ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

二人目はサイレントベビーになりやすいって本当?その理由や、そうしないための方法とは?

   

このところ、「サイレントベビー」が問題視されています。そして、二人目以降の子どもは、サイレントベビーになりやすいといわれています。

そこで今回は、サイレントベビーとは何か、どうして二人目以降がなりやすいのか、サイレントベビーになってしまう原因と、そうしないための方法について、一緒に考えてみたいと思います。

我が子をサイレントベビーにしないためにも、知識として覚えておき、日々の中で実践するように心がけてくださいね。

サイレントベビーって何?どうして二人目がなりやすいの?

サイレントベビーとは、あまり泣いたり笑ったりしない、無表情の赤ちゃんのことをいいます

サイレントベビーは和製英語で、1998年に「サイレントベビー 『おとなしい子』ほど、未来は危険」という書籍が出版されたことがきっかけで、呼ばれるようになった俗称です。

サイレントベビーがそのまま大人に成長すると、コミュニケーションスキルが低いために、他者とうまくコミュニケーションできなかったり、心身の発達に影響がでる危険性が指摘されています。

二人目以降の赤ちゃんがサイレントベビーになりやすいといわれてるのは、上の子のお世話がある分、後回しにされることが多くなりがちだからのようです。

ですが実際には、兄弟がいても下の子だけがサイレントベビーになるということはなく、まことしやかに流れている噂のようです。

サイレントベビーになってしまう原因は?

では、どうして赤ちゃんはサイレントベビーになってしまうのでしょうか。その原因は、ママやパパに長時間放置されていることだといわれています。

最初からサイレントベビーだったわけではなく、泣いても誰にもリアクションしてもらえないことで、「自分が泣いても相手にしてくれるひとはいない」と赤ちゃんが認識し、構われるのを諦めてしまい、泣くのを止めてしまうからといわれています。

泣いても構われないという状況は、赤ちゃんの心に大きなストレスを与えます。ネグレクトと呼ばれる育児放棄の状態にある赤ちゃんに、サイレントベビーが多いそうです。

また、赤ちゃんにママやパパが話しかけるのではなく、テレビやDVDをかけっぱなしにして、赤ちゃんの気をそらしている家庭でも、サイレントベビーになりやすいとされています。

サイレントベビーにしないための方法は?

ママやパパが放置している意識がなくても、もともと大人しくてよく眠る子の場合、コミュニケーションが結果として不足してしまい、それがきっかけでサイレントベビーになることも皆無ではありません。

そしてサイレントベビーになる原因は、周囲の大人のスキンシップ不足であることは明白です

そのため、我が子をサイレントベビーにしないためには、新生児期からなるべく抱っこをして、話しかけるように心がけてください。

抱っこしながら家の中を歩いたり、散歩をしながら話しかけることは、赤ちゃんの五感を鍛える意味でも、とても良いことです。

ママやパパに抱かれている赤ちゃんは安心感を得て、その声に反応することで自己肯定感が生まれます。そして、声がけされることで脳に刺激を受け、さらに発達させていきます

サイレントベビーと感じたら、コミュニケーションを増やそう!

とはいえ、家庭の事情で、どうしても二人目のお世話が後回しになり、サイレントベビーになっているかもしれないと思う、ママやパパもいるはずです。

そんなときには、「だっこ療法」を実践しましょう。とにかくたくさん赤ちゃんを抱っこして、たくさん話しかけてあげるのです。その際、赤ちゃんが泣いたり、声をあげたりしたときに、すぐに反応してあげることが大切です。

スキンシップやコミュニケーションの機会が少なかった赤ちゃんは、言葉の発達が遅れたり、ひきこもりや暴力的な傾向が強くなるという報告もあります。そうならないように、早めに対処してあげましょう。

  関連記事

乳児脂漏性湿疹とは?原因や予防法を知って赤ちゃんのお肌を守ろう!

生まれたばかりの可愛い赤ちゃん。ツルツルの肌に頬ずりしたくなりますよね。ところが …

大切な赤ちゃんへのプレゼント!「命名書」の準備や正しい書き方とポイントとは?

お七夜(命名式)に必要な「命名書」とは? 赤ちゃんにとって生まれて初めての祝いの …

育児中でも部屋の片付けができる!おもちゃや本、食器、服などの収納のコツとは?

赤ちゃんが産まれると、好むと好まざるとに関わらず、すごい勢いでものが増えていきま …

育児をしている時のお出かけは荷物が増えて困っているという方に必見!月齢別に分けたマザーバック内の必需品とは?

子どもとお出かけするときの必需品が、マザーズバックです。でも、ついつい心配になっ …

新生児を含めた赤ちゃんの起こし方にはコツがあるの?

待望の赤ちゃんが産まれて、大きな喜びや達成感を味わったママは、しあわせに包まれて …

赤ちゃんに必要なグッズを効率よく揃える方法とは?

妊娠後期に入ったら、出産に備えて、赤ちゃんに必要なものを用意し始めるママが多いこ …

赤ちゃんの手足が冷たいのはどうして?赤ちゃんのためにできることは?

家庭に笑顔を与えてくれる赤ちゃん。いつも元気ですくすく育ってほしいものですね。で …

母乳育児は虫歯になりやすい!?その原因と対策方法は?

赤ちゃんや小さな子供は病気になっても症状をうまく伝えることができません。虫歯もそ …

乳腺炎の原因は食事ではなかった!乳腺炎を予防するために気をつけるべきこととは?

乳児健診での保健指導や母乳外来では、「乳腺炎の予防のためにも、食事に気をつけて」 …

デリケートな赤ちゃんの頭をぶつけるのは危険!万が一の場合の対処法は?

赤ちゃんは、自分の思う通りに身体を動かすことができません。そして、急にのけぞるな …