や、吸引分娩や鉗子分別など出産時に頸椎が少しずれてしまうことが影響と言われているものがあります。

もう1つの後天性のものとしては、寝返りが打てない時期の向き癖が原因でおこるものがあげられます。

頭の形を矯正することはできるの?

赤ちゃんの頭の形がいびつになっていたとしても、病院などで治療が行われることはありません。寝返りができるようになってお座りなどおきている時間が長くなることで自然と形がよくなっていくためです。

ですが、変形の度合いが大きい場合は成長しても治らず、放っておくことで腰痛や肩こり、頭痛などのトラブルが発生する場合があります。過度に形が悪い場合は矯正用のヘルメットをかぶるなどして矯正を行う方法があるため、気になる場合は病院で相談してみるようにしましょう

自宅で簡単に行える矯正方法

向き癖防止クッションや、バスタオルを使用することで頭の形を矯正する方法があります。向き癖ができてしまっている方向と反対側を向くように、背中側にタオルを入れたり、赤ちゃんの興味を普段と反対側に向けるようにすることで向き癖を改善できる場合があります。

また赤ちゃんは無意識にママやパパの声がする方向へ顔を向けるところがあるので、壁側にベビーベッドやベビー布団を設置している場合は、ベッドや布団の方向を変えて興味の方向をかえることも効果的です。

また目の届く範囲限定ですが、首がすわってきたら腹這いにさせたり、縦だきをしてあげることで頭に圧力がかかる時間を減らすことができます。赤ちゃんを腹這いにさせるときは、固めの布団やマットレスの上で行い窒息しないよう注意して行うようにしましょう。

矯正を行う際の注意点

赤ちゃんの向き癖を治す方法として、うつ伏せ寝にさせることが一時期流行しました。うつ伏せ寝は胸がぴったりと布団につくことから、安心して眠れる赤ちゃんが多いためすすんで行われてきました。しかし、うつ伏せ寝には乳幼児突然死症候群(SIDS)のリスクが高まることが発表されたため、現在では極力うつぶせ寝にさせないことが推奨されています

また頭の形がいびつな原因として、まれに狭頭症、小頭症、水頭症など脳の病気が隠されている場合があります。これらの場合は成長にともなって身体と頭のバランスに違和感が出てくるため、形以外に大きさに違和感を覚える場合は医療機関で相談するようにしましょう。

気にしすぎないことが大切

bd12961062f33d8f8e76abbeddbba86b_s

赤ちゃんの頭の形がいびつだと、成長になんらかの影響があるのではないかと気にしてしまう人が多いかもしれませんが、ほとんどが問題なく自然と治っていく場合が多くなります。また成長とともに髪の毛が伸びることでも頭の形は気にならなくなるため、あまり気にしすぎないようにしましょう。

矯正を行う場合は赤ちゃんが嫌がらない範囲で、枕やタオルを使用する場合は窒息やSIDSに注意しながら目の届く範囲で気長に行うようにしましょうね。

  関連記事

ベビーカーはいつからいつまで必要?A型とB型の違いとは?

赤ちゃんを迎える準備をする過程で、いろいろなベビー用品を購入することと思いますが …

育児中、子どもにイライラしてしまう!その原因と対処法・解消法とは?

どんなに愛しい我が子であっても、一度もイライラせずに子育てをする親などいません。 …

抱っこは甘やかし?抱っこするのは何歳まで?

昔は「抱き癖がつく」などとよく言われたように、赤ちゃんや子供をあまり長時間抱っこ …

生後1ヵ月目の睡眠はその後の発達に影響する!?

生後1ヵ月目の赤ちゃんは、まだまだ睡眠リズムが安定せず、「うちの子は眠りすぎ?」 …

新米ママへ!粉ミルク「きほんの」作り方

大切な赤ちゃんのお口に入るミルクです。清潔で安全なものであることは必須!作る前に …

早産したママは活用して欲しい!未熟児養育医療制度について

未熟児とは、身体機能が未熟な状態で生まれてきた赤ちゃんのことをいいます。 かつて …

クレチン症(先天性甲状腺機能低下症)の症状と治療法!予防法は?

クレチン症とも呼ばれる先天性甲状腺機能低下症は、出生児3000人から4000人に …

赤ちゃんが下痢?うんちが臭かったり、ゆるい時に考えられる病気とは?

生まれてすぐの赤ちゃんは母乳やミルクなど液体のものしか摂取していない上に、消化器 …

育児中の腰痛を招くママのダメ習慣&改善方法について

妊娠、出産の時点で十分ダメージを負ってきたママの腰。一息つく暇もなく、育児のスタ …

「3人きょうだい」には特徴的な性格がある!子どもの性格に合った育て方ガイド!

みなさんは「3人きょうだい」には、どのようなイメージがありますか?長男・長女はし …