ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんが指を握る力が弱いと問題なの?チェック方法と対処法が知りたい!

   

生まれたばかりの赤ちゃんには、本能的に備わっている「原始反射」が見られ、その種類もいくつかあります。「非対称性緊張性頸反射」や「緊張性迷路反射」「ギャラント反射」「バビンスキー反射」。

「足踏み反射」「モロー反射」「吸啜反射」「対称性緊張性頸反射」「パラシュート反射」など、聞いたことがあるものも多いと思います。そうした原始反射の一つに、「把握反射」があります。

そこで今回は、赤ちゃんが大人の指をぎゅっと握る、把握反射が見られる時期から、握る力のチェック方法、鍛えるための対処方法について、お話しします。

把握反射って何?いつからいつまで見られるの?

把握反射とは、赤ちゃんの手や足の指にものが触れたときに、反射的にぎゅっと握ろうと指を折り曲げることをいいます。

この把握反射は、ママのお腹にいる胎児のころから見られ、手の把握反射は生後4カ月ころまでに、足の把握反射は1歳程度で消失するといわれています。

ですが、ママやパパの指を赤ちゃんの指に近づけても、握ろうとしなかったり、握る力が弱いことがあります。把握反射には個人差がありますが、原因が脳や上部脊髄に障害があることによるものの可能性もあります。

そのため、生後3~4カ月に行われる乳児検診の際、小児科の先生に相談しておくことをおすすめします。そこで問題ないといわれたら、経過観察を続ければよいでしょう。

赤ちゃんの握る力のチェック方法は?

では、我が子の把握反射があるかどうかを確認する方法について、まとめておきましょう。チェックは、生後3~4カ月になるまでに行うのがポイントです。

  1. ママやパパの指を赤ちゃんの手の指に触れさせて、把握反射が見られるかどうかをチェックする
  2. 左右の把握反射に差がないかをチェックする
  3. ガラガラなどのおもちゃを握れるかをチェックする
  4. ママやパパの指を両手で握らせたまま、上体をおこせるかどうかをチェックする

こうしたチェック方法を実践し、何か異常を感じたときには、小児科の先生や地域の保健師さんに相談してみることをおすすめします。また、上体をおこす方法を試す場合には、危険がないように、パパかママの片方が背中を支えてあげましょう

赤ちゃんの握る力を鍛える方法は?

とはいえ、赤ちゃんが指で握る力が弱いからといって、すぐに障害が疑われるわけではありません。指の力が弱いなら、遊びを通じて、その力を育んであげましょう。

大好きなママの指を、何度も赤ちゃんに握らせてあげることをくり返すと、握る力を鍛えるトレーニングになります。また、同じように赤ちゃんが興味を持っている、おもちゃを握らせるのもよいでしょう。

ものが握れるようになるのは、成長のうえでも大切なことなので、気長にトレーニングを続けてあげてください。

把握反射に限らず、原始反射は赤ちゃんが成長する過程で、どんどん消失していくものです。それがいつまでも残り続けている場合も、脳や上部脊髄の障害が疑われます。心配なときは、乳児検診で相談してください

スキンシップを増やして、鍛えてあげよう!

把握反射が弱いと感じたとき、トレーニングで鍛えるという方法があります。ですが、よかれと思って何度もくり返していると、赤ちゃんにストレスを与えることもあります。

把握反射を含めた原始反射は、素人には判断しにくいものです。それほど神経質にならずに、たまに把握反射を試してみて、経過をメモしておくと、乳児検診で相談する際に役立つはずです。

赤ちゃんにとって一番大切なのは、ママがいつも笑顔で、赤ちゃんに愛情を注ぐことです。スキンシップの機会を増やし、赤ちゃんのさまざまな力を鍛えてあげましょう

  関連記事

赤ちゃんの便秘で悩むママ必見!新生児~1歳の便秘対策と原因

生まれたばかりの赤ちゃんは1日に10回くらい頻繁にうんちを出す赤ちゃんもいれば、 …

母乳育児とミルク育児と混合育児。それぞれのメリットとデメリットが知りたい!

初めての出産を迎えるママ、あるいは出産後に母乳が足りていないのでは?と不安に思っ …

子どもの夜泣きを軽減?ひやきおーがんとは?

夜になると赤ちゃんは夜泣きをすることがあります。大半は、お腹が空いたとき、オムツ …

赤ちゃんの片目だけ目やにが、先天性鼻涙管閉塞かも!?

赤ちゃんは目やにが出やすいですよね。朝おきたときや風邪をひいたときなど、ちょっと …

赤ちゃんがシロップ薬を飲んでくれなくて悩んでいるママ必見!上手く飲ませる方法とは?

ママからもらった免疫が切れると、赤ちゃんでも風邪をひくようになります。小児科では …

赤ちゃんはいつから海外旅行に連れて行ける?注意点はあるの?

海外旅行好きなご夫婦の中には、赤ちゃん連れでのお出かけを考える人たちもいることで …

どうやって子供の虫歯予防をしてる?赤ちゃんのうちに虫歯を防ぎたい、その予防法とは?

現在、5歳までに虫歯になる子供の割合は6割と言われており、しっかりとした虫歯対策 …

男の子の赤ちゃんの性器に異変が?もしかして陰嚢水腫かも!?その原因と治療法とは?

我が子の身体に異変がおきたら心配するものですが、特に性器のような繊細な部分なら尚 …

出産中のトラブルなどによって行われる新生児気管切開とはどんな処置?

小さな年齢の子供がかかる疾患は実に数多く存在していますが、小さい年齢で外科的処置 …

赤ちゃんの爪切りって難しい!うまく爪を着る方法やコツってある?もしも失敗したときはどうすればいい?

赤ちゃんのケアで苦労することが多いのが「爪切り」ですよね。とても小さく柔らかい爪 …