ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんが笑顔になるのは戦略!?喜怒哀楽の発達の仕方とは?

   

長い妊娠期間を経て、出産して我が子に対面したときに感じる喜びは、女性冥利につきるかもしれません。身体は疲れていても、産まれたばかりの新生児から、目を離せないママも多いことでしょう。

そんなとき、赤ちゃんの笑顔が見られると、育児への不安や疲れも吹き飛びます。実は、赤ちゃんの笑顔は自分の身を守るための戦略ともいわれています。

そこで今回は、赤ちゃんの笑顔の種類や、喜怒哀楽を感じるまでにどんな発達過程があるのかなどについて、お話しします。

赤ちゃんの笑顔は2種類あるって本当?

赤ちゃんは、新生児期でも笑います。ですが、その笑顔は幼児のものとは異なるのです。赤ちゃんの笑顔は、「生理的微笑(新生児微笑あるいは生理的微笑反射)」と、「社会的微笑(あやし笑い)」に大別されます。

生理的微笑は、生後0~2カ月の赤ちゃんに見られるものです。これは赤ちゃんの本能とされており、自分が笑うことで周囲にやさしく接してもらおうという、自己防衛手段という説が有力です

一方の社会的微笑は、生後3カ月を過ぎたあたりから見られます。この頃には、赤ちゃんの視力が発達し、ある程度は周囲のものが見えるようになります。

そのため、他者の表情の変化が感じられるので、ママやパパと同じような表情をつくるようになります。

赤ちゃんの喜怒哀楽はどんなふうに発達するの?

では、赤ちゃんはいつごろから、喜怒哀楽という感情を持つようになるのでしょうか。そもそも新生児は、「快」「不快」という感情しか持っていないとされています。

それが変化するのは、生後3カ月を過ぎ、赤ちゃんと関わることの多い、ママの真似をするようになってからです。この頃には、ママの表情や声のトーンで、ママ自身の喜怒哀楽を、赤ちゃんが区別できるようになります

そのため、笑顔で相手をしてくれていたママが、急に真顔になったり、遊んでくれなくなると、赤ちゃんがぐずるようになるのです。

赤ちゃんの喜怒哀楽という情動を発達させるためには、言葉がわからない赤ちゃんにも積極的に言葉がけをし、一緒に遊ぶ機会をつくり、ママやパパが笑顔で接することが大切です

赤ちゃんが声を出して笑うようになるのはいつから?

では、赤ちゃんが声を出して笑うようになるのは、いつからなのでしょうか。その多くは、生後5~6カ月頃といわれています。その時期の赤ちゃんは感情表現が豊かで、ママやパパがあやすと、声を立てて笑うようになります。

また、離れていたママやパパが側に来ただけで、喜んで笑顔になる赤ちゃんも多いです。とはいえ、乳児期の赤ちゃんの視力は弱いので、何かを見て笑うようになるのは、1歳を過ぎ、大人と同じようにものがみえるようになってからのようです。

それまでの赤ちゃんは、スキンシップや自分に話しかけるママやパパの声音など、五感が刺激されることで、笑うことが多いのです。そのため、くすぐったり、抱っこしてゆらすなどすると、すぐに笑顔になってくれるはずです。

積極的に赤ちゃんに話しかけ、笑顔を引き出そう!

産まれたばかりの赤ちゃんの笑顔が新生児微笑だったとしても、ママやパパにとってはうれしいものです。そして、我が子への愛しさが増せば増すほど、育児に対して積極的に取り組めるようになります。

そのため、赤ちゃんが産まれたときから、フィジカルコンタクトを心がけ、たくさん話しかけてあげましょう。抱っこされる安心感と、自分への語りがけが、ママやパパとの絆を深めることにもつながります

そして、赤ちゃんがママやパパの言葉がけに反応するようになったら、いないいないばぁをオーバーリアクションでしたり、スキンシップをしながらあやす機会を増やし、笑顔を引き出してあげましょう。

  関連記事

完全ミルク育児という選択もある!そのメリットとデメリットは?

初めての育児に張り切っていても、ママには何かと悩みが多いものです。特に育児休業中 …

赤ちゃん体操を始める時期と方法、期待できる効果や注意点

赤ちゃん体操はベビービクスやベビー体操ととも呼ばれ、ママと赤ちゃんが一緒に体操を …

「先天性胆道拡張症」はどんな病気?ママが知っておきたい病気の話

みなさんは「先天性胆道拡張症」という病気、ご存知ですか?なんとなく「生まれつき胆 …

赤ちゃんと一緒に飛行機に搭乗した際の注意点は?おむつ替えや機内での調乳は可能なの?

赤ちゃんと移動する時は、他のお客さんの迷惑や便宜性を考えて、車を利用される方も多 …

超未熟児(超低出生体重児)って?発達や障害などは?

赤ちゃんは、妊娠して出産までお腹の中で過ごしていますが、何らかの原因で早く産まれ …

しっかり栄養を取っているのに赤ちゃんの体重が減少してしまった!体重が減ってしまう理由と計算方法は?

待望の赤ちゃんの妊娠、そしてママは出産という大仕事を終えると、ゆっくり休む暇もな …

赤ちゃんの先天性内反足ってどんな病気?原因と症状は?治療できる?

生まれたときから赤ちゃんの足が曲がっていたり、内側に入り込んでいるときには、「先 …

いろいろな種類のものがあるって本当?先天性代謝異常ってどういうもの?

人は食べ物を摂取すると、それを消化し酵素によって分解、合成してエネルギー源に変換 …

赤ちゃんの写真をSNSに投稿!これって実は危険かも!楽しくSNSを活用するために

赤ちゃんが誕生!初めて歩いた!初めてのバーステー!など、赤ちゃんに関係する写真を …

赤ちゃんの初めてのイベント!お宮参りで赤ちゃんには何を着せればいいの?

赤ちゃんが生まれてから始めのイベントともなるのが、お宮参りではないでしょうか?で …