ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんの泣き声には世界に共通した種類がある!これを知れば泣き声までも大好きになれる!

   

43ac1c67c77130cd6883d9b27247e969_s_427

赤ちゃんは泣くのが仕事」とよく言われますね。泣くことは元気な証拠でもありますが、慣れない育児に加えて睡眠不足のママにとって赤ちゃんが泣くと辛いことも。

「なんで泣いてるのか教えてよ!こっちが泣きたい」と私自身、育児中に思ったことも多々。赤ちゃんがなぜ泣いているのか分かれば、その原因を解決して泣き止ませることができそうですよね。

でも大人と同じような言葉が話せない赤ちゃん。一筋縄には原因を教えてくれません。ならば、大人の方から赤ちゃんの泣き声に歩み寄ってみましょう

今回は「赤ちゃんの泣き声」について詳しくお話ししていきますので、赤ちゃんの泣き声の種類や伝えたいことについて一緒に学んでいきましょう。

赤ちゃんはなぜ泣くの?泣く理由はどんなもの?

生まれて間もない赤ちゃんは、おきている間はほとんど「泣いている」と言っても過言ではありません。

赤ちゃんが泣いていると、ママはその原因を取り除いて泣き止ませたいと思うもの。でも泣くばかりの赤ちゃんは、理由を教えてくれません。

赤ちゃんが泣くのにはいくつかの理由があるので、主なものをあげてみました。

  • お腹が空いている
  • オムツが汚れていて気持ち悪い
  • ゲップが出ずお腹が苦しい
  • 抱っこしてほしい
  • 眠たい、うまく寝られない
  • 寝ぼけている
  • 痛い
  • 暑さや寒さで不快だ
  • 音や刺激にびっくりした
  • 不安だ 等

これら以外にも、明確な理由がなくても泣くこともあります

ここにあげただけでも多種多様の感情があるのに、さらに「理由なし」等が加わるとなるとママが全てを理解するのは難しそうですね。

まだ話せない赤ちゃんにとって、意思を伝えるには「泣く」という一つのツールを使うしかありません。生まれてから感じる色々なことを小さな体で受け止めて、「何か伝えよう」と一生懸命に泣いているのです。

赤ちゃんの泣き声の種類

「泣く」の1ツールしか持っていない赤ちゃんですが、実は理由によって「泣き方」や「泣き声」を変化させています

赤ちゃんとの生活に慣れてくると、なぜ泣いているのか少しずつ分かってくることもあります。

ママと赤ちゃんとの関係の中でしか分からないものもありますが、世界中の赤ちゃんに共通した泣き声の分類もされています。それは「ダンスタン・ボディ・ランゲージ(DBL)」というものです。

オーストラリアの研究者であるプリシラ・ダンスタン氏が、様々なシチュエーションでの赤ちゃんの泣き声を分析して提唱しています。

DBLに基づいた、泣き声と理由の関係についてご説明します。

「Neh」ねぇ~ = お腹が空いた

母乳やミルクが欲しい時にこの泣き方をします。授乳するときの口や舌の形で泣くと、このような音が出るためだと言われています。

月齢の低い赤ちゃんは、一回の授乳量が少なくすぐにお腹が空きます。このような泣き声の時には、授乳をしてみてください

「Heh」へぇ~ = 不快だ(おむつが汚れた・暑い・寒い等)

