ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

双子のお風呂ってどうしてる?上手に入れるコツが知りたい!

   

自然妊娠で双子を授かる確率は、100分の1と言われています。妊娠中も出産時も、1人のときよりリスクは高くなりますが、可愛い我が子を一度に2人も授かれるのは、とても喜ばしいことです。

とはいえ、子どもがある程度大きくなるまでは、双子の育児にはさまざまな大変さがあるのも事実です。その一つに、「双子のお風呂」があります。

双子のお風呂の時間に、パパやおじいちゃん、おばあちゃんのサポートが受けられない家庭も多いので、上手な入れ方が気になりますよね。そこで今回は、双子のお風呂を上手に入れるコツについて、お話しします。

双子を沐浴させるコツは?

赤ちゃんは生後3カ月を過ぎるまで、ベビーバスで沐浴させるのが基本です。そこで、双子を沐浴させるコツについて、まとめておきましょう。

ベビーバスを置く位置は、キッチンでもリビングでも、設置しやすい場所で構いません。ただし、沐浴後に赤ちゃんが寒がることなく、着替えができるように準備が必要です。

双子の場合は、2人を連続してベビーバスに入れることになります。まず、1人目を入れ、タオルを巻きつけた後で2人目用のお湯を張り始め、いっぱいになる前に1人目の着替えをさせておくとよいでしょう。

できれば、白湯や麦茶などを飲ませ、水分補給する時間も考慮しておきたいです。その後、2人目も同じ手順で沐浴させましょう。乳児は案外汚れているので、同じお湯で2人を沐浴させるのは、おすすめできません

双子をシャワー浴させるコツは?

生後3カ月を過ぎると、大人と同じように湯船につかれるようになります。ですが、夏の暑い時期に双子をお風呂に入れるのは、大人にとって負担が大きいです。そこで、ときにはシャワー浴を取り入れることをおすすめします。

双子をシャワー浴させる際、自分もシャワーを済ませたいと思っているなら、先に自分を洗ってしまっておきましょう。

そのうえで、双子を浴室に入れ、順番に洗います。その際、1人を洗っているときは、1人を待たせることになるので、危険なものはよけておくこと、転ばないようにベビー用の浴室チェアーに座らせておくことを徹底してください。

また、シャワーを止めたり出したりしていると、湯温が一定しないことがあります。赤ちゃんにお湯をかける前に、きちんと確認しましょう

双子を入浴させるコツは?

では、双子を湯船に入れる際のコツも、紹介しておきます。

双子を湯船につけたいと思っているなら、入浴してすぐにシャワー浴をさせ、しっかり身体を洗ってから湯船につけるのがおすすめです。

お湯が汚れにくくなりますし、同時に湯船に入れて同時に出す方が、残された方がのぼせてしまうという確率を下げられます。大人1人が双子を抱いて入浴させるのはリスクが高いので、入浴用の浮き輪などを活用するとよいでしょう。

また、ママの中には、1人の股間だけをサッと洗って入浴用浮き輪を装着させ、浴槽に入れてからもう1人を洗い、洗い終わった子どもに入浴用浮き輪を装着させて湯船に入れ、温まっていた子どもを洗うという手順で入浴させているひともいます。

自分がやりやすい方法で、実践してみましょう。

お風呂上がりの用意を万全にしておこう!

双子の入浴も手間ではありますが、それ以上に湯冷めをさせないこと、水分補給をしっかりさせることが大切です。

そのため、お風呂から上がったらすぐに着替えができるように、おむつやベビーローション、ベビー用綿棒などの必需品をあらかじめ用意しておき、手早くできる準備をしておくことが重要です。

また、白湯や麦茶など、水分補給をさせる準備も一緒にしておくと、赤ちゃんが脱水症状になりにくくなります。

双子が自分で座って入浴したり、着替えができるようになるまでは、事故防止と健康管理に重点を置いて、しっかり準備したうえで入浴させてあげてくださいね。

  関連記事

早期教育は必要なこと?そのメリットとデメリットを教えて!

少子化が進むにつれて、子どもにかける教育費が大きくなっています。そして、乳児期か …

やめさせる?赤ちゃんがこぶししゃぶりをする理由ってなに?

赤ちゃんの仕草は見ていても可愛らしいものです。なかでも生後間も無くすると、赤ちゃ …

遺伝が原因?新生児に見つかる心室中隔欠損症ってどんなもの?治療法やその費用は?

生まれたばかりのかわいい赤ちゃん。10ヶ月待ち望んだわが子を前にお医者様から「心 …

赤ちゃんの月齢や用途に合わせて抱っこ紐は正しく選ぼう!

家事と育児を両立しなければならないママさんにとって、抱っこ紐は非常に大きな存在で …

これでさよなら!赤ちゃんの鼻くそ詰まり!新生児・赤ちゃんの鼻くそ取り方完全ガイド

鼻の中に大きな鼻くそ!でも指は入らないし、取れない! うちの子、よくピロピロと鼻 …

知っておきたい!赤ちゃんにおきる皮膚炎の種類や原因とは?

赤ちゃんの皮膚炎の原因・対処法・種類についてチェックしよう! 大人の肌は厚くて軽 …

発症は稀だけど、赤ちゃんの命に関わる病気!高アンモニア血症って?

アンモニアという物質を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか?昔、理科の …

子育てに疲れたときは癒やしが必要!どんなリフレッシュ方法がある?

専業主婦世帯より共働き世帯の方が多い現代、仕事と育児、家事を両立させて、がんばる …

新生児の下着って何枚くらい必要なの?種類と選び方は?

初めての赤ちゃんを迎えるにあたり、そろそろ準備を始めようとしているママとパパにと …

縦抱きでの授乳は新生児でもできるって本当?その方法とは?

新生児の授乳をする際、横抱きしかしてはいけないと、思い込んでいるママが案外多いよ …