ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんが笑顔になるのは戦略!?喜怒哀楽の発達の仕方とは?

   

長い妊娠期間を経て、出産して我が子に対面したときに感じる喜びは、女性冥利につきるかもしれません。身体は疲れていても、産まれたばかりの新生児から、目を離せないママも多いことでしょう。

そんなとき、赤ちゃんの笑顔が見られると、育児への不安や疲れも吹き飛びます。実は、赤ちゃんの笑顔は自分の身を守るための戦略ともいわれています。

そこで今回は、赤ちゃんの笑顔の種類や、喜怒哀楽を感じるまでにどんな発達過程があるのかなどについて、お話しします。

赤ちゃんの笑顔は2種類あるって本当?

赤ちゃんは、新生児期でも笑います。ですが、その笑顔は幼児のものとは異なるのです。赤ちゃんの笑顔は、「生理的微笑(新生児微笑あるいは生理的微笑反射)」と、「社会的微笑(あやし笑い)」に大別されます。

生理的微笑は、生後0~2カ月の赤ちゃんに見られるものです。これは赤ちゃんの本能とされており、自分が笑うことで周囲にやさしく接してもらおうという、自己防衛手段という説が有力です

一方の社会的微笑は、生後3カ月を過ぎたあたりから見られます。この頃には、赤ちゃんの視力が発達し、ある程度は周囲のものが見えるようになります。

そのため、他者の表情の変化が感じられるので、ママやパパと同じような表情をつくるようになります。

赤ちゃんの喜怒哀楽はどんなふうに発達するの?

では、赤ちゃんはいつごろから、喜怒哀楽という感情を持つようになるのでしょうか。そもそも新生児は、「快」「不快」という感情しか持っていないとされています。

それが変化するのは、生後3カ月を過ぎ、赤ちゃんと関わることの多い、ママの真似をするようになってからです。この頃には、ママの表情や声のトーンで、ママ自身の喜怒哀楽を、赤ちゃんが区別できるようになります

そのため、笑顔で相手をしてくれていたママが、急に真顔になったり、遊んでくれなくなると、赤ちゃんがぐずるようになるのです。

赤ちゃんの喜怒哀楽という情動を発達させるためには、言葉がわからない赤ちゃんにも積極的に言葉がけをし、一緒に遊ぶ機会をつくり、ママやパパが笑顔で接することが大切です

赤ちゃんが声を出して笑うようになるのはいつから?

では、赤ちゃんが声を出して笑うようになるのは、いつからなのでしょうか。その多くは、生後5~6カ月頃といわれています。その時期の赤ちゃんは感情表現が豊かで、ママやパパがあやすと、声を立てて笑うようになります。

また、離れていたママやパパが側に来ただけで、喜んで笑顔になる赤ちゃんも多いです。とはいえ、乳児期の赤ちゃんの視力は弱いので、何かを見て笑うようになるのは、1歳を過ぎ、大人と同じようにものがみえるようになってからのようです。

それまでの赤ちゃんは、スキンシップや自分に話しかけるママやパパの声音など、五感が刺激されることで、笑うことが多いのです。そのため、くすぐったり、抱っこしてゆらすなどすると、すぐに笑顔になってくれるはずです。

積極的に赤ちゃんに話しかけ、笑顔を引き出そう!

産まれたばかりの赤ちゃんの笑顔が新生児微笑だったとしても、ママやパパにとってはうれしいものです。そして、我が子への愛しさが増せば増すほど、育児に対して積極的に取り組めるようになります。

そのため、赤ちゃんが産まれたときから、フィジカルコンタクトを心がけ、たくさん話しかけてあげましょう。抱っこされる安心感と、自分への語りがけが、ママやパパとの絆を深めることにもつながります

そして、赤ちゃんがママやパパの言葉がけに反応するようになったら、いないいないばぁをオーバーリアクションでしたり、スキンシップをしながらあやす機会を増やし、笑顔を引き出してあげましょう。

  関連記事

赤ちゃんの笑顔はママがつくる!赤ちゃんの笑顔の秘密とは?

赤ちゃんが産まれるとそれまでの生活がガラリと変わって赤ちゃん中心の生活になります …

授乳した直後に赤ちゃんが泣いてしまった!その原因とは一体何?

生まれてすぐに赤ちゃんは、おむつを綺麗にして、飲んだら寝るというパターンが多いで …

赤ちゃん筆?胎毛って一体何?赤ちゃん筆を作ってくれる場所や、気になるそのお値段は?

「赤ちゃん筆」とは、胎毛を使って作る、生まれて初めての筆のことです。「胎毛」とい …

赤ちゃん頭の形がゆがんでしまうのはなぜ?治療すべき?

頭蓋変形である可能性があります!その原因や治療についてご紹介 赤ちゃんを育ててい …

我が子が可愛くてやってしまうが、赤ちゃんにとって迷惑な行動のこと

赤ちゃんとの生活に慣れ、ママやパパの気持ちに余裕が生まれると、我が子可愛さのあま …

災害時に困らないために~簡易おむつ・簡易ナプキンの作り方~

2016年4月、熊本県を中心に大きな地震がおき、現在も復旧・復興作業が続いていま …

赤ちゃん体操を始める時期と方法、期待できる効果や注意点

赤ちゃん体操はベビービクスやベビー体操ととも呼ばれ、ママと赤ちゃんが一緒に体操を …

赤ちゃんに白湯を飲ませても大丈夫?便秘解消の効果も期待できる?

赤ちゃんは、通常は母乳やミルクを飲んでいますが、時期的に汗をかいて、水分蒸発が多 …

乳幼児のママができる安否確認や救助要請の方法とは

2016年4月14日、熊本県で最大震度7を観測した地震により負傷した人の数は、8 …

こんにちは赤ちゃん事業は何のためにあるの?その内容と問題点は?

厚生労働省は2007年4月、「こんにちは赤ちゃん事業」を創設しました。これは、児 …