どこかに不快なことがあるとこの泣き声を出します。

赤ちゃんはおしっこもうんちも頻回。おむつが汚れる度に、泣いて訴えます。

また暑すぎる・寒すぎるといった不快感の場合もありますので、室温と着せている服、赤ちゃんの様子を確認して適温にしてあげてください。

「Owh」おぉ~、あぉ~ = 眠たい、眠れない

赤ちゃんは眠たいのに、うまく眠れないことが多いです。そのような場合に、この泣き方をすると言われています。

泣き声の他に、手足が温かい、目がとろんとしている等「眠たい」サインが出ていることも。抱っこや赤ちゃんの体をトントンして、安心して眠れるようにしてあげましょう。

「Eair」えぁ~=お腹が張っている /「Eh」えっ=ゲップをしたい

便秘気味であったり、授乳後のゲップが出なかったりすると、お腹が苦しくてこのような泣き方をします。

便秘気味であれば、お腹のマッサージや必要に応じてお尻を刺激してあげましょう

授乳後にゲップが出ないと、お腹の中に空気が溜まり苦しいものです。縦抱きで背中をトントンしてあげましょうね。

どの種類にも当てはまらない!原因が分からないときは

赤ちゃんが泣くことにすべて明確な理由があるわけではありません。夕方になると泣く「黄昏泣き」、夜中に理由なく始まる「夜泣き」。

理由を追い求めても解決しないこともありますので、そのときは「成長の証!」と思って家族の協力を得ながら対応していきましょう。

抱っこして外に出る、車に乗せるなどで泣き止む赤ちゃんも多いので、赤ちゃんそれぞれに合った泣き止ませるコツを掴んでおくと育児が少し楽になるかもしれませんね。

あまりにもいつもと違って激しく泣く場合には、痛みなどの理由も疑われます。体に変化が無いかよく観察してあげてくださいね。

赤ちゃんの泣き声は「声」!欲求を聞いてあげよう

13cdaeb1411119ffdfba38038c5fcc34_s

赤ちゃんが泣いていると、ママは他のことを何もできず、ましてや周りも気になる。ただあやすだけよりも、泣いている原因を取り除く方が早く泣き止むかもしれません

言葉を話せない赤ちゃんなので、いつもそばにいるママやパパが原因を見つけてあげてくださいね。

泣いている理由が分からなくても、近くで「声」を聞いてあげることが大切です。

頻回に泣く赤ちゃんに合わせて生活すると家事もままなら無くなりますが、それでも赤ちゃんとの時間を大切にしてあげてください。ご主人や家族の協力を得て、赤ちゃんの欲求を満たしてあげましょう。

  関連記事

赤ちゃんにもほくろができる!?ほくろができるメカニズムや病気との関係について!

多くの人が体の中に一つはほくろがありますよね。大人の体にほくろがあることは珍しい …

お食い初め歯固めの石とは?その選び方と用途・価格帯

赤ちゃんが誕生すると健やかな成長を願って色々な行事がありますよね。そんな中でも「 …

デリケートな赤ちゃんの肌を守りたいあなたに必見!ユニクロベビーとは?

ユニクロのベビー肌着って、本当に人気で愛用している人がたくさんいますよね。しかも …

過保護ママにならないために気を付けたいことと子供への影響

過保護になると子供の将来にも悪影響が!どうすれば過保護にならずに済むのか? 過保 …

シュタイナー教育って、どんな特徴があるの?おすすめの理由は?

近年、早期教育熱が高まっているようです。そのため、教育法について興味・関心を持つ …

自分なりのスタイルで!授乳姿勢について

赤ちゃんが生まれると始まるママの「授乳」の仕事ですが、以前はママが座り赤ちゃんを …

13トリソミー(パトウ症候群)ってなに?症状や治療方法、予防はできるの?

皆さんは13トリソミー(パトウ症候群)をご存知でしょうか。赤ちゃんの染色体異常に …

赤ちゃんの眠りが浅い…ちょくちょくおきてしまう原因は?

出産直後は何かとバタバタしてしまう時期ではありますが、1ヵ月も経つとほんの少し余 …

子宮の中を再現?NICUで使う「スナグル」ってどんなもの?

待望の赤ちゃんの誕生した時に、すぐに抱きかかえて母乳から始めることの出来るケース …

赤ちゃんの先天性疾患の一つである、神経管閉鎖障害のこと

厚生労働省は妊活中あるいは妊娠中の女性に対し、お腹の赤ちゃんが「神経管閉鎖障害」 …