ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

新生児にも寝ぐずりってあるの?その原因と対処法は?

   

new_6ba65c758e8b2a6db764eb66ea1f3457_s

無事に出産を終えて、待ち望んでいた赤ちゃんとの生活を始められると、喜び勇んでいたママも、新生児がなかなか寝ないと、疲れも相まって深刻に悩み始めることが多いものです。中には、新生児でも夜になると寝ぐずりをする子もいます

そこで今回は、新生児が寝ない、あるいは寝ぐずりする原因といつまで続くのか、対処法について、お話しします。まずはできることから試してみて、少しでもママが休める時間をつくることを、おすすめします。

新生児が寝ぐずりする原因は?

寝ぐずりとは、お昼寝や夜寝かせようとするときに、赤ちゃんがグズグズ泣いてなかなか寝付いてくれない状態をいいます。新生児に限らず、寝ぐずりする赤ちゃんは多いです。

寝ぐずりの原因は解明されておらず、一般的に生活リズムが整っていないと考えられています。そもそも人間の体内時計は25時間とされ、大人はそれを24時間の周期に合わせて、生活リズムをつくっています。

ですが、新生児は大人のように生活リズムができていないため、少しずつ体内時計と実際の時間の経過にズレが出て、昼夜が逆転したり、夜寝なくなることがあるのです。

大抵の場合は、生後4~5カ月を迎えるころには、生活リズムが整い、寝ぐずりしなくなる赤ちゃんが多いです

そのほかにも、病院を退院して自宅に戻って、環境が大きく変わることで、興奮して寝付けないことも、新生児の寝ぐずりの原因になるといわれています。

新生児に始まった寝ぐずりは、いつまで続くの?

新生児に寝ぐずりが始まってしまうと、これがいつまで続くのか、不安に思うママもいそうです。ママが意識して、赤ちゃんの生活リズムをつくれば、生後4~5カ月には治まるのが一般的です。

ですが、寝ぐずりも個人差が大きく、2歳を過ぎても続く子がいるのも事実です。また、寝ぐずりのあらわれ方もさまざまで、寝かせようとするとぐずる子もいれば、目覚めたときにグズグズいう子もいます。

また、中には夜だけ激しい寝ぐずりがある新生児もいますが、その場合は、お腹にいるときから、夜になるとよく動くことが多いようです

朝決まった時間に赤ちゃんをおこし、その際はカーテンを開けて日光を浴びせ、就寝時間の前から部屋を暗くし、音を小さくするなどして、生活リズムを整えるように心がけましょう

新生児の寝ぐずりへの対処法は?

new_c459c5c86503a62b5092c7718736c0ea_s

では、新生児が寝ぐずりをしたときの対処法について、説明しておきましょう。新生児の場合は、ママのお腹の中を思い出せるように、ブランケットやおくるみで身体を包んであげます

また、スリングや抱っこ紐を使って、ママの体温を感じさせながら揺らしてあげると、心地よく感じて寝付く新生児が多いようです。また、授乳時間が近いときには、添い寝や添い乳をするのも一つの方法です。

とはいえ、新生児は小さいので、ママの体や布団などで窒息しないように、配慮してあげてください

その際に気をつけてほしいのが、新生児のお世話を、ママ一人で担うのは負担が大きいので、周囲の協力を得る必要があることです。

新生児期は、ママも産後でまだ身体が回復しきっておらず、無理をすると体調を崩しやすい時期です。パパやお産扱いをしてくれている家族に、協力してもらいましょう

一時的なことなので、きちんと向き合おう

生まれてきたばかりの新生児は、ママの胎内にいたときとまったく環境が異なるので、それに慣れるので精一杯です。そのため、刺激や不安を感じて、寝ぐずりすることもあるのです。

新生児が寝ぐずりしても、それは一生続くものではなく、あくまで一時的なものです。新生児が環境にいち早くなれるためにも、その都度、ママやパパがしっかり向き合ってあげましょう

ママが抱っこして、その心音を聞くだけで、安心する赤ちゃんも多いです。きちんと、向き合ってあげてくださいね。

  関連記事

赤ちゃんに湯冷ましは必要!?「赤ちゃんの湯冷まし事情」のホントのところ

赤ちゃんを育てていると、おばあちゃん世代の方に「お風呂上りに湯冷まし飲ませてあげ …

赤ちゃん・新生児が低体温になるリスクとは?対策も紹介!

赤ちゃんは大人に比べると体温が高いですよね。体が熱くて熱があるのではないかと心配 …

低体重児が産まれた時のリスクと気になる原因は?障害の心配やミルクを飲ませる量の目安を教えて!

妊娠の喜びとともに出産までは心配ごとも多いと思いますが、新生児にある「低出生体重 …

赤ちゃんが38℃の発熱!どのように対処したらいいの?

まだ抵抗力の弱い赤ちゃんは体調を崩しやすく、発熱することが多いですよね。ときには …

実は膿が原因だった?赤ちゃんの外耳炎の原因や対処法について教えて

赤ちゃんの耳の病気で思いつくのがまず、中耳炎という方が多いのではないでしょうか。 …

このアザは消えないの?赤ちゃんのサーモンパッチの原因は?

生まれて間もない赤ちゃんには赤や青のあざがあることがあります。あざの中には生まれ …

大変!うちの赤ちゃん、ペットアレルギー!?ペットと共に幸せに暮していく方法

みなさんのお宅には、犬や猫などのペットがいますか?ペットがいると、癒されて生活も …

赤ちゃんはどうして、生まれてすぐにおっぱいを探すの?その理由とは?

普通分娩をしたママは、分娩室ですぐに我が子を胸に抱くことが多いものです。そして病 …

なんでもない事から重大な病気まで!?赤ちゃんが耳を触る理由って一体?

赤ちゃんがしきりに耳を触ることがよくあります。言葉で何かを伝えることができない赤 …

備えておきたい!赤ちゃんとママのための防災グッズとは

日本ではここ数年、大地震が続き、避難生活を余儀なくされる人が増え続けています。地 …