ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんの眉毛はいつごろから生えてくるの?太い・薄いなど悩みを解消する方法は?

   

赤ちゃんが産まれた瞬間は大事業を終えた達成感や疲労感と、それ以上の喜びに包まれているので、そのすべてが可愛くて仕方がないものです。

ですが入院中にほかの赤ちゃんに目が向く余裕ができると、「うちの子の眉毛がない!」「何だか眉毛が濃すぎる気がする」など、その見た目に不安を覚えるママも増えていきます。

そこで今回は、眉毛の役割や、赤ちゃんにはいつごろから眉毛が生えてくるのか、我が子の眉毛の悩みの解消方法について、お話しします。

眉毛の役割って何?

まず人間の眉毛の役割について、説明しておきましょう。

眉毛は日よけの役割を果たしています。というのも人間は眩しいとき、顔をしかめますよね。この顔をしかめたときに顔表面から5mmほど飛び出している眉毛が、目に影をつくってくれるのです。

そして眉毛はけがの予防という役割も果たします。おでこの中でも出っ張っている部分に生えていますが、ここに何かがぶつかったときの衝撃から守ってくれるのです。

さらに眉毛は額から流れてくる汗が目に入らないように、ブロックしてくれる役割も果たします。

このほかにも、まつ毛とは違う方法で目を守るという役割を果たしています。普段意識はしていないと思いますが、人間の眉毛にはこうしたさまざまば役割があるのです。

赤ちゃんの眉毛はいつごろから生えてくるの?

新生児のときには眉毛が薄いと感じていても、生後6か月を過ぎるころには少しずつ生えてくるものです。

そして新生児のときには眉毛があったのに、成長とともに抜けて薄くなることに不安を覚えるママもいるようです。これは眉毛に限らず、まつ毛や髪の毛にもおこることです。

これらの原因は、赤ちゃんの産毛が抜けて、しっかりした毛に生え変わるためにおこるものなので安心してください。赤ちゃんはさまざまな毛が抜けたり生えたりをくり返すので、神経質になる必要はないでしょう。

ですがアトピー性皮膚炎などが原因で脱毛がおこっているときには、皮膚科のお医者さまに相談することをおすすめします

眉毛だけでなく赤ちゃんの全身の皮膚の状態を確認したうえで、湿疹やかゆみを伴っているときには一度皮膚科を受診してみましょう。

赤ちゃんの眉毛の悩みの解消方法は?

赤ちゃんの眉毛の薄さに悩んでいるママがいる一方で、眉毛が濃すぎることを不安視するママもいます。産毛が多い赤ちゃんの中には、産まれたときから眉毛がつながっている子もいます。

もし赤ちゃんの眉毛が濃いと思っても、手入れをする必要はありません。特に眉と眉の間の毛は産毛なので、成長とともに抜けていくことがほとんどです。ほかにトラブルがない限り、様子を見ていればよいでしょう。

ただし赤ちゃんが脂漏性湿疹といわれた場合は、濃い眉毛の中に皮脂が溜まりやすくなるので、こまめなケアが必要です。

入浴時に眉毛を丁寧に洗ってあげる必要があるので、顔に湿疹が出て心配なときには、皮膚科のお医者さまに相談してみることをおすすめします。

個人差があるので成長を待とう!

赤ちゃんの眉毛の生え方には、個人差があります。薄かったり、濃かったり、下がり眉だったりと、ほかの赤ちゃんと比べて一喜一憂するママやパパもいるのかもしれません。

ですが子どもの眉毛が整ってくるのは2歳を過ぎてからといわれています。

眉毛が薄いからといって大人と同じように眉育に励んだり、剃ってケアする必要はないのです。もし眉毛が薄いまま、あるいは濃いまま成長しても、大人になればケアする方法はたくさんあります。

神経質にならずに、むしろ湿疹などを悪化させる原因になっていないかに、注意を払ってあげましょう。

  関連記事

赤ちゃんの耳垢のベタベタは遺伝にも原因が!?そのほかの原因と対処法をご紹介!

赤ちゃんは新陳代謝が活発なため、さまざまな部分に汚れが溜まりやすくなってしまうの …

二人目はサイレントベビーになりやすいって本当?その理由や、そうしないための方法とは?

このところ、「サイレントベビー」が問題視されています。そして、二人目以降の子ども …

赤ちゃんの運動能力の発達は、生まれた季節で変わるって本当?運動能力を促す方法とは?

運動神経に自信がないパパとママにとって、その能力が遺伝だけではなく、季節でも影響 …

新生児が寝ないのはどうして?その原因と対策とは

長い妊娠期間を終えて、我が子と対面したときの喜びは、何物にも代えがたいものだった …

1ヵ月の赤ちゃんのおしっこ・うんちの特徴と注意したい状態について

おしっことうんちは状態をよくチェックすることが大切。健康管理に役立てましょう。 …

新生児でも便秘するの?なぜ便秘になるの?綿棒かんちょうは効く?

育児書などを読むと、新生児のうちはウンチをする回数が多いと書かれています。それな …

いざというときのために知っておきたい、ファミリーサポート制度のこと

出産後、ママの体調が崩れたり、仕事に復帰したものの子どもが病気になってしまい、保 …

赤ちゃんの沐浴ってどうしたらいい?時期やベビーバスの選び方は?

はじめて育児をするママにとって、赤ちゃんの沐浴は不安要素の一つではないでしょうか …

大人に比べると体温が高い赤ちゃんの夏服はどのように選べばいい?

生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ体温調節をする機能が未熟で、外気温や室温に合わせ …

二分脊椎症とはどんな病気?原因や治療法が知りたい!

近年、厚生労働省は赤ちゃんの神経管閉鎖障害を予防するため、妊娠前からの葉酸摂取を …