ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんの夜泣きが酷い!その原因は母乳にあるかも!?母乳と血糖値の関係とは?

   

赤ちゃんの夜泣きが継続的におこるとき、自動車に乗せてみたり、赤ちゃんの背中をトントンと叩いて眠りを促したり工夫します。

それでも泣き止まずに持続するなら、クリニックでお薬を処方されたり、漢方をのませることもあります。

もしも、ママから授乳された母乳に赤ちゃんの夜泣きの原因があるとしたら、ママにもすぐに適切な処置が求められます。

赤ちゃんの夜泣きとママの母乳の成分の関係を、こちらで簡単にご紹介しています。

血糖値が上がると母乳も変化する?

母乳には赤ちゃんの栄養になる成分が豊富に含まれています。カリウム、鉄、カルシウム、タウリンなどのほかビフィズス菌、オリゴ糖もあります。

ママが甘い食べ物を食べて過剰に糖分を摂取したり、糖尿病で血糖値が高ければ、必然的に母乳中のブドウ糖が上昇します。

客観的にはこのような場合の母乳を飲んだ赤ちゃんには、悪影響を及ぼすことはないとされています

しかし、当人のママには「おっぱいがピリピリと痛んだり、張りがでたり、疼いたり、母乳に粘りがでたり…」というように、僅かな母乳の異変も感じられることが医療関係者の間でわかっています。

血糖値の高い母乳を飲むと赤ちゃんの身体はどうなる?

血糖値が高い母乳を授乳させるときに、ピリピリとしたり、おっぱいが張ったりということが自覚されていることがあります。

糖分を摂取した後の母乳はベタベタとしていることがあるともわかっています。

一方、ブドウ糖の高い母乳を飲む赤ちゃんには、客観的には赤ちゃんの健康被害は懸念されていません。

血糖値が高いママのブドウ糖のある母乳は、赤ちゃんへと栄養成分が移行していくのですが、ブドウ糖の高い母乳を口にした赤ちゃんはぷくぷくと太りぎみに育つと言われています。

ですが、このような母乳を飲む赤ちゃんには、ママと同様に普段の母乳の味と違っていたりするというような異変を感じ取っている可能性もあります。

もしも、赤ちゃんが夜泣きを始めたら、母乳の味がいつもと異なるという赤ちゃんからのサインである可能性もあります

赤ちゃんの高血糖と夜泣きの関係とは?

赤ちゃんに夜泣きが見られる時、いろいろ原因を探ってみても効果がないことがあります。

このようなとき、最終的には病気が潜んでいることも考えられます。赤ちゃんの血糖値が高い場合にも、夜泣きがおこるということを予想できる新米ママは少ないでしょう。大抵は想像もつかないものです。

赤ちゃんが夜泣きをする原因は、糖質の摂取によるものです。就寝前に目が冴えたり、興奮しやすくなりがちだからです。

ですから、就寝前には糖分のあるジュースやブドウ糖に高い母乳は控えてあげる必要があります。

でも、赤ちゃんを寝かしつける前には、母乳やミルクを与える必要があります。だからこそ、普段のママの食生活のバランスが赤ちゃんの夜泣きにも影響を与えることとなるのです。

ママは、海藻類や低カロリー、高たんぱくの豆類をしっかりと食べて、鉄分、カルシウムなどの含まれた母乳を与えましょう

赤ちゃんやママも高血糖を防ぐ方法はある?

ママの母乳は赤ちゃんの成長に有効な栄養成分が詰まっているママからのギフトですが、赤ちゃんの肥満を予防するためにも、ママの血糖値を下げる必要があります。

ママが甘いお菓子や飲料水を控えることで済む範囲と、糖尿病の疾患により治療が必要な場合とがあります。後者では、ママの血糖値をインスリンの投与によるコントロールで下げ、平常値にもっていく方法です。

ママの血糖値が正常に保たれれば、母乳を授乳された赤ちゃんの血糖値も同様に正常を示されるとされています。

健康な人の血糖値は、およそ70から130とされており、これはインスリンの投与によりこの値をコントロール、目指す必要があります。

母乳のブドウ糖により少しばかり太った赤ちゃんでも、成長過程から運動をするようになれば、次第に正常に戻っていくことがわかっています

普段の生活の中で血糖値のコントロールを心がけよう

大半の女性にとって、甘いお菓子や飲料水は断つことがとても難しい食べ物です。ストレスの解消やホルモンバランスの変動から甘いお菓子を食べたくなる時もあります。

授乳中にも当然のこと糖分を摂取しており、そのような食事内容が血糖値の上昇にもつながります。

母乳がベタベタに変わってきたら、血糖値が高いですよというサインです。授乳による赤ちゃんへの影響も考慮して、今後は少しだけ甘いものを控えめにするように心がけましょう。

  関連記事

性別の違いで育て方を変えるべき?男のと女の子の違いを理解して子育てに役立てよう!

ママとパパにとっては、男の子でも女の子でも可愛い我が子に変わりはありませんし、新 …

赤ちゃんがティッシュ1枚で寝かしつけられるって本当?その効果と方法は?

初めての育児に取り組んでいるママの中には、赤ちゃんが全然眠ってくれないことに、驚 …

育児をしている時のお出かけは荷物が増えて困っているという方に必見!月齢別に分けたマザーバック内の必需品とは?

子どもとお出かけするときの必需品が、マザーズバックです。でも、ついつい心配になっ …

早期教育は必要なこと?そのメリットとデメリットを教えて!

少子化が進むにつれて、子どもにかける教育費が大きくなっています。そして、乳児期か …

普段見慣れた蒙古斑…その正体ってどんなものなの?

赤ちゃんの背中からおしりにかけて出来る青いアザ「蒙古斑」。ママ自身も小さい頃には …

インフルエンザのワクチンには卵成分が含まれている!?アレルギーを持った人でも予防接種を受けられるの?

冬になると毎年のように大流行するのがインフルエンザです。インフルエンザは高齢者や …

赤ちゃんの平熱って何度くらい?月齢によっても変わってくるの?正しい測り方は?

赤ちゃんを抱っこすると温かいですよね。実際に、赤ちゃんの平熱は大人より高いと言わ …

赤ちゃんの便秘で悩むママ必見!新生児~1歳の便秘対策と原因

生まれたばかりの赤ちゃんは1日に10回くらい頻繁にうんちを出す赤ちゃんもいれば、 …

育児セラピストとは?資格の取り方や探し方が知りたい!

赤ちゃんが産まれて初めて、ママやパパは親としてのキャリアをスタートします。 赤ち …

赤ちゃんを寝かせるときは背中トントンじゃないの!?背中ボスボスの方法と効果とは?

赤ちゃんを寝かしつけるとき、背中をトントンしてあげているママは、きっとたくさんい …